2009年01月31日

NHK食彩浪漫/他

森山開次さん出演の、NHK「食彩浪漫」を見ました。20分という短い番組でしたが、とても面白かったです。相変わらず森山さんはとっても穏やかな人。ちょっとボソボソとしているけど、あの丁寧で穏やかな喋り方がすごく好きなんです。穏やかだけど、芯が強そうというか、ブレのなさが見ていて非常に興味深いです。

相模原市の森山さんのご実家を訪問。そのご実家のキッチンで、森山さんがお母さん(京子さん)のために料理を作ります。作ったのはコロッケと油揚げの煮付け、そしてオレンジシフォンケーキです。料理を作りながら、踊りに辿り着くまでの、迷いのあった頃の話や、踊りへの思い、2月の公演への思いなどを語ってくれました。衣裳や髪型、メイク、そして舞台装置まで、1年以上をかけて練り上げてきたというデザイン画も少しだけ見ることができました。髪の動きまで考えているところがいいな、と。髪の動きも踊りの一部になりますものね。舞台の映像は、DVDにもなっている「KATANA」と、新作「狂ひそうろふ」のリハーサル映像。そして嬉しかったのは、「からだであそぼ」の「踊る内臓」がちょこっと見られたこと。心臓と小腸と胃。どれも可愛いかったです。衣裳もいいんですよね〜。カメラに近付いてくるのが、なんか面白くて。
最後は森山さんとお母さん、そしてNHKのレポーターの女性の3人で試食。とても美味しそうでしたよ〜。


新国『白鳥』のプレオーダー/プレリザーブが始まっているんですが、見に行こうかどうしようか、す〜ごく迷ってます。いずれにしても、席のわからないプレオーダー/プレリザーブは利用したくないんだけど、そうこうしているうちに一般発売でも気に入った席が出てこなくて、結局チケットを取らないという事態に陥りそうだ…。実際、3月の『Ballet the Chic』がその状態です。一応、予定は明けてあるんだけど、まだチケットを取っていない…。またこうして私は、東バばかり見に行ってしまうのかな〜。別にそれでも何の問題もないんだけど、なんとなく色々見たほうがいいんじゃないかという思いが未だに消えないんですよね、、。冨川さんがジークフリートを踊るので、今度の『白鳥』はなんとか見に行きたいと思っております。しかも、その日に古川さんが何か踊ってくれたら、こんなに嬉しいことはない。

いわきアリオスでの山海塾の『卵熱』が5月23日(土)なので、デンマーク・ロイヤルと山海塾と新国を3日間連続で鑑賞することになるのは、ちとシンドイ気が…。いわきまで山海塾を見に行くかどうかも迷い中です。熱しやすい性格なもんで、去年初めて山海塾をみた直後は「絶対に行きたい!」と思っていたんですが、3月に『金柑少年』が見られるし、いわきまで行かなくてもいいかな〜というテンションに今はなりつつあります。でも、いわきアリオスの中劇場は面白そうだし、是非行ってみたいんだけどな〜。バレエフェスの発売や、祭典の継続なども考えると、その時期の私に余裕があるとは思えないんだが、、、。

■ 新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』
プレオーダー1月30日(金)12:00〜2月1日(日)18:00
プレリザーブ1月30日(金)11:00〜2月4日(水)11:00
posted by uno at 23:44| Comment(0) | TrackBack(1) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

東京バレエ団『ジゼル』公演概要決定

6月の東バの『ジゼル』の、公演概要が決定しました。ん〜、アルブレヒトはゲストでしたかぁ、、、。なんとなくフォーゲルな予感もしていましたが、もしかしたらゲスト無しで上演してくれるんじゃないかと期待していた部分もあったので、ちょっとだけ複雑な気持ちがしなくはないです。まあでも、フォーゲルはとても好きだし、一昨年見たアルブレヒトもよかったので、今が旬のフォーゲルのアルブレヒトをここでまた見られるのは、すごくラッキーなことだと思います。いや、私が変な期待をしていなければ、ゲストがフォーゲルというのはかなり嬉しいんですよ〜、本当に。「フォーゲル嬉しい〜♪」と思う反面、「木村さんのアルブレ…」という思いが過ぎってしまうんです、、、。

ジゼルは吉岡さんと水香さん。井脇さんがミルタを踊らないのがちょっと寂しい、、、。木村さんのヒラリオンは1回だけだけど、美佳さんの日で嬉しいな(♪)、と。そういえば、最初の発表の段階でヒラリオンとミルタまでキャストが出るのは、ちょっと珍しい気がします。でも、直前までモヤモヤしなくて済むので助かりますね。

まあ、私の余計な思いを除けば、やっぱりフォーゲルのアルブレヒトはすごく楽しみです。娘たちの収穫の籠を、「たくさん収穫できましたね〜」「大きく実りましたね〜」(想像)と、一つ一つ丁寧に覗き込んで声をかけるフォーゲルが、すごく好きだったんですよね〜♪ 前回の『ジゼル』から2年。去年のシュツットガルト・バレエ日本公演での充実ぶりも記憶に新しいフォーゲルの、今のアルブレヒトがとても楽しみです。

■ <創立45周年記念公演X> 東京バレエ団 『ジゼル』

6月11日(木)19:00
  ジゼル:上野水香
  アルブレヒト:フリーデマン・フォーゲル
  ミルタ:田中結子
  ヒラリオン:後藤晴雄
6月13日(土)15:00
  ジゼル:吉岡美佳
  アルブレヒト:フリーデマン・フォーゲル
  ミルタ:田中結子
  ヒラリオン:木村和夫
6月14日(日)15:00
  ジゼル:上野水香
  アルブレヒト:フリーデマン・フォーゲル
  ミルタ:高木綾
  ヒラリオン:後藤晴雄

会場:ゆうぽうとホール
S席:12,000円 A席:10,000円 B席:8,000円 C席:6,000円 D席:5,000円
エコノミー券:3,000円 学生券:2,000円
S席ペア券:23,000円 A席ペア券:19,000円
一般発売:2月28日(土)

東京バレエ団
posted by uno at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

森山開次さん TV出演情報/他

森山開次HPからメールが届きました。テレビ出演情報が2つ。年内にいくつか舞台出演も決まっているようです。

【森山開次 TV出演情報】

■ NHK 食彩浪漫
1月31日(土) 9:30〜9:50 NHK総合
「母へ 感謝を込めてつくる懐かしい味」
出演者:森山開次(ダンサー・振付家)
食彩浪漫

■ NHK 課外授業・ようこそ先輩
2月22日(日)13:05〜13:34 NHK総合
「感じるままに、君だけのダンス!(仮)」
森山開次(ダンサー)
課外授業・ようこそ先輩

「課外授業」が楽しみです。そういえば、昔はよくこの番組を見ていたなぁ、と。好きだったんです、すごく。でも、「子どもたち、大変だな〜」と思いながら見ている部分もありました。そんな見方をしているのは少数派かもしれないけど、、、。基本的に人前で何かをやったり、自分のアイデアや作品をを発表したりすることが苦手な子どもだったので(今でもそうですが)、役者や音楽家や作家などが先生の回を見ていると、「自分の先輩じゃなくてよかった〜」とか思ってました。それこそダンサーが来ちゃった日には、学校休んじゃうかも…。まあ、実際には小心者なんで、あからさまなズル休みなんてできない子どもだったんですけど。逆に数学者とか科学者とか、そういう先輩だと、なんか安心して見ていられたかも。いや別に、私のところに先輩は来ないわけですけど、「自分だったら、、、」と何故か妙に感情移入して見てたみたいです。

そして、森山さんの『森山開次作品集』公演ブログが更新されています。新作「狂ひそうろふ」のパリ・ローマ公演のレポです(とりあえず、パリ)。「狂ひそうろふ」の衣裳を着た森山さんが格好良いです。楽しみだな〜(♪)。「栗すらもカワイイ」って、なんか女の子みたいでカワイイ、、、。『森山開次作品集』の一般発売チケットはほぼ完売だそうです。すごいですね。当日のZ席は各回出るそうですよ〜。

→ 『森山開次作品集』公演blog
posted by uno at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

NBS WEBチケット・サービス

NBSのWEBチケット・サービスが2月2日にスタートするそうです。いよいよですね〜。便利になるといいな。

NBS

で、一つ判明したのが、6月の東バの『ジゼル』の発売日。2月28日(土)前売開始だそうです。この2月28日(土)発売の『ジゼル』からサービス開始、3月2日(月)からはすべての公演のチケットが購入できるようになるそうです。先行抽選予約を除き、座席を選びながらの購入が可能。NBSチケットセンターと残席は共通ではないとのこと。ということは結局、WEBと電話の両方で確認してからチケットを取るという状況は、完全には避けられそうにないですね。まあ、それくらいは仕方ないか。24時間いつでも、クレジットカードで購入可能というのは、やっぱり便利ですよね〜。予約確認ハガキが届いた公演に関しても、このシステムを利用してクレジットカードで支払いができたらいいのにな〜。その辺はどうなんでしょうね。

発売日が判明した東バの『ジゼル』。早く日程とキャストが知りたいです。2月の『ベジャール・ガラ』の会場でわかるかもしれませんね。その前にアッサンブレからDMが届くかな。ドキドキ、、、。

グリムスの2本目が大人の樹になりました! 嬉しい〜♪

 1233147901_01760.jpg
posted by uno at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

小林紀子バレエ・シアター/他【一般発売】

今日はダンスマガジンとDDDの発売日ですね。とっても久しぶりにDDDも買いました。表紙と特集が森山開次さんだったのと、ハンブルク・バレエの特集もあったからです。ハンブルクの特集はカラーで8ページ。ノイマイヤーのインタビューと、アッツォーニ、リアブコ、ブローニュのインタビューもあります。最初のページのアッツォーニの人魚姫の写真がとっても綺麗。手の平の中の、何かとても大切な儚いものを、愛おしむように見つめています。少し寂しげな表情がとても優しい。手の平にあるのは詩人の涙でしょうか、、、。


明日は小林紀子バレエ・シアターの電子チケットぴあの一般発売日です。私はシアターとeプラスの発売日だった24日(土)にチケットを取りました。とりあえず1日だけ取ったんだけど、できればもう1日見に行きたい気もする、、、。島添さんがオーロラを踊ることは間違いがないと思うんですが、3日間とも踊るのは大変なんじゃないかな、と。もしかしたらオーロラだけダブルキャストの可能性もあるんじゃないかと思うんですが、どうでしょう? ぴあに出ている名前の順番からして、そして最近の起用度から考えて、島添さん以外にオーロラを踊るとしたら高橋さんじゃないかと。その場合、パートナーはテューズリーなのか、それともその次に名前の出ている中村誠さんということも有り得るのか。いや、でもゲスト有りと謳っている以上、テューズリーが出ない日があるのはマズイか、、、。とまぁ、もし島添さん以外にもオーロラのキャスティングがあるなら、もう1日見たいなぁと思っているわけです。これはあくまで私の想像ですので、あしからず〜。

【1月28日(水)一般発売】
■ 小林紀子バレエ・シアター ケネス・マクミラン版『眠れる森の美女』
電子チケットぴあ

【1月29日(木)一般発売】
■ 草刈民代プロデュース『ESPRIT〜エスプリ』【追加公演】
電子チケットぴあ
eプラス 【座席選択】

■ 松山バレエ団『シンデレラ』全幕【府中】
電子チケットぴあ
eプラス 【座席選択】

【1月30日(金)一般発売】
■ 松山バレエ団 こどもの日特別公演『シンデレラ』より、スペシャルハイライト/他
電子チケットぴあ
eプラス 【座席選択】
※東京(オーチャードホール)の『シンデレラ』全幕は、2月5日(木)発売です。

【1月31日(土)一般発売】
■ デンマーク・ロイヤル・バレエ団
電子チケットぴあ
→eプラス 『ナポリ』 『ロミオとジュリエット』
posted by uno at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

「ジョン・ノイマイヤーの世界〜バレエの未来そして愛〜」

フェアリーのサイトに、DVD「ジョン・ノイマイヤーの世界〜バレエの未来そして愛〜」の情報が出ていました(とっくに出てたのかも)。ダンスマガジンでは1月下旬の発売予定になっていましたが、どうやら2月上旬になったようです。そうか、新書館のDVDだから、アマゾンやHMVに出てなかったんですね。

2005年に番組を見たときの感想が書きとめてあったので、ブログに書いておこうかな、と。自分のための記録みたいなものです。章のタイトルは番組を見ながら急いで書きとめたものなので(録画できないので…)、多少の間違いはあるかもしれません。


 序章 魅力の核心
第1章 振付家の誕生
第2章 文学作品のバレエ化
第3章 クラシック・バレエの再生
第4章 シンフォニック・バレエへの道
第5章 宗教的バレエの探求
第6章 現代への問いかけ
第7章 ニジンスキーから手渡されたもの
第8章 若い世代に託すもの
 終章 愛というメッセージ

ノイマイヤーに焦点を当てた構成で、ダンサーを個人的に取り上げたり、個人名を出したりすることはありませんでした。本当に純粋にノイマイヤーという人とその芸術に迫ろうとするドキュメンタリーでした。舞台の映像が多いのは嬉しい限りです。イリ・ブベニチェクとヘザー・ユルゲンセンの『椿姫』が素敵だった。そして、『ニジンスキー』。物語の冒頭、スブレッタハウスの公演の最中にディアギレフの姿が浮かび上がり、一気にニジンスキーの回想へと場面転換するところと、最後のスブレッタハウスでのリアブコの踊りが映されました。ハンブルク・バレエ団の公演の記憶が思い出されて、感慨深かったです。他に興味深かったのは、『かもめ』と『ヴェニスに死す』。どちらも最近の作品です。日本にも持ってきてほしいな、と。特に、『ヴェニスに死す』の最後のシーンは、言葉を無くすほどの美しさでした。舞台装置は一切なく、白い床に真っ青な背景。そこで踊るリギンズとレヴァツォフ。リギンズのアッシェンバッハが素晴らしかったです。最後の最後、レヴァツォフがリギンズの手を取り、舞台を周ります。やがて、リギンズがレヴァツォフを追い越して、先を走る。彼は死に捕まったんです。でも、リギンズの顔は至上の喜びに満ちています。死ぬことはすべての終わりではなく、心は未来へと旅立つのではないか、と。彼は、人生が自分を愛していることに気が付いたのだと思います。ノイマイヤーが、「少年は美の化身ではなく、愛なのだ」というようなことを語っていたんですが、本当にその通りだと思いました。
また早く日本にも来てほしいな、と。近年、全幕物の大作を発表しているノイマイヤーに追いつけなくなってしまいます、、、。
(2005.5.24)

DVD 『ジョン・ノイマイヤーの世界〜バレエの未来そして愛〜』
5,880円 (カラー、107分) <2月上旬発売>
フェアリー
posted by uno at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

ジャパンアーツのバレエ・ブログ

ジャパン・アーツさんが、バレエ・舞踊専用のブログを始めたようです。とりあえず最初は『ザハーロワのすべて』の話題から。最初の記事が「プログラム決定のお知らせ」なので、演目が変わったのかと思ったら、既に発表されているものと変わりありませんでした。よかった、よかった。私はBプロを見に行きます。なんだかんだ言って、やっぱり楽しみ。
マリインスキー・バレエ2009のカテゴリもできていますが、記事はまだありません。こちらの詳細も楽しみです。流石に今回は、2月に発売ということはなさそうですね。今のところ判明しているのは、12月6日(日)の兵庫芸文の『白鳥の湖』だけかな?東京公演はその前かしら。今年はどんな12月になるんだろうな〜と、随分先のことを考えてしまいました。今年は東バがワイノーネン版の『くるみ』を上演するし、ギエムの『聖なる怪物たち』も見てみたいし、マリインスキーも全幕とガラ、それぞれ見に行きたいし。やっぱり忙しくなりそうだな〜と。東バの『くるみ』が東京以外でも公演があるのかどうかも気になります。

ところで、ジャパン・アーツさんは、いつもseesaaブログなのね〜。特に深い意味はないんですが、一緒だなと思って(私と)。

→ ジャパン・アーツ バレエ・舞踊ブログ


明日(26日)は、新国立劇場バレエ こどものためのバレエ劇場『しらゆき姫』追加公演の一般発売日です。もともとの2回公演はチケットが完売したんですね。すごい〜。追加公演のほうは大人(中学生以上)も普通に購入できるそうです。

【1月26日(月)一般発売】
■ 新国立劇場バレエ こどものためのバレエ劇場『しらゆき姫』
【追加公演】4月4日(土)17:00 新国立劇場 中劇場
全席指定:2,100円
<キャスト>
しらゆき姫:さいとう美帆
王子レックス:江本拓
魔女(王妃):厚木三杏
鏡の精ミラー:小笠原一真

電子チケットぴあ
eプラス 【座席選択】
posted by uno at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

チョコレート付き得チケ。

新しいかも。 eプラスの得チケに、お菓子が付くのって新しくないですか? 最初にDVD付きの得チケが出たときも驚いたけど、チョコレートが付くというのにも驚きました。東バ『ベジャール・ガラ』の10日(火)と11日(水・祝)の公演を対象に、<チョコレート付きヴァレンタインペアシート>なるものが発売中です。白金台にあるチョコレート専門店「ショコラティエ・エリカ」のトリュフチョコレート1箱(4個入り)を、各日30組にプレゼントだそうですよ〜。

■ 東京バレエ団『ベジャール・ガラ』東京公演

【eプラス】 チョコレート付 ヴァレンタインペアシート券
受付期間:受付中〜1月31日(土)
eプラス

<対象公演>
2月10日(火)19:00
「ボレロ」:上野水香
「ギリシャの踊り」ソロ:中島周
「中国の不思議な役人」役人:木村和夫/娘:首藤康之
2月11日(水・祝)15:00
「ボレロ」:後藤晴雄
「ギリシャの踊り」ソロ:長瀬直義
「中国の不思議な役人」役人:中島周/娘:首藤康之

S・A相当のお席を2枚1組で12,000円
各日30組60名(チョコレートは1組に1箱)

やっぱりどうしても、ギエムが出演しない日はチケットが残ってしまうんですね、、、。まあ、これだけ公演数があれば、お客さんもバラけるに決まってるから、多少チケットが残る日が出てしまうのは当然と言えば当然。10日と11日は首藤さんだって出るのにな〜と思ったんですが、やっぱり「中国〜」という演目がややマイナーなんでしょうか、、、。おかげで(?)私のところには比較的良い席がやってきたので、文句はないんですが。でも、いつも思うんですが、そのバレエ団や公演を楽しみにしている人は、早々にチケットを取ってしまっているんですよね。もちろん、予定がわからず直前まで迷っているというファンの方もいるとは思いますが。たまには、「発売当日だけの得チケ」とか出ないかしら?まあ、出ないだろうな〜。
posted by uno at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

『ESPRIT』追加公演の先行販売/他

楽天チケットで明日(24日)から、『ESPRIT』追加公演の先行発売があります。残念ながら選べるシートではないけど、、、。eプラスの一般発売は座席選択なので、オーチャードホールだし、席は選べたほうがいいような気もしますね、、、。
そして、小林紀子バレエ・シアター『眠り』も、明日から一般発売です(電子チケットぴあは28日から)。こちらは座席選択です。小林紀子バレエ・シアターの電話予約は、11:00からだそうですよ〜。

■ 草刈民代プロデュース『ESPRIT〜エスプリ〜』
【追加公演】4月22日(水)19:00 Bunkamuraオーチャードホール
先行発売:1月24日(土)10:00
楽天チケット
(一般発売:1月29日(木) →eプラス【座席選択】)

■ 草刈民代プロデュース『ESPRIT〜エスプリ〜』
【静岡】4月8日(水)19:00 静岡市民文化会館
一般発売:1月24日(土)
電子チケットぴあ

■ 小林紀子バレエ・シアター ケネス・マクミラン版『眠れる森の美女』
一般発売:1月24日(土)
eプラス【座席選択】
posted by uno at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

ノイマイヤーのドキュメンタリーがDVDで発売&プレゼントキャンペーン

ノイマイヤー・フェスト2009の開催を記念して、DVD「ジョン・ノイマイヤーの世界〜バレエの未来 そして 愛〜」のプレゼントキャンペーンが決定したと、eプラスからメールが届きました。そもそもこの「ノイマイヤー・フェスト2009」というが最初はよくわからなくて、東バの45周年記念プロのチラシに書かれていた時点では「はて?」という感じだったんですが、デンマーク・ロイヤルのチラシに小さく案内が載っていました。どうやら2009年の前半に相次いでノイマイヤー作品が日本で上演されるのを総称しているようです。確かに、東バの「月に寄せる七つの俳句」(4月)、ハンブルク・バレエの日本公演(2月・3月)、そしてデンマーク・ロイヤルの『ロミオとジュリエット』(5月)と、ノイマイヤー作品が続きますね。民音とNBSは繋がりがあるみたいだし、なるほどな〜と。

DVDプレゼントの対象となる公演は、ハンブルク・バレエの神奈川/東京公演と、デンマーク・ロイヤルの東京公演(両演目)です。

で、それよりも! なんと言ってもあのドキュメンタリーがDVDとして発売されるのが嬉しい!! 以前、NHKのBSハイビジョンのみで放送されたドキュメンタリーで、録画はできなかったんですが、一度だけ見ることができました。素晴らしい内容だったので、DVDが発売されるのは本当に嬉しいです。『ヴェニスに死す』の最後の場面が映されるんですが、あのラストは秀逸でした。少年(レヴァツォフ)がアッシェンバッハ(リギンス)の手を引き、舞台を周ります。やがてアッシェンバッハが少年を追い越して、彼が少年の前を走る。なんとも幸福そうな笑みを浮かべながら。少年を追い越したとき、アッシェンバッハの生は終わったのかなと思いました。でも、アッシェンバッハはただ死につかまったのではなく、愛を見つけたんだと、そのとき思いました。そして、これは確かノイマイヤーも言っていたんですが、少年は死や美の化身ではなく、愛なんだと思います。今回の日本公演で『ヴェニスに死す』が見られないのは、しつこいですが残念です、、、。

■ DVD「ジョン・ノイマイヤーの世界〜バレエの未来そして愛〜」 【1月下旬発売

発売情報はダンスマガジンの2月号に載っていました。アマゾンにもHMVにも情報は出ていないんですが、取り扱わないのかな?

■ ノイマイヤー・フェスト2009開催記念
  「ジョン・ノイマイヤーの世界〜バレエの未来そして愛〜」
  DVDプレゼントキャンペーン

下記期間中に対象公演のチケットをeプラスで購入した方の中から、抽選で10名様にDVDをプレゼント(当選者の発表は2月上旬にメールで)

キャンペーン期間:1月22日(木)〜1月31日(土)
対象公演:
・ハンブルク・バレエ『椿姫』(神奈川)、『人魚姫』(東京)
・デンマーク・ロイヤル・バレエ『ナポリ』『ロミオとジュリエット』(東京)

eプラス ハンブルク・バレエ『椿姫』『人魚姫』

■ デンマーク・ロイヤル・バレエ団『ナポリ』『ロミオとジュリエット』
プレオーダー:1月22日(木)12:00〜1月28日(水)18:00
→ 『ナポリ』  『ロミオとジュリエット』
プレリザーブ:1月22日(木)11:00〜1月28日(水)11:00
※ぴあはプレゼント企画とは関係ありませんので、ご注意を〜。
posted by uno at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする