2008年05月30日

ベジャール追悼特別公演詳細決定、の続きです。

帰宅しました。
はぁ〜、何度見てもワクワクする配役。と同時に、頭の痛くなる日程…。ギエムの「ボレロ」も楽しみなんですが、何と言っても首藤さんの出演が嬉しいです。気になるのは、『ザ・カブキ』に出演が予定されている“東京バレエ団OB”。まさか、飯田さんの定九郎が復活とか?そして残念なのは、『ベジャール・ガラ』の演目に「バクチV」がないことです。

■東京バレエ団 モーリス・ベジャール追悼特別公演シリーズ

V 『くるみ割り人形』

2008年
11月7日(金)19:00
11月9日(日)15:00
東京文化会館
S席:10,000円 A席:8,000円
一般発売:8月2日(土)

ビム:高橋竜太(7日)、氷室友(9日)
母:吉岡美佳(7日)、高木綾(9日)
フェリックス:松下裕次(7日)、小笠原亮(9日)
M...:首藤康之(7日)、中島周(9日)

W 『ザ・カブキ』

2008年
12月13日(土)15:00
12月14日(日)15:00
東京文化会館
S席:10,000円 A席:8,000円
8月30日(土):一般発売

由良之助:高岸直樹(13日)、後藤晴雄(14日)
顔世御前:斎藤友佳理(13日)、吉岡美佳(14日)
塩谷判官:首藤康之(13日)、平野玲(14日)

X 『ベジャール・ガラ』

2009年
2月6日(金)19:00
2月7日(土)18:30
2月8日(日)15:00
2月9日(月)19:00
2月10日(火)19:00
2月11日(水・祝)15:00
ゆうぽうとホール
【6日〜9日】S席:16,000円 A席:14,000円
【10日・11日】S席:12,000円 A席:1,000円
9月27日(土):一般発売

「ボレロ」:シルヴィ・ギエム(6日、7日)
「ペトルーシュカ」:首藤康之(6日)、後藤晴雄(7日)
「ドン・ジョヴァンニ」:東京バレエ団

「ボレロ」:シルヴィ・ギエム(8日、9日)、上野水香(10日)、後藤晴雄(11日)
「ギリシャの踊り」:東京バレエ団
「中国の不思議な役人」役人‐娘
木村‐小笠原(8日)、首藤‐宮本(9日)、木村‐首藤(10日)、中島‐首藤(11日)

3演目通し券★ 6月28日(土)NBSのみで先行発売

【ギエム出演日を含む】 S席通し券:34,500円 A席通し券:28,500円
【ギエム出演日を含まない】 S席通し券:30,500円 A席通し券:24,500円

2005年の「最後のボレロ」ツアーで「ボレロ」を封印したギエムですが、あのときの“封印”は決して踊らないという意味ではなくて、「ボレロ」を引っさげて日本全国をツアーするような公演はもうしないだろうという意味だったと思います。確かギエム自身がどこかで語っていたはず。とは言っても、日本で踊ることはないだろうと思っていたんですが、今回だけは特別ですね。
首藤さんにも「ボレロ」の依頼があったかどうかはわかりませんが、依頼されても首藤さんは踊らない気がする。「ギリシャの踊り」はまだキャストが出ていないけど、これも首藤さんは踊らないんじゃないかと。『ベジャール=ディアギレフ』で「ギリシャの踊り」を踊った後、「SAYATEI PEN」の中で、「もう二度とこの作品(ギリシャの踊り)を踊ることはないと思うが」と語っていたので…。もしかして考えを変えてくれたら嬉しいんだけど、それはない気がする…。

それにしても、首藤さんが出演するだけでも驚きなのに(期待はしていたけど)、こんなにいろいろ踊ってくれるとは♪ M...と判官には本当に驚きました。特にM...は、私が間に合わなかったものの一つなので、夢みたいです。そして、なんと言っても驚きなのは「中国の不思議な役人」の娘!!ですよね。たぶん初役だと思います。ここにきて新しいチャレンジもするという。ただでは出演しない男ですね(♪)。判官は、私の中では平野さんの切腹シーンが今でも焼きついているので、ここにきて見比べることができるのは、すーごく楽しみ。

やっと後藤さんの「ボレロ」が見られるのも楽しみです。セット券で早々に申し込むつもり。横須賀と兵庫の「ボレロ」が誰になるのか、気になりますね。
小笠原さんのフェリックスと、中島さんの役人、そして宮本さんの娘が初役だと思われます。小笠原さんのフェリックスはいいと思うな〜。小笠原さんが活躍してくれて嬉しい。中島さんの役人は、「そうか、その手があったか!」という嬉しい驚き。なんとなく想像したことなかったんだけど、合いそうですよね。そして、宮本さんの娘〜(♪)。これが実はすごく楽しみ。宮本さんって、ちょっと中性的な香りがするんですよね。なんとも言い難い不思議な魅力を秘めているな、と。化けてくれるといいな〜。

おそらく私は、【ギエム出演日を含まない】通し券を買うと思います。ギエムの「ボレロ」は単券で買うつもり。

で、配役が楽しみなのはいいんですが、問題は『ベジャール・ガラ』の日程ですよ、、、。ハンブルク・バレエとは重ならなかったものの、モンテカルロ・バレエとバッチリ重なってます。特に楽しみにしていた『ミックス・プロ』(2/10、2/11)が、見に行けないかもしれない…。森山開次さんの公演も微妙になってきたよ、トホホ…。10日の「中国〜」は木村‐首藤、11日は中島‐首藤。どちらも見逃せないよなぁ…。横須賀と兵庫の配役によっては、東京を諦めてそちらに行ってもいいんだけど、いつ配役が発表されるかわからないし。
公演は楽しみだけど、悩みが増えてしまいました。

NBS
posted by uno at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東バ/ベジャール追悼特別公演シリーズ詳細決定!!

東バのベジャール追悼特別公演シリーズV、W、Xの詳細が決定しました。

『くるみ割り人形』と『ザ・カブキ』は予定通り11月と12月に上演。『ベジャール・ガラ』が予想外の2月になってしまいました…。2月は忙しいから勘弁してほしかったよ〜。でも、行きます。

なんと、『ベジャール・ガラ』にはシルヴィ・ギエムが「ボレロ」で出演。『くるみ割り人形』と『ザ・カブキ』には首藤さんが出演するそうです。ギエム以上に首藤さんの出演に驚きました。しかも、M...と判官と「ペトルーシュカ」と役人と娘(!!)を踊ってくれます。ものすごいことになってます。

まだ仕事中なので、細かいことは後で書きます〜。

NBS
posted by uno at 18:05| Comment(4) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古川和則さん、新国『白鳥』に出演。

今日は下にも記事があります↓↓↓

驚きの発表がもう一つありました。
古川和則さんが新国立劇場バレエの『白鳥の湖』にゲストとして出演するそうです。お、お、驚いた〜。大阪は出演されないそうですが、東京の全公演に出演予定とのこと。踊るのは、1幕のワルツのソリストと、3幕のチャルダッシュのソリストだそうです。27日だけ1幕のみらしいので、その日はチャルダッシュは踊らないとうことですね。

それにしても驚いた〜。でも、大きな舞台が決まって本当によかったです。もしかして、この流れで新国の登録ソリストとかになるんでしょうか。6月はBBLで忙しいので新国の『白鳥』は見送ったんですが、やっぱり中村誠さんの日に見に行っちゃおうかな〜。

Faith 〜My Kz

ジルの『バレエ・フォー・ライフ』出演(大阪)の話題に続き、古川さんのニュースもかなりの驚きでした。ジルの話題は下の記事↓でどうぞ〜。
posted by uno at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

ジル・ロマン、大阪の『バレエ・フォー・ライフ』に出演!!

ytvバレエシリーズのスタッフコラムで驚きの発表がありました。
ジル・ロマンが大阪の『バレエ・フォー・ライフ』を踊ってくれるそうです!!“長い話し合いの末”、ラストシーンだけでなく、出演してくれることが決まったんだそうです。すごい!!ytvバレエシリーズさん、素晴らしいです。
ジルが出演してくれるのも勿論すごいんだけど、事前に大阪だけ発表したという事実もすごいな、と。厚生年金会館の「イーゴリと私たち」にも出演が決まっているそうです。「イーゴリ〜」に関しては、ジルのシングル・キャストなのか他にもキャストがいるのか、ちょっとわからないんですが、いずれにせよ大阪の両公演でジルが見られることは確かってことですよね♪

そして、「ボレロ」の方も決まったら発表してくれるそうです。やるな〜、ytvさん。その心意気と努力には感激します。

どうしよう、本当に嬉しい。ジルの『バレエ・フォー・ライフ』がもう一度見られるなんて、、、。生きててよかった〜。もしかしたら、東京でも1回くらい踊ってくれるかもしれないですね。可能性は出てきたな、と。NBSはおそらく発表はしないと思いますし、それでいいと思います。彼らのやり方まで変える必要はないと思うし。それでもやっぱりytvバレエシリーズさんの心意気には頭が下がるし、このご恩は一生忘れないと思います。

これで確実に1回はジルの『バレエ・フォー・ライフ』が見られると思ったら、なんだかホッとしました。あとは心置きなく、楽しみに待つだけです。

ytvバレエシリーズ2008 スタッフコラム
posted by uno at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

ハンブルク・バレエ新スケジュール/ytvバレエシリーズでチケットプレゼント

ハンブルク・バレエのサイトでも、日本公演の演目が『椿姫』に変更されましたね。本当に本当だったんだ〜。今考えると、そのためにとりあえず『シンデレラ物語』にしておいたのかな?と思ってしまいました。だって、神奈川県民ホールで平日に『シンデレラ物語』って、なんか違和感あったもんな、、、。『椿姫』なら平日でも埋まる気がする。新しいスケジュールを一応書いておこうかと。『シンデレラ物語』が『椿姫』に変わっただけで日程などに変更はありませんが、神奈川と福岡の公演がそれぞれ1回ずつ減ってます。

■ハンブルク・バレエ 2009 日本公演

NHKホール 『人魚姫』
2月12日(木)
2月15日(日)【2公演】

神奈川県民ホール 『椿姫』
2月18日(水) 
2月19日(木)

愛知県芸術劇場 『人魚姫』
2月22日(日)【2公演】

兵庫県立芸術文化センター 『椿姫』
2月26日(木)
兵庫県立芸術文化センター 『人魚姫』
2月28日(土)
3月1日(日)

広島厚生年金会館 『椿姫』
3月4日(水)

福岡サンパレス『椿姫』
3月7日(土)

神奈川が減っちゃったのは残念だな、、、。やっぱり兵庫に『椿姫』を見に行くかも。


そして、ytvバレエシリーズでチケットプレゼントの企画があります。「バレエ映画」特集を記念して、ytvバレエシリーズの各公演に1組2名をご招待だそうです。対象公演は、BBLの2公演とロイヤルのガラ。バレエ映画特集は、『ベジャール、バレエ、リュミエール』と『エトワール』を放送する企画らしいんだけど、これは関西だけの放送ですよね(あまり詳しい地域がわからない…、すみません)。応募には番組内で出されるキーワードが必要らしいので、関西圏以外の人には厳しいか…。

詳細はサイトで〜。
シネマチューズデイ


今日、「TheM」という番組に大澤誉志幸が出るというので見てみました。いや〜、格好良かった。思わず『Live EPIC 25』のDVDを見てしまいました。私も実際に見に行ったんですが、いやはや年齢層は高かったです、当然ながら。私は若い方だったかも。は〜、なんかいろいろ懐かしくなっちゃった。
posted by uno at 00:39| Comment(2) | TrackBack(1) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

今年の11月。

ハンブルクとモンテカルロと森山開次さん。来年の2月は忙しくなりそうなんですが、その前にもう一つ山があるとしたら、はやり11月でしょうか。何気に私は新国の『アラジン』を楽しみにしています。その『アラジン』で主演を務める八幡顕光さんが、朝日カルチャーセンターの公開講座で作品の魅力を語ってくれるそうです。

■朝日カルチャーセンター新宿 公開講座『アラジン』の魅力
2008年9月24日(水)19:00〜20:30
場所:新宿住友ビル7階 朝日カルチャーセンター
受講料:会員3,360円/一般3,990円
【講師】
新国立劇場バレエダンサー:八幡 顕光
バレエ評論家・舞踊文化研究家:守山 実花
朝日カルチャーセンター新宿
新国立劇場

そして、既に話題になっていますが、芳賀望さんが新国立劇場の登録ソリストになりましたね。これはビックリでした。退団後の芳賀さんは順調ですね。なんか、素直に嬉しいです。しかも、早速『アラジン』で主演って、すごいな〜。是非見に行きたいと思っております。ビントリーが信頼を寄せているという、八幡さんの『アラジン』も見たいんですよね。でも、11月のこの時期はちょっと公演が集中してます。どうしよう…。

11月に見に行きたいものをまとめてみました。

■新国立劇場バレエ『アラジン』
11月15日(土)14:00 山本隆之/本島美和
11月16日(日)14:00 八幡顕光/小野絢子
11月19日(水)19:00 芳賀望/湯川麻美子
11月20日(木)14:00 八幡顕光/小野絢子
11月21日(金)19:00 山本隆之/本島美和
11月22日(日)14:00 芳賀望/湯川麻美子

■シュツットガルト・バレエ団
『眠れる森の美女』
11月23日(日)マチネ/ソワレ
11月24日(月・祝)
『オネーギン』
11月28日(金)
11月29日(土)
11月30日(日)

■ナチョ・ドゥアト・スペイン国立ダンスカンパニー『ロミオとジュリエット』
11月22日(土)
11月23日(日)
11月24日(月・祝)

東バの『くるみ』は11月上旬の予定なので重なる心配はなさそうだけど、11月が忙しいことには変わりがない…。ところで、その東バの『くるみ』と『ザ・カブキ』と1月のベジャール・ガラは、また前みたいに3演目通し券とか出るんですかね。出るといいな〜と。詳細はまだまだ先でしょうね、、、。早く知りたい。
posted by uno at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ytvサロン 一般発売/ベジャール得チケ

eプラスで『バレエ・フォー・ライフ』の得チケが出ているようです。いつものようにメールが届かなかったので(届いてたのかなぁ?)気が付きませんでした。珍しく単券での割引です。A席〜C席相当のチケットを6,000円で販売。5月24日(土)から受付を開始していたようです。
『ボレロ』プロの方は出てないみたいですね。何度も日本で上演している『バレエ・フォー・ライフ』の方が、やっぱり少し売れ行きが悪いのかしら?私はもう、どちらの演目もワックワクです。ついに2週間を切りましたね♪

→eプラス 得チケ <クイーン体験シート>

そして明日(26日)は、ytvバレエサロン「那須野圭右&ベジャールバレエ団の仲間たち」の発売日ですよ〜。私は行けないけど…。そんな私は、ぼちぼち遠征の準備を始めました。準備って言っても、携帯からブログを更新できるようにしただけですけど。大阪と島根は2泊か3泊になりそうなので、万が一、何か書きたくて仕方なくなったときのために。東京公演はもちろんだけど、その後の遠征も楽しみでなりません。

電子チケットぴあ
posted by uno at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

ハンブルク・バレエ演目変更/モンテカルロ・バレエ来日決定/小林バレエに横関雄一郎さん

『ル・パルク』の初日に行ってまいりました。公演はとても楽しかったんですが、その前に! ハンブルク・バレエの日本公演の演目が変更になったようです。今日会場でもらったチラシの中に、日本公演の仮チラシが入っていました。やはり主催は民音さん。で、演目が『シンデレラ物語』ではなく、『人魚姫』と『椿姫』になっていました。そうなんだ〜。ちょっとビックリしました。私的には、「やった〜♪」というよりも、「そうなんだ〜」という感じ。どちらの演目でも、もう来てくれるだけで嬉しいので、あまりテンションは変わらないかも。むしろ、『シンデレラ物語』に照準を合わせてテンションを上げていたので、まだシフトチェンジできていない…。
『椿姫』はもちろん楽しみだし、ハンブルク・バレエで見られるのは幸せなことなんだけど、ノイマイヤーが日本の観客に見せたかったものはなんだったのか、そこのところが気になるんです。勝手な想像かもしれないけど、『椿姫』は日本側が推した演目のような気がする。いや、別に演目に不満があるわけではないです。ただ、今のノイマイヤーが今の私たちに見せたかったものを見たい、というのが私の第一の希望なんです。なーんて、偉そうなこと言ってすみません。『シンデレラ物語』だろうが『椿姫』だろうが、小躍りするくらい嬉しいんです。正直、『ヴェニスに死す』だったら大躍りしてるけど…。

という訳で、『椿姫』に照準を合わせてテンションを上げていこうかな、と。演目が『椿姫』だったら、予定より多く遠征しちゃいそうだな〜(♪)。なんだかんだ言いながら、結局『椿姫』の方が通ってしまいそうな予感…。アンナのマルグリットが楽しみ♪ そして、言っても仕方のないことだけど、やっぱりイリのアルマンが見たかったです、、、。
詳細は後日発表ということなので、民音のサイトで発表されるのを待つとしますかね〜。


2009年2月に、モナコ公国モンテカルロ・バレエが来日するそうです。こちらも今日もらった仮チラシより。

モナコ公国モンテカルロ・バレエ 2009年日本公演

2009年
『La Belle(美女)』〜眠れる森の美女 全3幕・プロローグ付き
2月6日(金)
2月7日(土)
2月8日(日)
「Altro Canto(アルトロ・カント)」他『ミックス・プロ』
2月10日(火)
2月11日(水・祝)
会場:Bunkamuraオーチャードホール

『ラ・ベル』も楽しみなんですが、『ミックス・プロ』がいいですね。マイヨーの全幕以外の作品も見てみたかったので、とても楽しみです。もちろん、主催は光藍社さん。
それにしても、来年は2月が忙しいですね…。ハンブルク・バレエに通いたい私としては、できれば2月は避けてほしかったんだけど…。しかも、2月は新国立劇場で森山開次さんの公演もあるんだよね、、、。うぅぅ…。

もう一つ公演情報を。
小林紀子バレエ・シアターの『ラ・シルフィード』のチラシの裏に、その次の公演情報がありました。『ザ・レイクス・プログレス』のゲストは未定。出演者の中に後藤和雄さんの名前があったので一安心。そして驚いたのは、横関雄一郎さんの名前が入っていることです。これは楽しみ〜♪ 横関さんは小林の常連なんでしょうか?あまり小林歴が長くないのでよくわからないのですが、少なくとも私が見に行っているここ何回かの公演には出演されていません。何を踊ってくれるんだろう。本当に楽しみです。

小林紀子バレエ・シアター 第91回公演

『バレエの情景』
『ザ・レイクス・プログレス』
『パキータ』

10月18日(土)18:30
10月19日(日)15:00
会場:ゆうぽうとホール

で、『ル・パルク』ですが、やっぱりルグリが素敵でした。ルグリばかり目で追ってしまった、、、。ルグリとプジョル以外、知っているダンサーはほとんどいなくて、オドリック・ベザールとマロリー・ゴディオンくらいしかわかりませんでした。マロリー・ゴディオンが出るとは知らなかったので、嬉しかったです。庭師だから、顔はカーテンコールまで見られなかったけど。

とにかくルグリの動きが美しくて、ウットリでした。そしてその踊りからは、実に自然に感情が溢れ出します。ルグリが踊ると、空気の色が変わりますよね。照明や装置以上に、ダンサーが物語の空気を作るんだなと、改めて思いました。ルグリ走りも健在。ルグリの走り方って、なんか好きなんですよね〜。私だけかな…。

予定終演時間は20:50。休憩はありません。私が会場を出たのが20:52だったので、ほぼ予定どおりですね。土日に行かれる方が多いのかしら。楽しんできて下さいね〜。
posted by uno at 00:09| Comment(2) | TrackBack(2) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

K-BALLET『海賊』一般発売

今日はこれから『ル・パルク』です。予習とか何にもしてないんだけど、大丈夫かなぁ、、、。以前テレビで放送されたのを録画してあるんですが、もう見たのは随分前だし…。会場に着いたらプログラムでザッと予習しようかな。席はものすごく後ろです…。微妙にテンションが上がらないんだけど、でもやっぱり『ル・パルク』を実際の舞台で見られるのは楽しみ。

明日(24日)はK‐BALLET『海賊』の一般発売です。すごく迷ってたんですが、プレリザーブで取っちゃいました。やっぱり熊川さんのアリを見ておいた方がいいんじゃないかと思って。第1希望と第2希望を熊川さんのアリの日、第3希望を吉田都さんのメドーラの日にしてたんですが(いずれもランケデムは輪島さん)、熊川さんの日は落選、、、。やっぱり甘かったか…。結局、熊川さんは見られないことになってしまいました。何やってんだ、自分…。という訳で、都さんの日を見に行くことになりました。それはそれで、すごく楽しみ。輪島さん出るし。清水さんも遅沢さんも、いいダンサーみたいだし。

【5月24日(土)一般発売】

■K‐BALLET COMPANY『海賊』
電子チケットぴあ
eプラス

■ボリショイ・バレエ団『白鳥の湖』【愛知】
11月26日(水)18:30 愛知県芸術劇場 大ホール
電子チケットぴあ
eプラス

小林十市さん出演
■『戸惑いの日曜日』〜アパッチ砦の攻防より 【東京:サンシャイン劇場】
電子チケットぴあ
eプラス
posted by uno at 14:17| Comment(6) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

那須野圭右インタビュー/ロイヤル大阪公演プログラム決定

チャコットにBBLの那須野くんのインタビューが掲載されていると、コメントにて教えて頂きました(いつもありがとうございます♪)。すごくいいインタビューだったな〜。ベジャールさんの近くで過ごしていた人たちの気持ちを、少し分けてもらったような感じがしました。

今回の『バレエ・フォー・ライフ』では、「ミリオネア・ワルツ」以外のパートを踊るそうです。これはすごく楽しみ!「ミリオネア・ワルツ」もいいんだけど、那須野くんにはもっと違う雰囲気のものを踊ってほしいとずっと思っていたんです。いや、きっと踊っているんだろうけど、日本で披露している彼のイメージって固定されている感じがするんですよね。できれば私としては「ウィンターズ・テイル」を踊ってほしいんだけど、「Radio Ga Ga」のような気もする。どちらでもないかもしれないし。とにかく楽しみ。当日の発表までワクワクです♪

チャコット Danse Cube 那須野圭右インタビュー

大阪のロイヤル・ガラのプログラムが決定したようです。ytvバレエシリーズのサイトで発表されました。私は見に行かないんだけど、一応書いておこうかと。

■英国ロイヤル・バレエ団『ロイヤル・ガラ』

【7月8日(火)】
「白鳥の湖」パ・ド・カトル(アシュトン) 
デアドル・チャップマン、ラウラ・モレラ、佐々木 陽平、リカルド・セルヴィラ
「コンチェルト」パ・ド・ドゥ(マクミラン) 
ローレン・カスバートソン、ルパート・ペネファーザー
「ロミオとジュリエット」パ・ド・ドゥ(マクミラン)
吉田 都、エドワード・ワトソン
「クローマ」(マクレガー) 
サラ・ラム、フェデリコ・ボネッリ、スティーヴン・マックレー
ルドヴイコ・オンディヴィエラ、ジョナサン・ワトキンス
「ラプソディ」パ・ド・ドゥ(アシュトン) 
リャーン・ベンジャミン、イヴァン・プトロフ
「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」(バランシン) 
マリアネラ・ヌニェス、ティアゴ・ソアレス
「タイス」パ・ド・ドゥ(アシュトン) 
マーラ・ガレアッツィ、デヴィッド・マッカテリ
「ドン・キホーテ」パ・ド・ドゥ(プティパ) 
タマラ・ロホ、フェデリコ・ボネッリ
「オマージュ・トゥ・ザ・クィーン」
マーラ・ガレアッツィ、アリーナ・コジョカル、サラ・ラム、アレクサンドラ・アンサネッリ
マーティン・ハーヴェイ、ヨハン・コボー、ギャリー・エイヴィス、デヴィッド・マッカテリ

【7月9日(水)】
「白鳥の湖」パ・ド・カトル(アシュトン) 
デアドル・チャップマン、イザベル・マクミーカン
マーティン・ハーヴェイ、ベネット・ガートサイド
「コンチェルト」パ・ド・ドゥ(マクミラン) 
ローレン・カスバートソン、ルパート・ペネファーザー
「ロミオとジュリエット」パ・ド・ドゥ(マクミラン)
ロベルタ・マルケス、ヴァチェスラフ・サモドゥーロフ
「クローマ」(マクレガー) 
サラ・ラム、フェデリコ・ボネッリ、スティーヴン・マックレー、
ルドヴイコ・オンディヴィエラ、ジョナサン・ワトキンス
「ラプソディ」パ・ド・ドゥ(アシュトン) 
リャーン・ベンジャミン、イヴァン・プトロフ
「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」(バランシン) 
アレクサンドラ・アンサネッリ、ジョゼ・マルティン
「タイス」パ・ド・ドゥ(アシュトン) 
マーラ・ガレアッツィ、デヴィッド・マッカテリ
「ドン・キホーテ」パ・ド・ドゥ(プティパ) 
アリーナ・コジョカル、ヨハン・コボー
「オマージュ・トゥ・ザ・クィーン」
リャーン・ベンジャミン、吉田 都、マリアネラ・ヌニェス、タマラ・ロホ
フェデリコ・ボネッリ、ヴァレリー・ヒリストフ、ティアゴ・ソアレス、ルパート・ペネファーザー

ytvバレエシリーズ 『ロイヤル・ガラ』
posted by uno at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする