2012年06月28日

兵庫芸文からDM。

兵庫芸文からDMが届きました。芸文のHPにも公演情報がUPされましたが、マリインスキー・バレエの西宮のキャストはオクサーナ・スコーリクとティムール・アスケロフだそうです。と思って、今ジャパンアーツのHPを見に行ったんですが、愛知も西宮もキャストが出てたんですね、、、。西宮のチラシによると、スコーリクはウクライナ出身で、2007年にペルミ国立舞踊学校を卒業し、マリインスキー・バレエに入団。アスケロフはアゼルバイジャン共和国出身で、2009年〜2011年にキエフ・バレエで踊り、2011年にマリインスキー・バレエに入団。東京の『オールスター・ガラ』で『海賊』を踊る2人です。愛知はヴィシニョーワとコルプ。今回は、東京以外の公演は愛知と西宮だけなんですね〜。以前はもう少し多かったような気が…。

■ マリインスキー・バレエ『白鳥の湖』【愛知】

11月18日(日)17:00
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
オデット/オディール:ディアナ・ヴィシニョーワ
ジークフリート王子:イーゴリコールプ

S席:20,000円 A席:17,000円 B席:14,000円 C席:12,000円 D席:9,000円 E席:7,000円
一般発売:発売中

愛知芸術文化センター

■ マリインスキー・バレエ『白鳥の湖』【西宮】

12月1日(土)15:00
会場:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
オデット/オディール:オクサーナ・スコーリク
ジークフリート王子:ティムール・アスケロフ

S席:17,500円 A席:14,500円 B席:11,500円 C席:9,000円 E席:7,000円 F席:5,000円
先行予約:7月14日(土)
一般初日:7月15日(日)

→ 兵庫県立芸術文化センター マリインスキー・バレエ『白鳥の湖』
posted by uno at 00:15| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

祭典費の支払い/他

神奈川の『オネーギン』のチケットをコンビニで発券してきました。「ご確認ください」と言われてサッとチケットを見たんですが、自分でも何のチケットを発券しにきたのか思いだせなくて、「大丈夫です〜」と適当に答えてしまいました。他にも発券しなきゃいけないチケットがあって、どれがどれだかわからなくなってきました。最近、郵送よりもコンビニやぴあの店舗で引き換えることのほうが多くなったかも。面倒だから送料かかってもいいやと思ってたんですが、600円の送料を10回支払うと、お芝居一つくらい見に行けそうだなぁと思ったら、勿体無いような気がしてきて、、。すみません、小さい話で…。それに、eプラスやぴあだと、送ってもらおうが自分で発券しようが、どうせ色気のないチケットなんですよね。NBSみたいなチケットを送ってくれるなら、送料がかかっても絶対に送ってもらうんですけどね〜。
マリインスキーと小林紀子バレエシアターのチケットも発券しなければ。いつも家に帰ってくると思い出すんですよね、、。

NBSから、次回の祭典の支払い手続きのお知らせが届きました。同時に、『オネーギン』の追加申込のお知らせも。ゲストの日は両日とも第2希望でS席を選べないようになっていました。第2弾のシムキン・ガラの発売は9月初旬だそうなので、鑑賞日のお伺いもまだまだ先ですね。6月下旬に詳細発表予定とのこと。一応、とっくに発表された概要も書いておこうかな、と。

■ <ダニール・シムキンのすべて>

ダニール・シムキン主演『くるみ割り人形』全幕(ワシリー・ワイノーネン振付)
2012年
11月9日(金)
11月11日(日)
会場:東京文化会館
共演:東京バレエ団

<インテンシオ>(ガラ公演)
2012年
11月22日(木)
11月23日(金・祝)
11月24日(土)
11月25日(日)
会場:ゆうぽうとホール
【出演者】(予定)
  シルヴィア・アッツォーニ(ハンブルク・バレエ)
  アレクサンドル・リアブコ(ハンブルク・バレエ)
  マルセロ・ゴメス(アメリカン・バレエ・シアター)
  マチルド・フルステー(パリ・オペラ座バレエ団)
  イリーナ・コレスニコヴァ(サンクトペテルブルク・バレエ・シアター)
  セミョーン・チュージン(ボリショイ・バレエ) 
  他を予定

『くるみ』とガラでは会場が違うんですね。なんか間違えそう…。『くるみ』の日程が中一日空いているので、東バのみの公演があるといいな、と。前回は<マイ・キャスト>シリーズで佐伯さんと松下さんが踊りましたよね。次は弾さんかしら?、とか。ガラが4日間あるとは思いませんでした。プログラムはひとつですよねぇ? アッツォーニとリアブコが出るとは思わなかったので、嬉しい驚き! コレスニコヴァも楽しみだなぁ〜。シムキンのパートナーは誰でしょう? 特に『くるみ』のパートナーが気になります。東バのダンサーだと勝手に思ってたんですが、ゲストってことも有り得るか。

→ NBS
posted by uno at 22:28| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

【バレエフェス 出演者変更】ポルーニン降板/BBLから3人追加!

バレエフェスの出演者に変更が出ました。ポルーニンの降板も、BBLから3人の追加も、どちらも結構驚いたかも。もちろん、BBLからロスとシャルキナとシャコンが出演するのは嬉しい驚き! ロスはAプロでジルと「ブレルとバルバラ」を、シャルキナとシャコンはBプロで「パルジファル」を、ガラで「愛と死」を踊ります。3人が出演に至った経緯はわからないけど、ジルはAプロしか出演しないので、BプロとガラでもBBLのダンサーが見られるのは嬉しいです。
ポルーニンの降板も驚きました。全幕『ドン・キ』も通常プロも降板です。いろいろ騒がれていたけど、それでも出演者に選んだからには、おいそれと変更することはないと思ってました。降板の理由は、ポルーニンとの十分なリハーサルの時間がとれず、公演への影響を懸念したロホの決断のようです。ロホのパートナーは全公演スティーブン・マックレーに変更。ポルーニンの降板は残念ですが、マックレーなら楽しみです。ロホとマックレーの演目は調整中とのこと。

→ NBS

ついでに、とっくに発表されたプログラムも書いておこうかな、と。

【Aプログラム】
『幻想〜「白鳥の湖」のように』より第3幕のパ・ド・ドゥ (ジョン・ノイマイヤー)
エレーヌ・ブシェ、ティアゴ・ボアディン
<未定>
アリーナ・コジョカル、ヨハン・コボー
『扉は必ず…』 (イリ・キリアン)
オレリー・デュポン、マニュエル・ルグリ
『ロミオとジュリエット』第1幕のパ・ド・ドゥ (ジョン・クランコ)
マリア・アイシュヴァルト、マライン・ラドメーカー
<ジョゼ・マルティネス新作>
アニエス・ルテステュ、ジョゼ・マルティネス
『瀕死の白鳥』 (ミハイル・フォーキン)
ウリヤーナ・ロパートキナ
『ドン・キホーテ』 (マリウス・プティパ)
オレシア・ノヴィコワ、レオニード・サラファーノフ
『パリの炎』 (ワシリー・ワイノーネン)
ナターリヤ・オシポワ、イワン・ワシーリエフ
『ディアナとアクティオン』 (アグリッピーナ・ワガノワ) → 調整中
タマラ・ロホ、セルゲイ・ポルーニン → スティーブン・マックレー
『スターズ・アンド・ストライプス』 (ジョージ・バランシン)
ヤーナ・サレンコ、ダニール・シムキン
『オネーギン』第1幕のパ・ド・ドゥ (ジョン・クランコ)
ポリーナ・セミオノワ、フリーデマン・フォーゲル
『海賊』 (マリウス・プティパ)
ポリーナ・セミオノワ、イーゴリ・ゼレンスキー
『ドリーブ組曲』 (ジョゼ・マルティネス)
上野水香、マシュー・ゴールディング
<ナチョ・ドゥアト新作>
ディアナ・ヴィシニョーワ、ウラジーミル・マラーホフ
『ディスタント・クライズ』 (エドワード・リャン)
スヴェトラーナ・ザハロワ、アンドレイ・メルクリエフ
『パガニーニ』 (マルセロ・ゴメス)
マルセロ・ゴメス
『ブレルとバルバラ』 (モーリス・ベジャール)
エリザベット・ロス、ジル・ロマン

【Bプログラム】
『マーラー交響曲第5番』より“アダージェット” (ジョン・ノイマイヤー)
エレーヌ・ブシェ、ティアゴ・ボアディン
『ロミオとジュリエット』 (ケネス・マクミラン)
アリーナ・コジョカル、ヨハン・コボー
『アザーダンス』 (ジェローム・ロビンズ)
オレリー・デュポン、マニュエル・ルグリ
『オネーギン』第3幕のパ・ド・ドゥ (ジョン・クランコ)
マリア・アイシュヴァルト、マライン・ラドメーカー
『椿姫』第3幕のパ・ド・ドゥ (ジョン・ノイマイヤー)
アニエス・ルテステュ、ステファン・ビュリオン
『ダイヤモンド』パ・ド・ドゥ (ジョージ・バランシン)
ウリヤーナ・ロパートキナ、マルセロ・ゴメス
『ウィズアウト・ワーズ』 (ナチョ・ドゥアト)
オレシア・ノヴィコワ、レオニード・サラファーノフ
『ラ・シルフィード』共演:東京バレエ団 (ピエール・ラコット)
エフゲーニャ・オブラスツォーワ、マチュー・ガニオ
『セレナータ』 (マウロ・ビゴンゼッティ)
ナターリヤ・オシポワ、イワン・ワシーリエフ
『ライモンダ』 (マリウス・プティパ) → 調整中
タマラ・ロホ、セルゲイ・ポルーニン → スティーブン・マックレー
『ドン・キホーテ』 (マリウス・プティパ)
ヤーナ・サレンコ、ダニール・シムキン
『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』 (ジョージ・バランシン)
ポリーナ・セミオノワ、フリーデマン・フォーゲル
『シェエラザード』 (ミハイル・フォーキン)
ポリーナ・セミオノワ、イーゴリ・ゼレンスキー
『ライス』 (ローラン・プティ)
上野水香、マシュー・ゴールディング
『ル・パルク』 (アンジェラン・プレルジョカージュ)
ディアナ・ヴィシニョーワ、ウラジーミル・マラーホフ
『コール・ペルドゥート』 (ナチョ・ドゥアト)
スヴェトラーナ・ザハロワ、アンドレイ・メルクリエフ
『エフィ』 (マルコ・ゲッケ)
マライン・ラドメーカー
『パルジファル』 (モーリス・ベジャール)
カテリーナ・シャルキナ、オスカー・シャコン

【ガラ公演】
<ジョン・ノイマイヤー新作>
エレーヌ・ブシェ、ティアゴ・ボアディン
『マノン』第1幕“寝室のパ・ド・ドゥ” (ケネス・マクミラン)
アリーナ・コジョカル、ヨハン・コボー
『椿姫』第3幕のパ・ド・ドゥ (ジョン・ノイマイヤー)
マリア・アイシュヴァルト、マライン・ラドメーカー
『水に流して…』 (イヴァン・ファヴィエ)
アニエス・ルテステュ、ステファン・ビュリオン
<未定>
ウリヤーナ・ロパートキナ
『眠れる森の美女』 (ナチョ・ドゥアト)
オレシア・ノヴィコワ、レオニード・サラファーノフ
『ヴェニスの謝肉祭』 (マリウス・プティパ)
エフゲーニャ・オブラスツォーワ、マチュー・ガニオ
『ドン・キホーテ』 (マリウス・プティパ)
ナターリヤ・オシポワ、イワン・ワシーリエフ
『マルグリットとアルマン』 (フレデリック・アシュトン) → 調整中
タマラ・ロホ、セルゲイ・ポルーニン → スティーブン・マックレー
『雨』 (アナベル・ロペス・オチョア)
ヤーナ・サレンコ、ダニール・シムキン
『モノ・リサ』 (イツィク・ガリリ)
ポリーナ・セミオノワ、フリーデマン・フォーゲル
『カルメン』 (ローラン・プティ)
ポリーナ・セミオノワ、イーゴリ・ゼレンスキー
『海賊』 (マリウス・プティパ)
上野水香、マシュー・ゴールディング
『白鳥の湖』第2幕より 共演:東京バレエ団 (レフ・イワーノフ)
ディアナ・ヴィシニョーワ、ウラジーミル・マラーホフ
『トリスタンとイゾルデ』 (クシシュトフ・パストール)
スヴェトラーナ・ザハロワ、アンドレイ・メルクリエフ
『ネフェス』 (パトリック・ド・バナ)
マニュエル・ルグリ、パトリック・ド・バナ
『愛と死』 (モーリス・ベジャール)
カテリーナ・シャルキナ、オスカー・シャコン
posted by uno at 21:35| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

東京バレエ団『オネーギン』にマライン・ラドメーカー出演

東京バレエ団『オネーギン』の主な配役が発表されました。なんと、レンスキー役でマライン・ラドメーカーが出演!! びっくりした〜。まさかもう一人ゲストが予定されているとは思いもよりませんでした。しかも、ラドメーカーは先日のシュツットガルト・バレエの『白鳥の湖』を降板したこともあり、「見たかった」感が強く残っているところなので、なんだか妙に嬉しい。東バのダンサーの出番が減ったのが残念な件はおいといて、楽しみすぎます〜♪ 高岸さんと後藤さんのグレーミンも楽しみです。神奈川も東京と同じキャストなのかな、と。

■ 東京バレエ団『オネーギン』全3幕

9月28日(金)19:00
9月30日(日)15:00

タチヤーナ:吉岡美佳
オネーギン:エヴァン・マッキー
オリガ:小出領子
レンスキー:マライン・ラドメーカー
グレーミン:高岸直樹

9月29日(土)15:00

タチヤーナ:斎藤友佳理
オネーギン:木村和夫
オリガ:高村順子
レンスキー:長瀬直義
グレーミン:後藤晴雄

→ NBS
posted by uno at 16:53| Comment(2) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

全幕特別プロ『ドン・キホーテ』『ラ・バヤデール』キャスト詳細

シュツットガルト・バレエ団の東京公演が終わってしまいましたね〜。『じゃじゃ馬馴らし』3公演、『白鳥の湖』2公演と、『白鳥の湖』のゲネプロ見学会も行ってまいりました。連日とても楽しかったです。アイシュヴァルトとラドメーカーの降板は残念でしたが、秋に東バの『オネーギン』の客演するエヴァン・マッキーを見られたのは収穫でした。初めて見るクランコ版の『白鳥』も面白かったし。エヴァン・マッキーもアレクサンダー・ジョーンズも、前回の来日時にはソリストだったんですよね。ジョーンズもとてもよかったです。あちこちで活躍していたヒョ=ジュン・カンも可愛かった。二羽の白鳥に日本人の森田愛海さんがキャスティングされていました。スタイルもよく身長もあり、清潔感のある佇まいでとても気になる存在でした。これから活躍してくれると嬉しいですよね。

ところで、明日から一般発売が始まる全幕特別プロ『ドン・キホーテ』と『ラ・バヤデール』のキャスト詳細が発表されました。というか、まだ発売されてなかったんですね。自分の手元には既にチケットが届いているので、ちょっと不思議な気分です。『ドン・キ』の“他ゲスト”は中止になったみたいですね。私としては木村さんがエスパーダを踊ってくれるので、なんの文句もないわけですが。エスパーダ、久しぶりだな〜♪ 新しいところでは、渡辺さんと二階堂さんのドリアードかな? あ、高岸さんのドン・キホーテも初役のような気が。
『ラ・バヤ』のほうは、新しいキャストはないみたいです、たぶん。木村さんがハイブラーミンとラジャ、両方踊ってくれるのが嬉しい(♪)。

<世界バレエ・フェスティバル全幕特別プロ>

『ドン・キホーテ』
7月29日(日)15:00
ドン・キホーテ:高岸直樹
キトリ:タマラ・ロホ
バジル:セルゲイ・ポルーニン
サンチョパンサ:高橋竜太
ガマーシュ:松下裕次
メルセデス:奈良春夏
エスパーダ:木村和夫
2人のキトリの友人:佐伯知香、吉川留衣
ロレンツォ:永田雄大
若いジプシーの娘:吉岡美佳
ドリアードの女王:渡辺理恵
キューピッド:高村順子

7月30日(月)18:30
ドン・キホーテ:高岸直樹
キトリ:ナタリア・オシポワ
バジル:イワン・ワシーリエフ
サンチョパンサ:氷室友
ガマーシュ:長瀬直義
メルセデス:高木綾
エスパーダ:後藤晴雄
2人のキトリの友人:乾友子、田中結子
ロレンツォ:永田雄大
若いジプシーの娘:吉岡美佳
ドリアードの女王:二階堂由依
キューピッド:佐伯知香

『ラ・バヤデール』
8月7日(火)18:30
ニキヤ:ディアナ・ヴィシニョーワ
ソロル:マルセロ・ゴメス
ガムザッティ:奈良春夏
ハイブラーミン:後藤晴雄
ラジャ:木村和夫
マグダヴェーヤ:高橋竜太
アヤ:松浦真理絵
ブロンズ像:ダニール・シムキン
ソロルの友人:柄本弾
影の王国ヴァリエーション1:田中結子
影の王国ヴァリエーション2:佐伯知香
影の王国ヴァリエーション3:高木綾

8月8日(水)18:30
ニキヤ:アリーナ・コジョカル
ソロル:ヨハン・コボー
ガムザッティ:田中結子
ハイブラーミン:木村和夫
ラジャ:高岸直樹
マグダヴェーヤ:松下裕次
アヤ:松浦真理絵
ブロンズ像:ダニール・シムキン
ソロルの友人:森川茉央
影の王国ヴァリエーション1:岸本夏未
影の王国ヴァリエーション2:奈良春夏
影の王国ヴァリエーション3:乾友子

NBS
チケットぴあ
→eプラス 『ドン・キホーテ』【座席選択】 / 『ラ・バヤデール』【座席選択】
posted by uno at 23:32| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする