2009年06月30日

小林紀子バレエシアター『The Invitation/他』キャスト

今日は新国立劇場バレエの『コッペリア』を見てまいりました。ロホとカレーニョは、私にとっては特別なペア。特別なっていうか、単に大好きなんです。個々でもとても好きなダンサーだし、ペアを組んでくれたら尚更嬉しい。でも今後、ロホとカレーニョが組んで踊る機会は、ほとんどないんじゃないかという気がします。全幕なんて更に望み薄な気がする…。2人の全幕はこれが最後かもしれないと覚悟しながら、幸せな時間を味わうように鑑賞していました。でも、よく考えたら、そんなに日本で組んで踊っているわけではないんですよね。前回のバレエフェスでは全幕プロの『ドン・キ』を踊ってくれたけど、本プロではそれぞれ別のダンサーと組んでいたし。前々回は全幕プロはないけど、本プロでは一緒に踊っていましたよね。それ以前は私自身があまりバレエを見ていないので、わからないんですが、、。

とにかくロホが可愛いかった♪ カレーニョも相変わらずエレガントで、やっぱり大好き。プティ版『コッペリア』の2人もとてもよかったんですが、もう一度彼らの『ドン・キ』が見たいなぁと思ってしまいました。とは言え、今回2人を呼んでくれた新国には本当に感謝です。


会場でもらったチラシの中に、小林紀子バレエシアターの8月の公演のチラシもありました。「The Invitation」他、キャストが掲載されています。チラシの書き方だと、どうやら今回はメインはシングルキャストを予定しているようです。

■ 小林紀子バレエシアター 第94回公演

「レ・ランデヴー」
principal Girl:小野絢子
principal Boy:中村誠
「The Invitation」
The Girl:島添亮子
Her Cousin:後藤和雄
The Wife:大和雅美
The Husband:ロバート・テューズリー
「エリート・シンコペーションズ」
Bethena Waltz:高橋怜子、冨川祐樹


東バのサイトによると、周藤壱さんが6月27日付で退団されたそうです。え〜、残念。大勢の中にいてもだんだん目に付くようになってきて、これからが楽しみだったのに…。
東京バレエ団
posted by uno at 02:06| Comment(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

横須賀ラ・バヤ取りました/今日深夜NHK・草刈民代

横須賀の『ラ・バヤ』のチケット取りました〜。電子チケットぴあもeプラスもU列しか出てこなかったので、やっぱり横須賀芸術劇場に直接電話をして取ることに。そういえば、『ニューイヤー・ガラ』の横須賀公演のときも、ネットではT列しか出てこなかったんですよね、、。ほとんどの席は横須賀芸術劇場が持っているんでしょうか。電話はすぐに繋がって、段差のある席を確保。因みに、最前列はD列、段差はH列からだと、こちらが聞かなくてもちゃんとアナウンスしてくれました。ありがとうございます〜。

今日の深夜、NHK総合「わたしが子どもだったころ」に草刈民代さんがご出演です。

■ NHK総合「わたしが子どもだったころ」 女優・草刈民代

本日6月28日(日)深夜午前0:10〜午前0:54
番組サイト
posted by uno at 21:29| Comment(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よこすか発売日/祭典チケット

明日(28日)は横須賀の『ラ・バヤデール』の発売日です。一応10時からチケ取りに参戦する予定。eプラスの座席選択か、横須賀芸術劇場で直接取るつもりです。たぶん、横須賀芸術劇場がいい席を一番持ってると思うんだけどな〜。今回はオーケストラが入るので、G列が最前列だと思われます。因みに、1階席の段差はH列から。

【6月28日(日)一般発売】
■ 東京バレエ団『ラ・バヤデール』【横須賀】
電子チケットぴあ
eプラス 【座席選択】

今日、バレエフェスと全幕プロの祭典チケットが届きました。私が祭典席に選んだのは『ドン・キホーテ』。席はそれほど悪くないと思います。木村さんがエスパーダを踊らないなら、『白鳥』を祭典席にすればよかったなぁ〜、、、なんて、後から言っても仕方のないことなんですが。Aプロ・Bプロも、平日狙いなので、それほど悪くなかったです。追加で取った席とそれほど変わらないというのが、不思議っちゃあ不思議です。
posted by uno at 01:31| Comment(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

迷ってます、、/佐久間奈緒さん7月に来日

え〜っと、東バの『くるみ』の鑑賞希望日を出さなきゃいけないんですが、まだ迷ってます。コジョカルとマックレーだけなら、1回見れば気が済むんですが、問題は東バのダンサーたちのキャスティングなわけで…。かと言って、3日間見に行くのもなぁ、、、。でも、なんだかんだ言って、やっぱり3日間行っちゃうのかな〜。もう一つの問題は岩国の公演です。コジョカルの公式サイトに12月の予定まで出ているんですが、岩国はスケジュールに入っていないんですよね。これは、期待してもいいということなのかなー、と。キャスト次第では岩国も視野に入れたいので、東京を何回行くか、まだ決められないんです。


話はまったく変わりますが、久留米市で開催される『サマーチャリティ 09 バレエコンサート』に、英国バーミンガム・ロイヤル・バレエの佐久間奈緒さんがゲスト出演します。他に、下村由理恵さんも。電子チケットぴあに出た情報なので、私が書かなくても皆さんご存知かな〜とは思いながらも、一応。夏はやっぱり、こういうゲスト公演が増えますね。これからまだ出てくるかしら。
佐久間さんといえば思い出すのは、はやりツァオ・チーですね〜。いや、佐久間さんのベル(『美女と野獣』)もとても可愛くて、私の中では彼女も好印象だったんですが、どうしてももう一度ツァオ・チーが見たくて、、、。またNBSが招聘してくれないかなぁ、と。私的には、演目はまた『美女と野獣』でもいいです。
佐久間さんゲストの公演は、明日(27日)発売です。

■ 『サマーチャリティ 09 バレエコンサート

7月20日(月・祝)14:00
会場:久留米市民会館 大ホール

下村由理恵、佐久間奈緒 /他

特別指定席前売:5,000円 前売自由:3,000円 ペア前売自由:2,500円
一般発売:6月27日(土)
電子チケットぴあ

posted by uno at 00:38| Comment(2) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

横須賀芸術劇場からDM/斎藤&後藤インタビュー

横須賀芸術劇場からDMが届きました。東京バレエ団『ラ・バヤデール』の案内です。二つ折り(4ページ分)の、斎藤さんと後藤さんのインタビューも同封されていました。

この『ラ・バヤデール』の上演が決まったとき、斎藤さんは、やるべきなのか、やってもいいのか、できるのか、とても悩まれたんだそうです。気力・体力など全てにおいて、挑戦するエネルギーがあるのだろうか、と。そして、挑戦を決めたとき、後藤さんと組むことに運命的なものを感じたらしいのです。今の自分には後藤さんが一番のパートナーなのだと心から思い、そしてその後のリハーサルでそれは確信に変わったのだ、と。2人は今回初めてパートナーを組むわけですが、後藤さんに触れた瞬間に安心感を持ったのだと、斎藤さんは語っていました。斎藤さんがそう言うなら、なんか安心だな、と。後藤さんも、ここ何年かパートナーとして演じてみたいと熱望していたことがやっと叶うと語っているので、俄然2人の組合せが楽しみになってきました。「これまでのものを全て友佳理さんにぶつけようと思います」と後藤さん。私もそれを楽しみにしています。友佳理さんならきっと応えてくれると思うので。

そして、後藤さんは来月にはパパになるとのこと。お〜♪ おめでとうございます♪ 東京バレエ団の45年の歴史の中で、出産後も踊り続けているダンサーは斎藤さんだけだったんだそうです。そうなんだ〜。斎藤さんは、大好きなダンサーでもある小出さんが二人目として続いてくれるのが嬉しいと、語っていました。

横須賀公演の発売日は、6月28日(日)です。
電子チケットぴあ
eプラス 【座席選択】
posted by uno at 23:28| Comment(2) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

草刈民代『宮城野』/NHK「わたしが子どもだったころ」

ぴあのメールに草刈さんの情報が。既に皆さんご存知だと思いますが、ダンサー引退後の第一弾がもう決まっているんですね〜。そして、テレビ出演情報も一緒に送ってくれるぴあって、なんか親切。とりあえず忘れないうちに、書いておこうかと。自分で記事にしておかないと、録画するのとか忘れちゃうんですよね。まあ、書いても忘れることはあるけど…。

■ 『宮城野』

劇作・脚本:矢代静一
演出:鈴木勝秀
出演:草刈民代/安田顕(TEAM NACS)

→電子チケットぴあ【東京公演】 【大阪公演】 【名古屋公演
草刈民代インタビュー

■ NHK総合「わたしが子どもだったころ」 女優・草刈民代

6月29日(月)午前0:10〜午前0:54(日曜深夜)
番組サイト

NHKの「わたしが子どもだったころ」は、何気なく流れていて見たことがあります。阿川佐和子さんの回だったんだけど結構面白かったので、草刈さんも楽しみです。
posted by uno at 23:09| Comment(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレエフェス全幕特別プロ、その他のキャスト決定

楽しみなキャストもいっぱいあるんですが、思ったより木村さんが踊らないのがちょっと残念な感じです…。いやいや、踊ってくれるだけでも有り難いんだけど、ついつい欲張りになっちゃってさ…。まあ、今回は『オマージュ・ア・ベジャール』のほうもあるしね。思ったりよ踊らないと言っても、エスパーダとフォーチュン王子くらいか、実際。

<第12回世界バレエフェスティバル全幕特別プロ その他のキャスト決定>

■ 『ドン・キホーテ』

キトリ : マリア・コチェトコワ
バジル : ダニール・シムキン
ドン・キホーテ : 野辺誠治
サンチョパンサ : 高橋竜太
ガマーシュ : 平野玲
メルセデス : 奈良春夏
エスパーダ : 後藤晴雄
ロレンツォ : 横内国弘
キトリの友人 : 乾友子−佐伯知香
若いジプシーの娘 : 吉岡美佳
ドリアードの女王 : 田中結子
キューピッド : 高村順子

■ 『白鳥の湖』

オデット/オディール:タマラ・ロホ
ジークフリート王子:フェデリコ・ボネッリ
ロットバルト:木村和夫
道化: 松下裕次
パ・ド・トロワ:高村順子、佐伯知香、長瀬直義
四羽の白鳥:森志織、福田ゆかり、岸本夏未、阪井麻美
三羽の白鳥:高木綾、奈良春夏、田中結子
チャルダッシュ:乾友子−松下裕次
ナポリ:高村順子−松下裕次
マズルカ:田中結子、山本亜弓、横内国弘、野辺誠治
スペイン:高木綾、奈良春夏、後藤晴雄、平野玲

■ 『眠れる森の美女』

オーロラ姫:アリーナ・コジョカル
デジレ王子:ヨハン・コボー
リラの精:田中結子
カラボス:高岸直樹
妖精キャンディード(純真の精):矢島まい
妖精クーラント<小麦粉>(活力の精) :乾友子
パンくずの精(寛大の精):高木綾
カナリアの精(雄弁の精):高村順子
妖精ビオラント(熱情の精):奈良春夏
4人の王子:木村和夫、後藤晴雄、平野玲、柄本弾
ルビー:岸本夏未
エメラルド:阪井麻美
サファイア:村上美香
ダイヤモンド:西村真由美
シンデレラとフォーチュン王子:渡辺理恵−柄本弾
フロリナ姫と青い鳥:佐伯知香−松下裕次
牡猫と子猫:吉川留衣−平野玲
赤ずきん 森志織

なんと言っても楽しみなのは、佐伯−松下の青い鳥のパ・ド・ドゥと、前回見逃した長瀬さんの『白鳥』のパ・ド・トロワです。佐伯−松下は初役かな?と思ったら、「稽古場より」のほうで初挑戦と紹介されていました。佐伯さんはきっと可愛いだろうし、踊りも文句なしだと思うので、もう手放しで楽しみ。そして、最近の松下さんは古典がすごくいいので、こちらも相当楽しみです。『ジゼル』のペザントで一緒に踊る2人を見ながら、他にも何か組んで踊ってほしいなぁと思っていたので、念願叶ったという感じです。3月に見逃した、長瀬さんのパ・ド・トロワが見られるのが嬉しい。しかも、パートナーが高村さんと佐伯さんって、可愛すぎる〜。

ここのところずっと好調な田中さんの、ドリアードの女王が楽しみです。西村さんのドリアードも久しぶりに見たかったけど。高村さんのキューピッドは大好き。
ロットバルトが木村さんで本当によかった〜。3月はキャスティングされてなかったし。よく考えたら、2007年4月のポリーナ&フォーゲルの『白鳥』以来じゃないか? そんなに経つんだ…。
チャルダッシュとナポリが両方とも松下さんになってるんだけど、本当は誰がチャルダッシュなんだろ? 3月は乾−長瀬だったから、今回も長瀬さんなのかな〜。
リラの精は田中さん。流石に水香さんは本プロのほうに出ているし、コジョカルとの身長差を考えても、やっぱり田中さんだよな、と。というか、私的には田中さんのリラがまた見られるのが嬉しい。
シンデレラとフォーチュン王子は、渡辺−柄本弾。これが一番驚きました〜。井脇−木村とはだいぶ違う感じになりそうですが、これはこれで楽しみです。渡辺さんは想像がつくんだけど、弟君はなんかイメージ湧かない(笑)。でも、きっと一生懸命で可愛いんだろうなぁ、と。

思ったより木村さんが踊らない寂しさを除けば、どのキャストもとても楽しみです。
ベジャールのほうの「鳥」のソロは発表してくれないんですかね〜。

東京バレエ団
posted by uno at 00:32| Comment(2) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

コジョカル&マックレー『くるみ割り人形』詳細

NBSのサイトに、コジョカル&マックレーの『くるみ割り人形』の公演ページができました。今回は早かったですね〜。最近のNBSの公演にしては、発売日も早めのような気がします。

愛知以外に、岩国でも公演があります。もしかして、ゲスト無しだったりしないかしら? 料金が出ていれば予想もしやすいんだけど、まだ開演時間・料金等は発表されていません。気になる〜。
もう一つ気になることが。東京公演の土曜の開演時間が18:00なんです。マチネに若手公演があるんじゃないかというのは、期待しすぎでしょうか。でも、若手公演で東京文化会館を埋めるのはちょっと厳しいかな、、、。水香さんと高岸さんだったりして。
まあ、これらは私の勝手な妄想ですので、あしからず〜。

そして今日、祭典から、『くるみ』の鑑賞希望日のお伺いDMが届きました。追加席は1枚につき1,000円引きだそうです。

■ 東京バレエ団創立45周年記念公演[ 『くるみ割り人形』 全2幕

11月20日(金)19:00
11月21日(土)18:00
11月22日(日)15:00
会場:東京文化会館

S席:13,000円 A席:11,000円 B席:9,000円 C席:7,000円 D席:5,000円 E席:3,000円
一般発売:7月25日(土)

【全国公演】
<愛知>
12月4日(金)18:30
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
S席:14,000円 A席:11,000円 B席:9,000円 C席:7,000円 D席:5,000円 学生:3,000円
一般発売:7月4日(土)
電子チケットぴあ
eプラス

<岩国>
12月12日(土)
会場:シンフォニア岩国 コンサートホール
一般発売:9月11日(金)
シンフォニア岩国

NBS
posted by uno at 22:43| Comment(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギエム&アクラム・カーン・カンパニーが島根でも。【訂正】

今年の12月に来日するシルヴィ・ギエム&アクラム・カーン・カンパニーですが、島根県民会館でも公演があります。もしかして、今回も全国ツアーなのかしら。今わかっているのは、大阪の梅田芸術劇場と、この島根県民会館だけのようです(たぶん)。

■ シルヴィ・ギエム&アクラム・カーン・カンパニー

12月23日(水・祝) 島根県民会館
12月25日(金)12月21日(月) 梅田芸術劇場メインホール
※大阪の日程は12月21日(月)が正しいようです(7/13追記)
posted by uno at 00:17| Comment(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

山海塾『卵熱』【北九州】公演情報

北九州芸術劇場の公演情報誌「ステージQ」の2009夏号が、サイトにUPされました。山海塾『卵熱』の公演情報も載っています。いや〜、すみません、、、。私のブログに来てくださるのは、ほとんどがバレエファンの方だとは思うんですが、今自分が夢中なもんでついつい…。5月に見たばかりなので、なおさら私の中で盛り上がっちゃってます。最近は、『金柑少年』のCDを聴きながら『卵熱』の感想を書いてます(それもどうかと思うが…)。『卵熱』のDVDも買ったんだけど、感想書くまでは見ないでおこうと思って、、。早く見たいよー。特典映像の天児さんのインタビューは見ました。1998年にNHKで放送したインタビューが収録されています。

■ 山海塾『卵を立てることから−卵熱』

11月1日(日)14:00 北九州芸術劇場 中劇場

舞踏手:天児牛大、蝉丸、竹内晶、市原昭仁、長谷川一郎

4,500円
一般発売:8月16日(日)
ステージ通信Q/北九州劇術劇場

14時開演なら日帰りでも行けるな〜と、妄想が膨らんでおります。
posted by uno at 23:50| Comment(2) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする