2010年05月28日

東京バレエ団『ジゼル』東京公演決定 コジョカル&コボー

東京バレエ団『ジゼル』の東京公演が発表されました。やっぱりあったか、東京公演。昨日、NBSと東バのサイトでお知らせが出ましたが、私はその前にツイッター上で教えてもらいました。ダンスマガジンに載っていたそうです。って、そうだ、ダンマガ買うの忘れちゃった…。
東京はゲスト公演、コジョカル&コボーです。東バのファンとしてはゲスト無しの公演を期待したかったところだけど、コジョカルとコボーの『ジゼル』も、それはそれで楽しみです。やっぱり、コジョカル見るならコボーと見たい。

■ 東京バレエ団『ジゼル』 【東京公演】

8月8日(水)19:00
8月9日(木)19:00
会場:ゆうぽうとホール

ジゼル:アリーナ・コジョカル / アルブレヒト:ヨハン・コボー
ヒラリオン:後藤晴雄(8日)/木村和夫(9日)
バチルド姫:吉岡美佳(8日)/井脇幸江(9日)
ミルタ:田中結子(8日)/高木綾(9日)

指揮:井田勝大
演奏:東京ニューシティ管弦楽団

S席:13,000円 A席:11,000円 B席9,000円 C席:7,000円 D席:5,000円
一般発売:7月3日(土)

NBS

ヒラリオン、バチルド、ミルタまでキャストを出してくれているのが有り難いです。よかった、とりあえず1回は木村さんのヒラリオンが見られる。2日間見に行くかどうか、迷います。コジョカルとコボーは1回見られればいいと思うんだけど、東バがね〜。その東バも、全国公演をいくつか見に行けば、大体の配役は見られるような気がする。しかし、東バが東京で踊っているのに見に行かないと、なんか落ち着かないんですよね(苦笑)。アッサンブレからDMが届くまでに考えておかなきゃなぁ、、、。

アッサンブレからメルマガが届きまして、全国公演のその他のキャストも発表されていました。おぉ、助かる〜。木村さんのヒラリオンは、浜松(9/15)、大分(9/21)、越谷(10/3)の3回なんですが、どこもチケットを取っていなかったので、慌てて越谷のチケットだけ取りました。浜松と大分は無理かな〜、、、。10/5の石巻のキャストも気になりますね。
地方公演では、井脇さんがミルタを踊ってくれるが嬉しい。平野さんのヒラリオンもやっとお目見えです。


東バのサイトのほうは、トップの写真が<ベジャール・ガラ>と『ドン・キ』に変わりました。ここしばらくで男子がグッとよくなったような気がするので、「ギリシャの踊り」とか楽しみだなぁ、と。そして、「稽古場より」も更新(担当は矢島まいさん)。こうしてまめに更新してくれるのは、本当に嬉しいです。武尊さんのパーンと女性ソリストの写真、いいなぁ(♪)。袖で写真を撮っているところへ、スッと入ってくれたという木村さん。流石、ブログのネタは欠かさないですね〜。友佳理さんとご主人のフョードロフさんのツーショットも素敵です。フョードロフさんは、友佳理さんが大事な舞台に集中できるように、内緒で日本にやって来たそうです。3幕のパ・ド・ドゥを、出演者たちがみんな袖で見ていたという話もいいですね〜。

東京バレエ団


続きを読む
posted by uno at 21:13| Comment(4) | バレエ日記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする