2008年09月28日

K『くるみ』プレ

K‐BALLET『くるみ割り人形』の、プレリザーブ/プレオーダーが明日からです。10,000円って、今回は安いんですね〜。しかも、一律です。驚きましたよ〜。よく見たら、オーケストラじゃないんですね。それもあるだろうけど、それにしてもビックリです。
今回は私はパスだと思います、、、。ハンブルク・バレエのチケット取りすぎちゃっって…。東京・神奈川と愛知と、兵庫も行ってきます。兵庫は『椿姫』だけにするつもりだったんだけど、なんか勢いで土曜日の『人魚姫』も取っちゃったんですよね、、。兵庫で夜公演を見たらたぶん帰れないと思うので、一泊して日曜日に帰るつもりです。日曜日も向こうにいるのに昼公演を見ないのは勿体無い気がするので、もしかしたら日曜日も見てきちゃうかも。と、今は思ってるんですが、どうなることやら、、、。愛知県芸術劇場も兵庫芸文も初めてなので楽しみです。初めて行くホールってワクワクするんですよね〜。とくに、兵庫芸文のように新しくて綺麗なホールはテンション上がります。

K-BALLET COMPANY 『くるみ割り人形』 赤坂sacasバージョン

会場:赤坂ACTシアター
演奏:テープ

全席指定:10,000円

キャスト:マリー姫/くるみ割り人形・王子
12月23日(火・祝)17:00 浅川紫織/宮尾俊太郎
12月24日(水)18:30 荒井祐子/橋本直樹
12月25日(木)18:30 松岡梨絵/遅沢佑介
12月26日(金)18:30 荒井祐子/橋本直樹
12月27日(土)15:00 樋口ゆり/清水健太
12月28日(日)15:00 浅川紫織/宮尾俊太郎

プレリザーブ9月29日(月)11:00〜10月7日(火)11:00
プレオーダー9月29日(月)12:00〜10月2日(木)18:00
posted by uno at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

東京バレエ団通信 第36号

東京バレエ団通信の第36号 2008 Septemberが届きました。
インタビューは11月の『くるみ』に主演する4人、吉岡さん、高橋さん、高木さん、氷室さんです。この作品の最後になると「終わらないでほしい」と思うという、高木さんの言葉が印象的でした。本当に、私もそう思いながら見ていました。「終わらないで!」という思いは、私はベジャール作品が一番強いです。
楽屋日誌はヨーロッパツアーから。担当は氷室さんです。なんと言っても「猫と木村さん」! レッスン着で座りこむ木村さんの背後に、寄り添うように猫。その猫を「よーしよし。よーしよし。」と撫でる木村さん。す、好きなのかなぁ、猫…(♪)。討ち入りの衣裳を着た井脇さんの写真も。海外公演では女性も討ち入りのシーンにエキストラで入ることがあるんだそうです。

アッサンブレの特別イベントのお知らせも入っていました。
ヴェルサイユ公演の上映会は11月9日の公演終了後、1時間半ほどの予定で、定員は70名。アッサンブレ会員本人限定だそうです。クリスマス会は12月14日の公演終了後、こちらも予定は1時間半。会員一人につき同伴者1名まで参加可。会費が一人3,500円。どちらも申し込みは往復はがきで。

明日(27日)は『ベジャール・ガラ』の一般発売日です。

9月27日(土)一般発売

東京バレエ団『ベジャール・ガラ』 【東京】

電子チケットぴあ
→eプラス 【2/6、2/7】 【2/8〜2/9】 【2/10、2/11】

東京バレエ団『ベジャール・ガラ』 【愛知】

電子チケットぴあ
eプラス

レニングラード国立バレエ『ジゼル』 【愛知】
(出演:イリーナ・ペレン、アンドレイ・ヤフニューク)

電子チケットぴあ
eプラス
posted by uno at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

東バ『くるみ』キャスト

グリムスにお客様です〜♪

 gremz.jpg


少し前ですが、東バの『くるみ割り人形』のキャストが追加で発表されましたね〜。公式で発表される前にアッサンブレからもメールが届いてました。

東京バレエ団 ベジャールの『くるみ割り人形』

<主な配役>

11月7日(金)

ビム:高橋竜太
母:吉岡美佳
フェリックス:松下裕次
M...:首藤康之
クロード:高村順子
2人の天使:高岸直樹、野辺誠治
2人の妖精:井脇幸江、西村真由美
マジシャン:飯田宗孝
グラン・パ・ド・ドゥ:小出領子、木村和夫
中国(バトン):佐伯知香
アラブ:首藤康之-西村真由美
ソ連:田中結子-長瀬直義
パリ:高木綾-平野玲

11月8日(日)

ビム:氷室友
母:高木綾
フェリックス:小笠原亮
M...:中島周
クロード:佐伯知香
2人の天使:柄本武尊、平野玲
2人の妖精:奈良春夏、田中結子
マジシャン:飯田宗孝
グラン・パ・ド・ドゥ:上野水香、後藤晴雄
中国(バトン):高村順子
アラブ:中島周-奈良春夏
ソ連:小出領子-横内国弘
パリ:井脇幸江-木村和夫

とりあえず、井脇さんと木村さんのパリがあってホッとしました。楽しみだな〜♪ 平野さんと高木さんもどんな雰囲気になるのか楽しみです。第1段階で発表されたときに長瀬さんの名前がないのが気になっていたんですが、ソ連に入りましたね。大嶋さんが抜けたところなので、ディベルティスマンの中で一番気になっていたのがこのソ連でした。長瀬さんと横内さんはちょっと意外だったけど、よく考えたらこの2人以外いないかな〜という気もします。このソ連って、なかなか「この人!」っていう人がいないんですよね、、、私の中で。今の東バの中では、小笠原さんが一番ピンとくるんですが、彼はフェリックスだし。2人ともスレンダーだから、あの衣裳が似合うかな〜という単純な心配も。どうも、多少マッチョなくらいがソ連には合うような気がするんですが、それは私の勝手な思い込みということもあるので、2人の踊りを楽しみにしたいと思います。長瀬さんはこの前の『ジゼル』のペザントで、時折ハッとするような踊りを見せてくれたので、予想を裏切るソ連を見せてくれるといいな、と。田中さんはソ連の白い衣裳が似合うだろうな〜。アラブの首藤-西村という並びも楽しみです♪

東京バレエ団

ところで、東バの『くるみ』の公演の、ぽっかり空いている中一日が気になっていたんですが、ウィーン国立歌劇場の公演が入るんですね。東京文化会館のスケジュールを見て初めて知りました。仕方がなかったんだとは思うけど、それにしてもセット全移動ですよね?もちろん出演者の楽屋も?よくわからないけど、なんか大変そうだなぁ…と。
posted by uno at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

客演情報 平野さん/後藤和雄さん/芳賀さん

最初にグリムスのキーワードを。

グリムス gremz キーワード : エコバッグ


ぴあにいくつか新しい公演情報が出ました。気になったのは2つ。

一つは、篠原聖一バレエ・リサイタル『Dance for Life 2008』。東バの平野玲さんのお名前があります。8月のバレエスタジオDUO公演で、篠原聖一さんの振付作品「シンフォニーNO.1」を見たんですが、これがとても面白かったので、今回の公演もちょっと気になります。んが、ハンブルク・バレエのチケットを取りすぎたので今んとこ全然そんな余裕はないんですが…。

篠原聖一バレエ・リサイタル『Dance for Life 2008』
「カルメン」全2幕/詩的なワルツ

2008年12月7日(日)16:00
会場:青山劇場

S席:9,000円 A席:7,000円 B席:4,000円
一般発売:10月1日(水)
 【出演】
下村由理恵、佐々木大、沖潮隆之、森田健太郎、小原孝司
奥田花純、金子優、大長亜希子、平野玲 / 他

電子チケットぴあ

もう一つはセェリ・ユース・バレエ団の『くるみ割り人形』です。なかなか公式サイトが更新されないと思ってたら、先にぴあに出ました(と思って今見に行ったら、更新されてた)。今年もゲストにセルゲイ・サボチェンコと芳賀望さんのお名前が。去年はサボチェンコが王子、芳賀さんがくるみ割り人形を演じていたようなので、今年も同じかな、と。

セェリ・ユース・バレエ団『くるみ割り人形』全幕

2008年12月6日(土)19:00
会場:グリーンホール相模大野

1階指定A席:5,000円 1階指定B席:3,000円
2階指定A席:5,000円 2階自由席:3,000円
(ぴあは1階指定A席のみ取り扱い)
一般発売:10月7日(火)
 【出演】
セルゲイ・サボチェンコ、芳賀望、三好麻沙美、坂本恵理子 / 他

セェリ・ユース・バレエ団
電子チケットぴあ


後藤和雄さんがゲストの公演を一つ見つけました。沖縄ですけど、、、。結構遠くまで行ってますね〜。

CDA Ballet Concert
「ライモンダ」「ドン・キホーテ」「海賊」「春の洪水」新作コンテンポラリー

2008年
10月4日(土)18:00
10月5日(日)16:00
会場:国立劇場おきなわ

S席:5,000円 A席:4,000円

CDA(Company Dream Art)

年内の後藤和雄さんの出演で私がわかっているのは、小林紀子バレエシアターと武蔵野シティ・バレエと、そしてこのCDAの公演です。今年、無事に後藤さんが見られたのは佐多さんの『庭園』だけ。新潟チャリティガラは降板…。小林は無事に踊ってくれるといいんだけど、、、。実は後藤さんがゲストの公演を2つほど見つけたんですが、気付いたときには終わってました…。わりとあちこちで頑張ってると思うんですが、見つけるのが大変で…。
posted by uno at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

ベジャール・ガラ【福岡】キャスト/ハンブルクのチケット

『ベジャール・ガラ』の福岡公演のキャストが出ていました。「エチュード」に小出さん。小出さんは「エチュード」のエトワールは今回がデビューかな?(違ったらごめんなさい)。「ペトルーシュカ」の若い娘といい、着々と主演をこなしていますね。よかった、よかった。そして木村さんは福岡で「エチュード」を踊ります。横須賀は「上野/高岸/木村」、福岡は「小出/木村/後藤」。うぅ、両方見たい…。しかし流石に福岡は無理です。

RKB 東京バレエ団 福岡公演
こちらにも追加しました。

東京バレエ団『ニューイヤー・ガラ』 【福岡】

2009年1月16日(金)18:30
会場:福岡サンパレス

「エチュード」 小出領子、木村和夫、後藤晴雄
「ギリシャの踊り」 中島周
「ボレロ」 上野水香(予定)

一般発売:10月11日(土)
電子チケットぴあ
いつの間にか、ぴあにもキャストが出てました。


民音で取ったハンブルク・バレエのチケットを発券してきました。流石に民音さんは良い席を持ってるかも。人によって好みが違うと思うので、一概に良い席とは言えないと思うんですが、『人魚姫』は私的には良い席でした。3公演とも、比較的前方のセンターブロックが取れました。『人魚姫』はオーケストラが入るので、C2列目から段差があるはず。あまり前の方の列は舞台全体が見渡せなかったりするので、少し下がった列の方が良い席と言えるんだろうけど、段差さえあれば私は前の方が好きなんですよね。ということに、自分でも最近気が付いたんです。もちろん会場にもよりますけど。ただ、床面の演出が見えないことがちょっと心配ではあります。前回の『ニジンスキー』も前の方で見ていたんですが、最後にニジンスキーが布で十字を描くのがあまりよく見えなかったんですよね、、、。その後、神戸で2階席から見て、初めてきちんと十字が見えたんです。1回くらい2階席で見てもよかったかな〜という気もします。

『椿姫』もなかなか良い席でした。少し後ろですが、センターブロックの中央付近。でも、NBSで取った席の方が好みだったかも、、、。『人魚姫』に比べるとグッと後方に下がったということは、平日とはいえやはり『椿姫』のほうが人気があるんですね。私としては、『椿姫』はもちろんす〜ごく楽しみなんだけど、『人魚姫』も同じくらいかそれ以上に楽しみなんだけどな〜。
posted by uno at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

ハンブルク・バレエのチケ取り

今日はハンブルク・バレエのチケ取りをしました。発売日に必死にチケットを取ることが少なくなってきているので、久々に緊張しました。今日取ったのは東京と神奈川と名古屋です。

まずは東京/神奈川から。民音チケットセンターは、今回は座席の確認ができないと言われたので、ネットで取ることにしました。前回の来日のときはその場で座席を教えてくれたのにな〜。ネットがなかなか繋がらないので空いた手で民音に電話をしてたんですが、先に民音に繋がりました。前回もすぐに繋がったんですよね。民音で取ろうという人は少ないんでしょうか?座席がわからないのは微妙だけど、一応主催だし、ここは民音に賭けてみることにしました。席は発券しないとわかりません。どんな席がくるのか、気になりますね〜。早く発券しに行こ。電子チケットぴあやeプラスでも、そこそこ悪くない席が残っているようでした。後悔するかな〜。

愛知の『人魚姫』も取りました。まず、愛知芸術文化センターのプレイガイドと栄プレチケ92の両方に電話。それぞれに割り当てられている座席を教えてくれたので助かりました。いろいろ比べて、結局ネットで取りました。どうやら愛知芸文の2階席というのは、1階席と繋がっているらしいんですね。つまり、知らずに見たら全部1階席に見える感じです。なるほど〜。少しお勉強になりました。因みに、栄プレチケ92は2階の1列目を持っていた気がします。センターかどうかは聞き忘れたけど。

民音で取った席が気になるよ〜。
posted by uno at 00:44| Comment(4) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

ハンブルク・バレエ一般発売/他

今度はドードーが来ました♪

gphoto_dl.jpg


明日はハンブルク・バレエの発売日ですね〜。昨日、NBSからハンブルク・バレエの予約確認ハガキが届きました。私が申し込んだのは『椿姫』1公演だけ。なかなか悪くない席でした。これだったら、全部NBSで取った方がよかったかな〜と、軽く後悔…。民音さんのハンブルク・バレエの公演ページも更新されています。
  →ジョン・ノイマイヤー/ハンブルク・バレエ団2009年

東バのマラーホフ版『眠れる森の美女』も明日発売です。

【9月20日(土)一般発売】

ハンブルク・バレエ団 【東京/神奈川】【愛知】【広島】【福岡】

電子チケットぴあ
→ 【東京/神奈川】 【愛知】 【広島】 【福岡】
eプラス
→ 【東京】『人魚姫』 【神奈川】『椿姫』


東京バレエ団 『眠れる森の美女』

電子チケットぴあ
→eプラス 【1/8、1/10】 【1/9】


シュツットガルト・バレエ団のカラボスのキャストに変更が出ています。

シュツットガルト・バレエ団『眠れる森の美女』
11月23日(日)18:00
オーロラ姫:アリシア・アマトリアン
王子:フィリップ・バランキエヴィッチ
カラボス:ダグラス・リー → ニコライ・ゴドノフ

NBS
posted by uno at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

武蔵野シティ・バレエ/ベジャール・ガラ【愛知】キャスト/他

最初にグリムスのキーワードを。
グリムス gremz キーワード : 絶滅動物

愛知の『ベジャール・ガラ』のキャストが出ていたので載せておきます〜。といっても、はっきりとは書かれていないので、あくまで予想です。

出演:シルヴィ・ギエム、木村和夫、小笠原亮、後藤晴雄

と書かれていたので、おそらくこういうことではないか、と。

「中国の不思議な役人」 役人:木村和夫/娘:小笠原亮
「ギリシャの踊り」 後藤晴雄

詳細は愛知芸術文化センターのイベントスケジュールのページで。
愛知芸術文化センター イベントスケジュール

その愛知公演ですが、プレリザーブの2次受付があるそうです。う、売れてないのか…?東京公演のプレリザーブ/プレオーダーも始まっています。

■東京バレエ団『ベジャール・ガラ』【愛知】
  プレリザーブ2次受付9月18日(木)11:00〜9月24日(水)11:00
■東京バレエ団『ベジャール・ガラ』【東京】
  プレリザーブ9月18日(木)11:00〜9月24日(水)11:00
  プレオーダー:9月18日(木)12:00〜9月24日(水)18:00
    → 「ボレロ」「ペトルーシュカ」「ドン・ジョヴァンニ」
    → 「ボレロ」「ギリシャの踊り」「中国の不思議な役人」


今年の武蔵野シティ・バレエの公演に、後藤和雄さんが出演されます。武石光嗣さんも。武蔵野シティ・バレエは気になるゲストが多いんだけど、地元でチケットが捌けるからなのか、チラシ等で情報が出回ることがない気がします。少なくとも私は見たことがない。確か去年は酒井はなさんと山本隆之さんの『コッペリア』全幕。2006年は東バの木村さんもゲストで、ガラ形式。2005年は『くるみ割り人形』全幕で、王子は後藤和雄さん。なんだかんだで、結局一度も見に行ったことがないんだけど…。今年は小品集です。
あ゛ーっ!!…もう別のチケットを取っちゃってる日だよ…。

第23回 武蔵野シティ・バレエ 定期公演

11月24日(月・祝)15:00
会場:武蔵野市民文化会館大ホール

S:4,000円 A席:3,000円 B席:1,000円
問合せ・申込み:武蔵野文化事業団 0422−54−2011

→詳細は武蔵野文化事業団で。
公演チラシ(pdfで開きます)

そろそろ冬の公演が気になってきました。私が気になってるのは、小林紀子バレエ・シアターと井上バレエ団の『くるみ割り人形』です。井上バレエ団は文京シビックホールで、12月に『くるみ』の上演があります。小林紀子バレエ・シアターは、メルパルクホールの催し物案内の12月に予定が入っているので、おそらく『くるみ』ではないかと。がゲストは誰かな〜。去年は小林さんはティユーズリー、井上さんは藤野暢央さんでした。

小林紀子バレエ・シアター
12月26日(金)〜12月28日(日)
メルパルクホールの催し物案内より。金曜日は準備日かな?と。同じ12月の予定にフェアリーバレエも入っています。去年はニーナ・カプツォーワがゲストで『くるみ』を上演しましたよね。今年もやっぱり『くるみ』でしょうか。

井上バレエ団 12月公演 『くるみ割り人形』全2幕

12月23日(火)17:00
12月24日(水)18:00
会場:文京シビックホール

S席:8,000円 A席:7,000円 B席:5,000円
C席:3,000円 親子席:12,000円

井上バレエ団の公演情報は文京アカデミーのイベント情報より。
文京アカデミー 公演情報
posted by uno at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ジゼル最終日/グリムス来た〜(♪)

『ジゼル』の最終日に行ってまいりました。今日も楽しかったです〜♪ 初日に素晴らしいジゼル・デビューを果たした小出さんは、さらに落ち着いた舞台を見せてくれました。初日も、2幕でどんどん脂が乗っていく彼女に感動したんだけど、今日も同じでした。体力的には辛いはずなのに、踊りも存在感もどんどん冴えていって、見ているこちらの雑念もどんどん消えていく。これからも踊る機会がたくさんあるといいんだけどな〜。でも、斎藤さんと吉岡さんにもまだまだジゼルを踊ってほしい。今回のように4人のジゼルが見られる公演なんて、もうこの先ないでしょうね。ルグリとマラーホフのダブル・ゲストも。豪華だったな〜。終わっちゃって寂しいです。

今日は2幕終盤のルグリにちょっと異変がありました。細かなステップで舞台を斜めに進んでくるところがありますよね?あそこを途中で止めちゃったんです。普通に走ってミルタのところまで来て、もう一度戻ってからもステップは踏みませんでした。そのあと、左右にジャンプするところも片側だけ省略してたので、どちらかの脚が痛かったんじゃないか、と…。でも、歩く姿は普通だし、その後もリフトを問題なくこなしていたので、大したことはないと思いますが、ちょっとドキドキしてしまいました。カーテンコールで走って出てくるときは、ちょっと右足を引きずっていたような気がします。

高木さんのミルタも好調。コール・ドが交差するところも綺麗だったし、その後ミルタも加わって全員で踊るところも、後ろに上げる脚が本当にみんな同じ高さで、実はあそこがすごく好きだったりします。ドゥ・ウィリーを踊るとき、奈良さんがいつも結構いい表情をしてるんですよね。そういえば、大きな白鳥を踊る彼女の表情も好きだったかも。しっとりした踊りのときに、いい表情をしているような気がします。狂乱の場面でも、後ろで奈良さんがいい演技してるんですよね〜。


ところで、グリムスに猫が来ましたー!!嬉しい〜♪

 1221575845_04266.jpg
posted by uno at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

東バ【岡山】キャスト/気になる公演

最初にグリムスのキーワードを。なんか、私のところには来てくれない気がするけど…。

グリムス gremz キーワード : 酸性雨


今日は吉岡さんとマラーホフの『ジゼル』ですね。私は見に行っておりません。は〜っ、、、やっぱり今日も見に行けばよかった…。吉岡さんとマラーホフは何度か見てるし、今回は1回でいいかなと思ったんだけど、見ちゃうとやっぱりもっと見たくなりますね。でも、全部通ったら6日間7公演だと思うと、ちょと考えちゃって…。この先、吉岡さんとマラーホフの『ジゼル』を見る機会はあるだろうか、、、。いつまでも「まだまだ大丈夫」と思ってたら駄目ですよね…。とりあえずマラーホフは来年『眠り』を全幕で踊ってくれるので、今はそれが楽しみです。吉岡さんの古典全幕もまた見たいなぁ。3月の『白鳥』は大阪だけだろうか。東バのラインナップが出るのは、まだまだ先ですよね〜。
明日の追加公演は見に行きます。小出さんのジゼルをもう一度見られるのは嬉しい。木村ヒラリオンとの絡みも楽しみです〜。

『ベジャール・ガラ』の岡山のキャストが出ていました。「ペトルーシュカ」は後藤さんと小出さん。おー♪ 小出さんの若い娘デビューですね〜。東京公演も含め、男性の友人役もデビューがありそうですよね。そういえば、中島さんってベジャールの「ペトルーシュカ」は踊ってましたっけ?フォーキン版よりも似合うと思うんだけどな〜。友人は平野さんか小笠原さんがいいな、と。いや、もちろん木村さんが踊ってくれれば、それに越したことはないんだけどさ。

【岡山キャスト】※→こちらにも追加しておきました。
  「ペトルーシュカ」 小出領子/後藤晴雄
  「ドン・ジョヴァンニ」 上野水香
  「ボレロ」 シルヴィ・ギエム
山陽放送


平野玲さんがゲストの、岡田純奈バレエ団『シンデレラ』(愛知)ですが、公式サイトで公演情報が出ていました。他にもゲストがたくさんいるみたいなんだけど、チラシを拡大しても読めない…。平野さんの名前は下のほうなので、王子ではなさそうですね(五十音順かもしれないけど、読めないので…)。

岡田純奈バレエ団
電子チケットぴあ


日本バレエ協会の『第47回 バレエ・フェスティバル』が面白そうなので、気になっております。松崎すみ子さん、岩上純さん、キミホ・ハルバートさんが作品を提供。キミホ・ハルバートさんの振付作品は「A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM」。武石光嗣さんがライサンダーとデミトリアスの両方になってるよ…。もう一人が本当は誰なのか、気になるところです。キミホさんはパックを踊るらしい。
松崎すみ子さん振付の「旅芸人」の出演者に、長田佳世さんのお名前が。K‐BALLETを退団された長田さんでしょうか?

■平成20年度文化庁芸術団体人材育成支援事業
 『第47回 バレエ・フェスティバル』

2008年11月14日(金)18:30
2008年11月15日(土)15:00
会場:メルパルクホール
S席:6,000円 A席:5,000円 B席:4,000円

「A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM」 キミホ・ハルバート 振付
【出演】
タイターニア:西田佑子
ヘレナ:森田真希
ハーミア:菊池いつか
オベロン:大貫勇輔
ライサンダー:武石光嗣(?)
デミトリウス:武石光嗣(?)
パック:キミホ・ハルバート
ボトム:近藤徹司

「SONG OF THE EARTH」 井上純 振付
【出演】
樋口みのり、梶原将仁
依田久美子、川瀬美和、中武啓吾、長清 智

「旅芸人」 松崎すみ子 振付
【出演】
下村由理恵、佐々木大、小原孝司、長田佳世
中村隆彦、大神田正美、能美健志、梶原将仁、小出顕太郎、Kazu、石田顕慈

一般発売:10月1日(水)

電子チケットぴあ
日本バレエ協会
posted by uno at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする