2012年02月29日

東京バレエ団 パリ・オペラ座公演 応援キャンペーン

東京バレエ団の『ザ・カブキ』パリ・オペラ座公演応援キャンペーンなるもののお知らせが届きました。アッサンブレ会員だけに送ったのか、NBSの会員すべてに送っているのか、気になるところです。キャンペーンは2通り。オペラ座の公演を実際に見に行くツアーと、日本での帰朝報告会です。ツアー日程は3通りあり、希望の公演を選べるようです。帰朝報告会は会費制で、一口1万円から。会費は寄付金として今回の公演の費用に当てるそうです。帰朝報告会に参加できなくても、寄付はできるそうで、その場合は報告会の様子をまとめたレポートとお土産を後日郵送で送ってくれるとのこと。お土産というのは、公演のドキュメンタリー映像を納めた特製DVDと公演プログラムのようです。ん〜、帰朝報告会は行かないと思うけど、DVDとプログラムは欲しいなぁ。寄付金の入金締切は5月31日(木)。

随分前に発表された、オペラ座でのキャストを書いておこうかなと。

東京バレエ団 パリ・オペラ座ガルニエ宮公演『ザ・カブキ』予定キャスト

5月18日(金)19:30
  由良之助:高岸直樹
  顔世御前:上野水香
5月19日(土)14:30
  由良之助:後藤晴雄
  顔世御前:吉岡美佳
5月19日(土)20:00
  由良之助:柄本弾
  顔世御前:二階堂由依
5月20日(日)14:30
  由良之助:高岸直樹
  顔世御前:上野水香
5月21日(月)19:30
  由良之助:後藤晴雄
  顔世御前:吉岡美佳
5月22日(火)19:30
  由良之助:柄本弾
  顔世御前:奈良春夏

東京バレエ団

パリ・オペラ座公演 帰朝報告会

6月23日(土)14:00開始(予定)
場所:東京文化会館内
会費(寄付金):個人・法人を問わず一口1万円〜
募集期間:2012年5月末日まで

水香さんのMESSAGEが更新されています。
Mizuka Ueno Official Site
posted by uno at 21:41| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

モンテカルロ・バレエ団 追悼セレモニーで小池ミモザさんの振付作品を上演

eプラスからお知らせが届きました。東日本大震災の復興支援企画として、モンテカルロ・バレエ団の公演で「義援金付き特別鑑賞券」を発売することが決定したそうです。S席・A席相当のチケットを7,000円で販売。「チケット料金の一部は、義援金として被災された子供たちの心のケアに使われることになります」とのこと。また、3月11日の公演で追悼セレモニーが行われることは発表されていましたが、更に、小池ミモザさんがこの日の公演のために創作した作品が披露されるそうです。ミモザさんの作品が上演されるのも、11日だけなんでしょうか。私は別の回を見に行くので、ミモザさんの作品は見られそうにありません。ちょっと残念だな…。なお、会場ではチャリティ・グッズの販売もあるそうです。

モナコ公国モンテカルロ・バレエ団 義援金付き特別鑑賞券

義援金付き特別鑑賞券:7,000円(S・A席相当)

【Aプロ】
受付期間:2月24日(金)12:00〜3月6日(火)18:00
eプラス

【Bプロ】
受付期間:2月24日(金)12:00〜3月9日(金)18:00
eプラス
posted by uno at 22:29| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

牧阿佐美バレヱ団 今後の予定 『ロメオとジュリエット』他

牧『ノートルダム・ド・パリ』のプログラムに、今後の公演予定が出ていました。日程がわかっているのは6月の『ロメオとジュリエット』だけですが、その後は『ア・ビアント』、プティ作品、『くるみ』と決まっているようです。『ア・ビアント』きた〜。初演と再演は見に行ってるけど、次はどうしようかな。「白い部屋」のシーンとか好きなんですよね〜。プティ作品は何を上演するんでしょうか。全幕かガラか、気になるところです。今回の『ノートルダム・ド・パリ』でフロロを踊った中家さんがすごくよかったので、なんか彼が活躍するものがあれば見に行きたいな〜と思ったりしてます。

■ 牧阿佐美バレヱ団『ロメオとジュリエット』全幕

6月15日(金)
6月16日(土)
6月17日(日)
会場:ゆうぽうとホール

指揮:デヴィッド・ガルフォース
管弦楽:東京ニューシティ管弦楽団
音楽:S・プロコフィエフ
演出振付:A.M.プリセツキー、牧阿佐美
美術:A.ワシリエフ


6月も何気に公演が多いですね〜。来日公演ではシュツットガルトにグルジア国立バレエ、国内のカンパニーではKバレエの『海賊』、新国の『マノン』、そして牧の『ロメジュリ』。私はまだシュツットガルトしか取ってません、、。
posted by uno at 21:59| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

コジョカル初日/明日のプレミアムシアター

<コジョカル・プロ>初日の公演に行ってまいりました。とっても楽しかったです〜♪ この手のガラ公演では、なるべく同じダンサーが続けて踊ることがないように構成されることがほとんどだと思うんですが、今回はそれが頻発。というのは、パ・ド・ドゥよりも、3人、4人で踊る演目が多かったからだと思います。そのため、次の演目の準備があるダンサーはカーテンコールにいなかったりしました。時間短縮のためか、ローズアダージオの4人の王子の衣装もシンプル。黒のパンツに白のシャツという出で立ち。しかしそれが妙に格好良かったです。少ない人数なのに、なんだかとっても豪華だな〜と思わせる公演でした。本当に楽しかったです。

「ぼくがちょっとだけ年上なこともあって、二人のパートナーシップは年々貴重なものになっている」と、プログラムの中でコボーが語っているのが印象的でした。それを読んだせいか、『エチュード』の二人のパ・ド・ドゥでは妙に感じ入るものがありました。本当に、今が奇跡のようなパートナーシップ。もう少し長く、二人の踊りを見せてほしいなぁと思いました。


会場ではシュツットガルト・バレエ団の先行予約の申込が始まってました。『白鳥』は両日とも第2希望でS席を選べなくなっています。会場でS・A席を申し込むと、『白鳥の湖』のゲネプロにご招待とのこと。追加席を申し込んだ祭典会員と、会場優先予約で、そこそこの人数になるかもしれませんね。

新しい公演情報はなかったかな〜。スタダンの『シンデレラ』と、ユニバーサル・バレエのチラシを初めて見ました。チラシの写真から察するに、ユニバーサル・バレエが上演する「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」は、よく見るパ・ド・ドゥだけではないのかな?と。確かあのパ・ド・ドゥって、作品の一部でしたよね? 全体が見られるなら、見てみたいな〜。もう今月末だけど。


明日のプレミアムシアターもバレエですね。土曜の番組ですが、スタートは0時を回った19日(日)の0:30から。ボリショイ劇場のリニューアル記念公演の『眠り』が早速見られるなんて、楽しみ〜♪ 花婿候補に、この間のボリショイ公演で覚えたばかりのドミトリチェンコやバラーノフ、ラントラートフがいるので、その辺もワクワクです。『パリの炎』も前回録画できなかったので、楽しみ。

■ NHK BSプレミアム 「プレミアムシアター」

2月19日(日)0:30〜4:45 【18日(土)深夜】

ボリショイ劇場リニューアル記念公演 『眠りの森の美女』全2幕

音楽:チャイコフスキー

オーロラ姫:スヴェトラーナ・ザハロワ
デジレ王子:デーヴィッド・ホールバーグ
リラの精:マリア・アラシュ
悪の精カラボス:アレクセイ・ロパレーヴィチ
国王:アンドレイ・シートニコフ
王妃:クリスティーナ・カラショーワ
カタラビュート:ヴィターリ・ビクティミロフ
花婿候補:
  カリム・アブドゥーリン、パヴェル・ドミトリチェンコ
  ウラディスラフ・ラントラートフ、ユーリ・バラーノフ
白いねこ:ユリア・ルンキナ
長ぐつをはいたねこ:イーゴリ・ツヴィルコ
フロリナ王女:ニーナ・カプツォーワ
青い鳥:アルテム・オフチャレンコ
赤ずきん:アナスタシア・スターシケヴィチ
おおかみ:アレクセイ・コリャーギン
シンデレラ:ダリーヤ・コフロワ
フォーチュン王子:カリム・アブドゥーリン
ボリショイ・バレエ団

管弦楽:ボリショイ劇場管弦楽団
指揮:ワシーリ・シナイスキー
原振付:マリウス・プティパ
改定振付:ユーリ・グリゴローヴィチ
美術:エツィオ・フリジェリオ
衣装:フランカ・スクァルチャピーノ
照明:ヴィニチオ・シェリ

収録:2011年11月16日、20日 ボリショイ劇場(モスクワ)


ボリショイ・バレエ団『パリの炎』全2幕

ジャンヌ:ナターリヤ・オシーポワ
ジェローム:デニス・サビン
フィリップ:イワン・ワシーリエフ
ボールガール侯爵:ユーリ・クレフツォフ
アデリーヌ:ニーナ・カプツォーワ
ミレイユ・ド・ポワチエ:アンナ・アントニーチェワ
アントアーヌ・ミストラル:ルスワン・スクヴァルツォフ
ジャルカス:ユリアナ・マルハシャンツ
ジルベール:ヴィタリービクティミロフ
ルイ16世:ゲンナジー・ヤーニン
マリー・アントワネット:オリガ・スヴァロワ
ガスパール:アレクサンダー・ペトゥホフ
リュシル:エフゲーニヤ・ヴォロチコワ
アモール:エカテリーナ・クリサノワ
花嫁の亡霊:ヴィクトリア・オシーポワ

管弦楽:ボリショイ劇場管弦楽団
指揮:パヴェル・ソロキン
音楽:ボリス・アサフィエフ
振付:アレクセイ・ラトマンスキー
原振付:ワシーリー・ワイノーネン
台本:アレクサンダー・ベリンスキー、アレクセイ・ラトマンスキー
オリジナル台本:ニコライ・ヴォルコフ、ウラディーミル・ドミトリエフ
衣装:エレーナ・マルコーフスカヤ
照明:ダミール・イスマギーロフ

収録:2010年3月29日、31日
ボリショイ劇場(モスクワ)

プレミアムシアター
posted by uno at 01:16| Comment(2) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

東京バレエ団『ねむれる森の美女』その他のキャスト決定

東京バレエ団『ねむれる森の美女』のその他のキャストが決定しました。おー!! 見事にフレッシュなキャスト! ここまでやるとは思わなかったな〜。プリンシパル・ソリスト陣が出演しないのは残念だけど、ここまでやってくれるなら、なんかもう諦めもつくかな、と。いやいや、若手キャストはすっごくすっごく楽しみなんですよ。ただ、プリンシパルは出ないと思ったけど、ソリスト陣が大量に出ないのがちょっと意外だったな〜、と。まぁ、それはそれとして、、、どのキャストも楽しみすぎるー♪

いや〜、それにしてもフレッシュ。ここまで一気にフレッシュな顔ぶれだと、覚えるに覚えられないだろうなぁ、きっと。せっかく顔と名前を一致させるチャンスなのに(苦笑)。

東京バレエ団 SCHEDULE

東京バレエ団 子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』 その他のキャスト決定

3月3日(土)13:00

オーロラ姫:佐伯知香
デジーレ王子:長瀬直義

リラの精:渡辺理恵
カラボス:矢島まい
カタラビュット:高橋竜太
王様:永田雄大
王妃:小川ふみ
優しさの精:村上美香
やんちゃの精:岸本夏未
気前よさの精:大塚玲衣
のんきの精:森志織
度胸の精:阪井麻美
4人の王子:梅澤紘貴、柄本弾、杉山優一、森川茉央
宝石の精 
  金:縫谷美沙
  銀:大塚怜衣
  ダイヤ:森彩子
  サファイヤ:河谷まりあ
フロリナ姫:川島麻実子
ブルーバード:梅澤紘貴
白猫:森志織
長靴を履いた猫:吉田蓮
赤頭巾ちゃん:阪井麻美
狼:安田峻介
シンデレラ:村上美香
シンデレラの王子:杉山優一
白雪姫:上沼千尋

3月3日(土)16:00

オーロラ姫:二階堂由依
デジーレ王子:柄本弾

リラの精:渡辺理恵
カラボス:矢島まい
カタラビュット:松下裕次
王様:佐藤瑶
王妃:松浦真理絵
優しさの精:村上美香
やんちゃの精:岸本夏未
気前よさの精:大塚玲衣
のんきの精:森志織
度胸の精:阪井麻美
4人の王子:梅澤紘貴、永田雄大、杉山優一、森川茉央
宝石の精 
  金:縫谷美沙
  銀:大塚怜衣
  ダイヤ:森彩子
  サファイヤ:河谷まりあ
フロリナ姫:川島麻実子
ブルーバード:梅澤紘貴
白猫:森志織
長靴を履いた猫:吉田蓮
赤頭巾ちゃん:阪井麻美
狼:安田峻介
シンデレラ:村上美香
シンデレラの王子:杉山優一
白雪姫:小川ふみ

3月4日(日)13:00

オーロラ姫:沖香菜子
デジーレ王子:松野乃知

リラの精:二階堂由依
カラボス:伝田陽美
カタラビュット:氷室友
王様:佐藤瑶
王妃:松浦真理絵
優しさの精:吉川留衣
やんちゃの精:河合眞里
気前よさの精:加藤くるみ
のんきの精:古閑彩都貴
度胸の精:加茂雅子
4人の王子:梅澤紘貴、柄本弾、安田峻介、森川茉央
宝石の精 
  金:宮下加瑞
  銀:高浦由美子
  ダイヤ:河合眞里
  サファイヤ:金子仁美
フロリナ姫:三雲友里加
ブルーバード:岸本秀雄
白猫:岸本夏未
長靴を履いた猫:岡崎隼也
赤頭巾ちゃん:古閑彩都貴
狼:森川茉央
シンデレラ:吉川留衣
シンデレラの王子:梅澤紘貴
白雪姫:渡辺理恵

3月4日(日)16:00(追加公演)

オーロラ姫:佐伯知香
デジーレ王子:長瀬直義

リラの精:二階堂由依
カラボス:川島麻実子
カタラビュット:高橋竜太
王様:永田雄大
王妃:小川ふみ
優しさの精:吉川留衣
やんちゃの精:河合眞里
気前よさの精:加藤くるみ
のんきの精:古閑彩都貴
度胸の精:加茂雅子
4人の王子:梅澤紘貴、柄本弾、安田峻介、森川茉央
宝石の精 
  金:宮下加瑞
  銀:高浦由美子
  ダイヤ:河合眞里
  サファイヤ:金子仁美
フロリナ姫:三雲友里加
ブルーバード:杉山優一
白猫:岸本夏未
長靴を履いた猫:岡崎隼也
赤頭巾ちゃん:古閑彩都貴
狼:安田峻介
シンデレラ:吉川留衣
シンデレラの王子:梅澤紘貴
白雪姫:渡辺理恵


とっても気になっていたカタラビュットは、高橋、氷室、松下のトリプル・キャストでした。難しそうな役だし(台詞があるらしいので)シングル・キャストでくるかな〜と思ってたんですが、まさかのトリプル。でも、みんなキャスティングを期待した人たちなので楽しみです。渡辺さんのリラの精も、矢島さんのカラボスも楽しみだし、梅澤さんのブルーバードも楽しみ♪ というか、もうどれもこれも楽しみすぎて、書き出したらキリがない(苦笑)。
ところが、ちょっと困ったことが、、。追加公演は見に行く予定はないんですが、そこでしか見られない配役があるんですよね〜。川島さんのカラボスと、杉山さんのブルーバード。う〜ん、どうしよう。どうしようって言ったって、もうチケットは全日完売してるんですよね。明日(15日)、追加席が発売されるようですが、明日は仕事で10時には参戦できないしなぁ、、、。それに、追加発売されるのはオケピ席とのことで、段差がないんですよね。そのため、購入は10歳以上の方が対象とされています。しかも、かなり安いです。取り扱いは、NBSとeプラスのみ。

【2月15日(土)一般発売】
オケピット席 緊急発売
東京バレエ団 こどものためのバレエ『ねむれる森の美女』 
おとな:3,000円
こども:1,500円

東京バレエ団 NEWS
posted by uno at 23:09| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

明日の「プレミアムシアター」

NHK BSプレミアムの「プレミアムシアター」は、今月もバレエが目白押しですね〜♪ いつもながら、miyaさんのブログ「ちょこっと劇場へ行ってきます」で教えいただきました(ありがとうございます♪)。

明日の土曜日(11日)は、パリ・オペの『コッペリア』と<ベジャール&キリアン プログラム>。楽しみすぎる〜。『コッペリア』は映像になってたっけ?と思ったら、直輸入盤は出てるんですね(フェアリーのこちら)。<ベジャール・キリアン・プロ>は、ペッシュとパケットの「火の鳥」に、ドロテとルグリの「ヌアージュ』、そしてル・リッシュの「ボレロ」。うぅ、楽しみ、、、。

翌週(18日)はボリショイ劇場のリニューアル記念公演『眠り』と、ボリショイ『パリの炎』。その次(25日)はロビンスの特集。バレエはそこまでか〜と思ったら、なんと3月10日には、黛敏郎さんの『古事記』をやるではないですか! これも忘れないようにしなければ。

■ NHK BSプレミアム 「プレミアムシアター」

2月11日(土)PM11:45〜翌AM3:45

パリ・オペラ座バレエ団『コッペリア』全2幕

振付・演出:パトリス・バール    
原振付:アルチュール・サン=レオン
原作:E.T.A.ホフマン
音楽:レオ・ドリーブ
(何故かNHKのサイトには振付・音楽などのクレジットがなかったので一応)

スワニルダ:ドロテ・ジルベール
フランツ:マチアス・エイマン
コッペリウス:ジョゼ・マルティネス
スパランツァーニ:ファブリス・ブルジョワ
パリ・オペラ座バレエ団

管弦楽:コロンヌ管弦楽団
指揮:コーエン・ケッセルス

収録:2011年3月22日、24日、28日
パリ・オペラ座ガルニエ宮

パリ・オペラ座バレエ団 <ベジャール&キリアン プログラム>

「火の鳥」
音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー
振付:モーリス・ベジャール

バンジャマン・ペッシュ、カール・パケット
パリ・オペラ座バレエ団

「ヌアージュ」
音楽:クロード・ドビュッシー
振付:イリ・キリアン

ドロテ・ジルベール、マニュエル・ルグリ

「ボレロ」
音楽モーリス・ラヴェル
振付:モーリス・ベジャール

ニコラ・ル・リッシュ
パリ・オペラ座バレエ団

管弦楽:パリ・オペラ座管弦楽団
指揮:ヴェロ・パーン

収録:2008年12月
パリ・オペラ座バスチーユ

プレミアムシアター
posted by uno at 22:31| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

NBSからDM(シュツットガルト・バレエのチラシなど)

NBSからDMが届きました。シュツットガルト・バレエの完成チラシと、モンテカルロとコジョカル・プロの宣伝チラシなど。シュツットガルト・バレエの祭典会員券以外に追加でS・A席を申し込んだ方を対象に、『白鳥の湖』のゲネプロ見学を実施するそうです。既にアンケートはがきを出してしまった方は、2月20日(月)までに電話で申し込んでくださいとのこと。私も既に投函済みですが、追加券を申し込んでいるので、参加できそうです。日程は本番前日の6月4日(月)を予定とのこと。連日公演で仕事を休むので、これ以上休みたくないような気もしますが、やはり見られるものは見たい。
モンテカルロ・バレエの祭典チケットもそろそろ届くでしょうか。

今日はアレクサンドロワの『ライモンダ』を見に行きます。正確には“ボリショイの”なんですが、私の気持ち的には“アレクサンドロワの”です。でも、もちろんスクヴォルツォフもロブーヒンも楽しみ! というか、『ライモンダ』を全幕で見るのは初めてかも。舞台装置や衣装も楽しみだ〜♪
posted by uno at 14:36| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

パリ・オペラ座バレエ団『天井桟敷の人々』/他

先日の『エトワール』の公演会場で、やっとパリ・オペラ座バレエ団『天井桟敷の人々』日本公演のチラシを入手しました。チケットスペースのサイトにも公演ページができています。で、私、今の今まで勘違いしてたんですが、公演は来年、2013年なんですね〜。今年の公演だとばかり思ってました。「5月に公演なのに、まだ発売日もわからないんだな〜」と呑気に思っていたんですが、1年先だったか、、、。
『ル・パルク』はオーチャードホールでしたが、今回は東京文化会館なんですね。よかった〜。

■ パリ・オペラ座バレエ団『天井桟敷の人々』 日本公演2013

【愛知公演】
5月25日(土)18:30
5月26日(日)13:00
会場:愛知県芸術劇場大ホール
S席:25,000円 A席:22,000円 B席:18,000円 C席:14,000円 D席:10,000円 E席:8,000円

【東京公演】
5月30日(木)19:00
5月31日(金)18:30
6月1日(土)13:00/18:00
会場:東京文化会館大ホール
S席:25,000円 A席:18,000円 B席:13,000円 C席:8,000円

先行予約のDMを希望の場合は、下記の公式HPに申し込み方法があります〜。
パリ・オペラ座バレエ団『天井桟敷の人々』


グルジア国立バレエ団の愛知公演の情報がチケットぴあに出ました。

■ ニーナ・アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ団『白鳥の湖』【名古屋】

7月13日(金)18:30
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
S席:16,000円 A席:13,000円 B席:10,000円 C席7,000円 D席:5,000円
一般発売:3月3日(土)

演奏:ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団
ゲスト:デニス・マトヴィエンコ

チケットぴあ
posted by uno at 23:15| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

スターダンサーズ・バレエ団『シンデレラ』/他

スタダンからDM(葉書)が届きました。4月の『シンデレラ』公演のお知らせです。ちょうどウィーン国立バレエと同じ時期。2日目だけウィーンと重なってます。チケットは2月1日から発売中。

■ スターダンサーズ・バレエ団『シンデレラ』全2幕

4月27日(金)19:00
  シンデレラ:渡辺恭子 / 王子:福原大介
4月28日(土)14:00
  シンデレラ:林ゆりえ / 王子:吉瀬智弘

会場:テアトロ・ジーリオ・ショウワ
S席:8,000円 A席:5,000円 B席:2,500円 
一般発売:2月1日(水)


東バのブログが更新されました。何と言っても気になったのは、子どもための『ねむり』のカラボスは、どうやら女性ダンサーが演じるようだということです。それにしても、宝石だの赤ずきんだの7人の小人だのシンデレラだの、ディベルティスマンが多いようだけど、1時間半で終わるのかしら。いや、終わるんだろうけども、思ったよりもちゃんとキャラクターが色々出てくるんだな〜、と。進行役のカタラビュットについては触れられてませんでしたね〜。あぁ、気になる、、、。
東京バレエ団

そういえば、NBSニュースの300号達成記念の特別号を会場でもらいました。まあ、いつもよりページ数が多いという程度でしょうか、、。佐々木さんの「起承転々」特別篇が掲載されています。でも、最後に(談)と書かれているが気になりました。ご自分で書くのもお辛いのかなぁ…と。
posted by uno at 01:18| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

グルジア国立バレエ団 全国公演日程 【追記あり】

会場でもらったグルジア国立バレエのチラシに、全国公演の日程が載っていました。岩国や鹿児島、沖縄まで、6ヶ所7公演。思ったよりも多かったな〜、と。ニーナの出演する公演と、出演しない公演があります。演目は書かれていないけど、『白鳥の湖』ですよね、きっと。
今日、兵庫芸文からDMが届いたんですが、グルジア国立バレエのチラシも入っていました。劇場のサイトにも情報が出ています。パートナーはマトヴィエンコ。ニーナのパートナーは全国マトヴィエンコなのかな。
西宮のチラシに、「改訂振付:アレクセイ・ファジェーチェフ」とあるので、やはりあの短縮版のようです。

「★」はニーナ出演予定日です。

<ニーナ・アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ団 全国公演日程>

6月30日(土)【西宮】 ★
『白鳥の湖』
会場:兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
S席17,000円 A席:14,000円 B席:11,000円 C席:8,000円 D席:6,000円 E席:4,000円
一般発売:2月19日(日)
先行発売:2月18日(土)

オデット/オディール:ニーナ・アナニアシヴィリ
ジークフリート王子:デニス・マトヴィエンコ
管弦楽:ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団

兵庫県立芸術文化センター
チケットぴあ

7月3日(火)【沖縄】
7月4日(水)【沖縄】 ★
7月7日(土)【岩国】 ★
7月11日(水)【鹿児島】

2/6追記
7月13日(金)【名古屋】 ★
『白鳥の湖』
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
S席:16,000円 A席:13,000円 B席:10,000円 C席7,000円 D席:5,000円
一般発売:3月3日(土)

演奏:ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団
ゲスト:デニス・マトヴィエンコ

チケットぴあ

7月16日(月・祝)【静岡】 ★
『白鳥の湖』
会場:静岡県コンベンションアーツセンター GRANSHIP中ホール
SS席:10,000円 S席:8,000円 A席:6,000円 B席:5,000円
一般発売:4月21日(土)

チケットぴあ


静岡の公演ですが、チラシではニーナ出演日になっていますが、チケットぴあにはマトヴィエンコの名前しか出ていません。ニーナ出演でSS席:10,000円だったら、安いような? ちょっと気になります。

東京公演も含めて日程だけ並べてみました。

6月24日(日)【東京】『白鳥の湖』★
6月27日(水)【東京】『白鳥の湖』★

6月30日(土)【西宮】『白鳥の湖』★
7月3日(火)【沖縄】
7月4日(水)【沖縄】★
7月7日(土)【岩国】★
7月11日(水)【鹿児島】
7月13日(金)【名古屋】★
7月16日(月・祝)【静岡】★

7月19日(木)【東京】『白鳥の湖』★
7月21日(土)【東京】<特別プログラム>★
posted by uno at 22:48| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする