2011年02月13日

兵庫芸文の予約会員更新/他

兵庫芸文から先行予約会員の更新のお伺いが届いていたので、本日更新ハガキを投函。これからもお世話になるような気がするので。何度も行ったような気になってたんだけど、よく考えてみたらそれほどでもないかも。ハンブルク・バレエの3回と、BBLの1回だけかな? 行けなくなって、チケットを譲ったこともあったけど。今年は3月と5月に行く予定です。1年に2回行くことになろうとは。あと行く可能性があるとすれば、秋のギエムの公演が西宮であれば、東バのキャストによっては行くかもしれない。先行予約会員は無料だし、一般発売前に座席を選んで取ることができるので、とても便利です。

昨日、Bunkamuraから電話がかかってきたんですよね〜。どうやら最初は携帯に、そのあと自宅にかかってきたみたいなんだけど、一体なんでしょう? 何か手紙を送ると言っていたらしいんだけど、何が送られてくるのかさっぱりわかりません。いや、そういえば、少し前に何か届いていたような気もするな〜。会員の更新のお知らせだったかしら。なんか、捨てたような気がする…。大事な手紙だったのか、、。もうずっとBunkamuraでチケットは取っていないので、チケ代の未払いとかではないと思うんですよね。会員の更新くらいのことで、電話なんかかけてくるかな? 滅多に向こうから電話がくることってないと思うんだけどな〜。はぁ〜、気になる。

今月はもう舞台鑑賞はありません。次は3月の山海塾。寂しいな〜。1ヶ月舞台がないと、結構寂しいです。
posted by uno at 00:48| Comment(0) | バレエ日記2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする