2008年04月27日

小林紀子バレエ・シアター 一般発売

明日(27日)は、小林紀子バレエ・シアターのeプラスの発売日です。ぴあは5月16日(金)に発売。今日ダンスマガジンを買ったんですが、小林紀子バレエ・シアターの宣伝ページに「チケット好評発売中」と書いてありました。え〜、知らなかったよ。バレエ団扱いのチケットは、もう発売してるんだ…。だって、DMは来ないし、今のところチラシも見かけないし、てっきりeプラスと同じ発売日だと思ってました。一応、明日の10時にeプラスを覗いてみますかね〜。良い席だったら取っちゃおうかな。あ…でも、小林は綺麗なオリジナルチケットがあるんだった…。ヤバイ、そっちが良いかも(←オリジナルチケットに弱い)。

8月23日(土)は東バの『ドン・キ』(上野&高岸)のチケを取っちゃってるので、小林は24日(日)を取ります。最近こういうの間違えそうになるんですよ、、、。23日(土)に木村さんがエスパーダを踊らないなら、小林の方に行きたい気もする…。いや、まだ木村さんがエスパーダを踊るかどうかもわからないんですけどね…。

ダンマガのページには、「マクミラン・ダイヴァーツ」の演目も出ていました。これって、発表されてましたっけ?私は初めて見ました。「ロメオとジュリエット」よりバルコニーのパ・ド・ドゥ、「エリート・シンコペーション」よりBethena-A Concert Waltz、「マイヤリング」よりステファニーのパ・ド・ドゥの3演目です。かなり楽しみ。

【4月27日(日)発売】

■小林紀子バレエ・シアター 第90回公演

『ラ・シルフィード』新制作版初演
『マクミラン・ダイヴァーツ』
   「ロメオとジュリエット」よりバルコニーのパ・ド・ドゥ
   「エリート・シンコペーション」よりBethena-A Concert Waltz
   「マイヤリング」よりステファニーのパ・ド・ドゥ
指揮:ポール・ストバート/演奏:東京ニューフィルハーモニック管弦楽団

8月23日(土)18:30
8月24日(日)15:00
会場:ゆうぽうとホール
S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円

eプラス
posted by uno at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

英国ロイヤル・バレエ『シルヴィア』キャスト変更

ロイヤルの『シルヴィア』にキャストの変更が出ました。

7月3日(木)、7月5日(土)の「シルヴィア」に主演予定だったゼナイダ・ヤノウスキーは、妊娠のため来日することができなくなりました。

とのこと。それに伴い、オリオンにも変更が出ています。アミンタは変更なし。妊娠は嬉しいことなんだけど、楽しみにしていた方は残念ですよね、、、。何も他の役まで変更しなくても…といのはいつも思うことなんですが、まあ仕方のないことなんでしょうね、、、。私が行く日はヌニェスとペネファーザーで変更はないんですが、オリオンがサモドゥーロフからティアゴ・ソアレスに変わっています。ティアゴ・ソアレスは見たかったので実はちょっと嬉しいんですが、サモドゥーロフも楽しみにしていたのでちょっと残念。五分五分な感じです。『眠り』の方は大丈夫かな…。私はロホ/ボネッリとマルケス/プトロフを見に行きます。土曜日のマチ/ソワです…疲れる、、、。

  【英国ロイヤル・バレエ団『シルヴィア』キャスト変更】 →NBS

7月3日(木)18:30
  シルヴィア:ゼナイダ・ヤノウスキー → マリアネラ・ヌニェス
  アミンタ:デヴィッド・マッカテリ
  オリオン:ギャリー・エイヴィス → ティアゴ・ソアレス
7月4日(金)18:30
  シルヴィア:マリアネラ・ヌニェス
  アミンタ:ルパート・ペネファーザー
  オリオン:ヴァチェスラフ・サモドゥーロフ → ティアゴ・ソアレス
7月5日(土)13:00
  シルヴィア:サラ・ラム
  アミンタ:フェデリコ・ボネッリ
  オリオン:ティアゴ・ソアレス → ヴァチェスラフ・サモドゥーロフ
7月5日(土)18:00
  シルヴィア:ゼナイダ・ヤノウスキー → ローレン・カスバートソン
  アミンタ:デヴィッド・マッカテリ
  オリオン:ギャリー・エイヴィス
7月6日(日)13:00
  シルヴィア:マリアネラ・ヌニェス
  アミンタ:ルパート・ペネファーザー
  オリオン:ヴァチェスラフ・サモドゥーロフ → ティアゴ・ソアレス

これも既に話題になっていますが、マリアネラ・ヌニェスとティアゴ・ソアレスが来日。チャコットでサイン会がありますね。お2人は今夏、ご結婚の予定だそうで♪ おめでとうございます〜♪

  【マリアネラ・ヌニェス&ティアゴ・ソアレス サイン会 開催】

5月2日(金)18:30〜(19:30終了予定)
会場:チャコット渋谷本店 地下1階

当日の17:30から会場で受付開始。先着50名だそうです。
詳しくは チャコット か NBS で。

そういや7月前半は公演が集中してましたよね。井上バレエ団は5月7日にチケット発売。それまでに考えようかと…。佐多さんの『庭園』は確保済み。『ルジマトフのすべて』はたぶん諦めます。コルプは見たいけど、なんか諸々無理…。
posted by uno at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

東バ『ドン・キ』予約確認ハガキ届きました。

先週の土曜日だったかな? 東バ『ドン・キ』の予約確認ハガキが届きました。ポリーナの平日を祭典の追加席で、上野さんの土曜日をアッサンブレで申し込んだんですが、ポリーナの方が微妙だったかな〜。平日も結構売れているということかしら?だとしたら良いことですね。私の席が微妙なのは残念だけども…。夏休みやお盆休みで、平日も休日もあまり関係ないのかもしれないですね。何にしろ、チケットが売れているのは嬉しい。

ポリーナのキトリも楽しみなんですが、今回はウヴァーロフもとても楽しみにしています。新国の公演をほとんど見に行かないので、ウヴァが日本で踊っても見る機会が少ないんですよね。ウヴァは好きだけど、全公演を追いかけるほどファンという訳ではないので。でも、グルジア国立バレエで見たニーナとの『ドン・キ』がすごく好かったので、またウヴァのバジルが見られるのが嬉しいんです。それに今度はパートナーがポリーナなので、2人がどんな雰囲気になるのか、とても楽しみ。

ルグリ/マラーホフ『ジゼル』のプレオーダーが明日24日から始まります。え〜っと、確か私も忘れずに申し込んだはず。祭典のハガキを投函して、アッサンブレにFAXもしたと思う。なんか、いろんな公演の情報や発売が多くて、頭がグチャグチャになりそう、、、。東バの『ドン・キ』と『ジゼル』の公演日程が近いので、諸々の手続きがどちらの公演のものだったか、一瞬わからなくなるんですよ。今自分がやってるのは『ドン・キ』の振込だっけ?『ジゼル』はいつだっけか?…みたいな。

■東京バレエ団『ジゼル』ルグリ/マラーホフ主演
プレオーダー4月24日(木)12:00〜4月29日(火)18:00


今日はお休みでした。今月のバレエは『ドナウの娘』だけなので、休みは家でのんびりしていることが多かったです。先月のピナ・バウシュの公演から約一ヶ月、時間はたっぷりあったのに感想は全然進みませんでした。なんかもう、見たもの全部の感想を残すのは諦めようかな、と。どうして自分はこのブログを始めたんだっけな〜と考えてみました。バレエに夢中になってしばらく経った頃で、周りにバレエファンはいなくて、「この気持ちを何処にぶつけてくれよう!」という悶々とした状態だったんだと思います。感想は全部書きたいんですけど、一旦諦めないと前に進めなそうだな〜と思って。素人のブログで何を言っているんだという感じなんですが(笑)。全ての感想を書くのは自分への課題で、自分のためにやっていたことで、それを止めるのはすごく悲しんですが、ちょっと追いつかなくなっちゃったし。自分、すごく駄目な人なんですけど、それをなかなか認められないという更に駄目な人なんですよ。ここらで一つ、認めてみようかな、という感じです。一体、何の宣言なんでしょうね(笑)。
ちょっと仕事にも疲れているもんで、気分がダークサイドに行ってます。バレエ見てないからいけないのかなぁ?そんな気もするな〜。今はとにかく『ドナウの娘』が楽しみです。久々のバレエだ♪

で、今日は家で何をやっていたかというと、むかし録画したビデオをDVDに切り替えてました。うちのDVDレコーダーは、等倍でしかダビングできないので、大変なんですよ〜。でも、ブルーレイになったら、これまで録画したものは全部見られなくなるんだろうか、、、。そんなの悲しすぎる…。

それは置いといて、、、。ダビングしながら、久しぶりに松尾スズキの『キレイ』を見ました。2000年の初演版をWOWOWで生中継したやつです。休憩を挟んで4時間くらいの舞台。売れてくると、どんどん芝居も長くなりますよね。なんでだろう?やりたいことがやれる環境になって、あれもこれも詰め込みたくなるのかしら。というより、やりたいことをやる、その術が身に付くのかな。なんて、よくわからないですけど。
高校生のときに初めて大人計画を見たんですが、若かったし衝撃でした。若いときに出会ってよかったな〜と思うものの一つかも。ああいうものに歳をとってから出会うのも、それはそれで別の味わいがあるんですけどね。どうしてももう一度見たくて、学校帰りに制服のまま吉祥寺のバウスシアターに並んだりもしました。当時から、思い立ったら止められない性格だったみたい(ラ・ラ・ラ・ヒューマン・ステップスのチケットを捨てて、横須賀にBBLの『魔笛』を当日券で見に行った女です)。今は流石にそれほどの情熱はないんですが、とりあえず見ておきたいとは思います。ただ、チケット取るのが大変なんだよね…。
また夏に松尾さんの芝居がありますね。8月はバレエで忙しいのにぃ〜。次は市川染五郎と大竹しのぶだそうです。伊勢志摩さんが出ないようで残念。でも猫ホテの菅原永二さんが出るのはすごく嬉しい。好きなんですよ、菅原さん。
無事にチケットが取れれば見に行こうかなと思っております。
posted by uno at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

《ベジャール三大傑作体験シート》だそうです。

東バの追悼公演とBBLの日本公演を、セットで購入できるんだそうです。対象は東バの2公演(5/10、5/11)と、BBLの「ボレロ」プロの東京2公演(6/10、6/11)。A席〜C席相当のチケットを、セットで10,000円。両方C席でも15,000円するので、お得と言えばお得ですね。

でも、あまり需要のあるセットとは思えないんだけどな〜。両方見たい人は、とっくに入手済みだろうし、片方だけチケットを取っている人だって、ここに来てセットにされても取りようがない。もし最初からセット券が出ていれば、片方しか見るつもりがなかった人でも「じゃあ、両方見てみるか」という気になったかもしれないけど。あ〜でも、どちらも迷っていたという方には嬉しい企画ですよね。
いつもセットとかペアとかにしないで、短券の割引券を出してくれた方がよっぽど売れると思うんだけど、いろいろと事情があるんでしょうね、きっと。

東京バレエ団/モーリス・ベジャール・バレエ団
≪ベジャール三大傑作体験シート≫

東京バレエ団『モーリス・ベジャール追悼特別公演』
5月10日(土)15:00
5月11日(日)15:00
モーリス・ベジャール・バレエ団『ボレロ/他』
6月10日(火)19:00
6月11日(水)19:00

A席〜C席相当の組み合わせで10,000円。
組合せは4パターン。それぞれ30セット限定だそうです。
申込み開始:4月21日(月)10:00〜
eプラス

『ジゼル』(斎藤&ルグリ)大阪公演のプレオーダー/プレリザーブが今日(20日)から始まっています。あと、下村由理恵さんが主演されるバレエスタジオミューズの『椿姫』の発売日が明日(21日)です。

■東京バレエ団『ジゼル』斎藤友佳理/マニュエル・ルグリ【大阪】
プレオーダー4月20日(日)12:00〜4月22日(火)18:00
プレリザーブ4月20日(日)11:00〜4月24日(木)11:00

■バレエスタジオミューズ『椿姫』全3幕
6月22日(日)17:00 大阪厚生年金会館
電子チケットぴあ
posted by uno at 15:35| Comment(4) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪の『ジゼル』DM先行予約開始

ytvバレエシリーズ公演事務局から、大阪の『ジゼル』(斎藤&ルグリ)のDMが届きました。確かこの公演から問合せ先がytvバレエシリーズの公演事務局になるんですよね。でも、住所は「フォルテ音楽事務所内」となっていました。あ、そうなんだ。変わるって、そういう意味だったのね。わかってなかったのは私だけかな、、、。明日の4月20日(日)から先行予約が開始するそうです。

同封されていたチラシは、表に斎藤さんとルグリ、2幕のコール・ド。表のコール・ドはドゥ・ウィリの一人が乾さんに見えるので、比較的新しい写真だと思うんだけど、裏の写真がちょっと古そう。井脇ミルタの足元に突っ伏している木村ヒラリオン。その後ろにいるドゥ・ウィリが佐野さんと小出さんです、たぶん。ペザントに門西さんもいるし。ペザントは、小出、長谷川、門西、高村のようです。そういえば、彼女たちの四羽の白鳥も好かったよな、、、と、ちょっと懐かしくなっちゃった。

もちろん今回は大阪には見に行かないんだけど、キャストが気になります〜。東京で6回、大阪で1回、合計7公演もあるんだから、いろいろ新しいキャストを組んでくれると嬉しいなと、思っております。
posted by uno at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

『ル・パルク』関係者席開放/他

楽天チケットからのメールに、『ル・パルク』の関係者席開放のお知らせがありました。かなり良い席が出てますね。ん〜、微妙に悲しいけど、今はチケットを取り直している余裕はないので…。あ〜、それにしても私の好みの席が出てるよー!!まあ、、、仕方ないかぁ…。迷われていた方や、直前に追加を考えていた方には朗報ですね♪

楽天チケット 『ル・パルク』関係者席開放

明日(19日)は『新潟県中越沖地震チャリティ・バレエガラ』の一般発売日ですね。発売日が過ぎたら私のところにもチケットが届くはずなので、ちょっと楽しみです。でも、届いたメールによると、アーツ企画さんはまだ「会社設立準備中」だそうなので、そんなに早くは届かないようなきもする。ただ、メールの文面はとても丁寧で感じが良いので、待つのもそれほど苦ではないです。まあ、安心して任せておくか、と。

■『新潟県中越沖地震チャリティ・バレエガラコンサート』
一般発売:4月19日(土)
電子チケットぴあ【新宿公演】

今頃?っていう感じもするけど、K‐BALLET『白鳥の湖』の神戸公演のチケットが明日発売です。
■K‐BALLET COMPANY『白鳥の湖』 神戸国際会館こくさいホール
一般発売:4月19日(土)
電子チケットぴあ
eプラス

K‐BALLETといえば、古川さんのブログに輪島さんと遅沢さんが登場してます。前にもK‐BALLETの女の子たちが出てきましたよね。結構いろいろな繋がりがるのね〜(当たり前か、、、)。そういえば、井脇さんの日記にも西島千博さんや橘るみさんが登場してたよなぁと、思い出したりして。なんつーか、輪島さんの笑顔が可愛いな〜(♪)と。春公演のジークフリードにキャスティングされていないのが気になるところです。
posted by uno at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

小林紀子バレエ・シアター/井上バレエ団 公演情報

小林紀子バレエ・シアターの公演情報が電子チケットぴあとeプラスに、井上バレエ団の公演情報が電子チケットぴあに、それぞれ出ています。いつの間に〜。

小林紀子バレエ・シアターの発売日が、ぴあとeプラスで違います。結構こういうことありますよね。何でなんだろう?バレエ団での取り扱いは、早い方の4月27日と考えていいのかしら?そういえば、まだチラシも見てないな、、、。ぴあにもeプラスにも名前がないんだけど、後藤和雄さんも出演するといいなぁ、と。

小林紀子バレエ・シアター 『ラ・シルフィード』全幕/『マクミラン・ダイヴァーツ』

【出演】
島添亮子、デイヴィッド・ホールバーグ、大森結城、大和雅美
高橋怜子、中尾充宏、冨川祐樹、中村誠/他

8月23日(土)18:30
8月24日(日)15:00
会場:ゆうぽうとホール

S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円
eプラス 一般発売:4月27日(日)
電子チケットぴあ 一般発売:5月16日(金)

井上バレエ団〜40周年記念公演〜

【出演】
エマニュエル・ティボー(パリ・オペラ座)
トーマス・ルン(デンマーク王立バレエ団)
セバスチャン・クロボーグ(デンマーク王立バレエ団)
藤井直子、島田衣子、井上バレエ団
【演目】
『コンセルヴァトワール』『ジェンツァーノの花祭り』(A.ブルノンヴィル振付)
『ヴァリアシオン』(セルジュ・リファール振付)
『グラン・パ・エスパニョール』(関直人振付)
井上バレエ団

7月12日(土)18:00
7月13日(日)15:00
会場:文京シビックホール

S席:9,000円 A席:7,000円 B席:5,000円 C席:3,000円
キトリ席:16,000円(S席セット券)
バジル席:13,000円(A席セット券)
一般発売:5月7日(水)
電子チケットぴあ
posted by uno at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

大阪『ドナウ』キャスト変更/昇進。

今日は『ドナウの娘』の大阪公演ですね。
井脇さんが大阪でも急遽ドナウの女王を踊ることになったそうです(井脇さんのサイトでご本人が仰ってました)。田中さんは怪我かしら?心配ですね、、、。初演のとき、田中さんのドナウの女王がとても好かったので、今回踊られないのは残念です。東バのサイトにキャストを確認しに行ったら、大嶋さんも男爵を降板されたようです。代役は中島さん。大嶋さんは怪我の回復が間に合わなかったのかな、、、。それとも単純に退団したからなのか。いずれにせよ残念です…。

それと、4月になって昇進もあった模様です。あまりダンサーのページはチェックしに行かないので、いつ誰が昇進したか正確には分からないんだけど、おそらく田中結子さんと氷室友さんと長瀬直義さんがソリストに昇進したと思います。田中さんと長瀬さんももちろんだけど、私としては氷室さんの昇進がとても嬉しい。また今年もビムを踊ってくれますよね♪ え〜っと…そして、平野さんはまだプリンシパルにならないのね、、、。う〜ん、、、残念すぎる…。来年あたり、本気でよろしくお願いします。
無理は承知で書きますが、私、ベジャール版『くるみ』のM...を平野さんにも踊ってほしかったんです。中島さんが悪いという訳ではないですよ、決して。ダブルキャストは無理なのかなぁ、と。無頼漢があれだけ格好良いんだから、絶対にいけると思うんだよな〜。踊りもキレがあるし。ユーモアのある芝居も上手い。文句なしだと思うんですが、それは私が平野ファンだからそう思うのだろうか、、、。中島さんの持つ色気とは、種類が違うんですよね。だからこそ、踊ってみてほしいんですが、M...をダブルキャストにすることは有り得ないだろうなぁ。まあこれは、私の夢の一つです。
  →東京バレエ団

上野&高岸『ジゼル』の公演ページもできてました。
  →NBS
posted by uno at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

新潟中越沖地震チャリティ・バレエガラ、ゲネプロ見学

新潟中越沖地震チャリティ・バレエガラの先行予約をしたアーツ企画さんから、先日返信がありました。チケットは一般発売日を過ぎてから、4月20日以降に発送するそうです。現時点では座席の位置はわからず…。支払期限が書かれていないんですが、とりあえず翌日には入金。期限がないのって、なんとな〜く不安なんですよね。落ち着かないというか、、、。因みに送料は無料。ありがとうございますー。

そして、各公演のS席を先行予約で申し込んだ方に限り、「公演当日の舞台稽古特別ご招待!!」(限定席数あり)という企画があるそうです。「代理・別の方は不可」。希望する場合はメールでお知らせ下さいとのこと。チケットと一緒に、整理番号付きの入場券が同封されてくるそうです。たぶん行けると思うので、一応申し込んでみようと思います。新宿公演は月曜日だから、参加できる方は少ないんじゃないかなぁと思うんだけどな〜…。

佐多達枝さんの『庭園』のチケットも取りました。届いたオリジナルチケットは、同封されていたチラシと同じデザイン。今回のチラシもキレイです。まだ公演会場ではもらったことがないんだけど、そろそろ出回るのかしら。なんとな〜く席の希望を伝えておいたら、だいたい希望に沿ってくれました。因みにこちらは、送料も払込手数料も無料です。ありがとうございますー。

新潟中越沖地震チャリティ・バレエガラコンサート
佐多・河内バレエスタジオ
posted by uno at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

東バ『ドン・キ』一般発売/バレエスタジオミューズ『椿姫』【追記】

明日は東バ『ドン・キ』の一般発売日ですね。来週中には予約確認ハガキが届くか。座席も気になるけど、もっと気になるのは主演以外のキャストなんですが、それは公演直前まで発表してくれないだろうな〜。メルセデスとエスパーダはもちろんですが、古川さんが演じていたガマーシュを誰が引き継ぐのかが気になるところ。そして、古川さんのブログで大嶋さんの退団を知り、なんだかもう言葉をなくしております。送別会の写真は、なんとも楽しそうで和むんですけどね、、、。それにしても大嶋さん、打ちっぱなしのお洒落な部屋に住んでるのね。はぁ〜っ…好きなダンサーがどんどんいなくなっちゃいますね…なんか寂しい、、、。私は結局、大嶋さんの男爵を見ることができませんでした。大阪の『ドナウ』、見に行きたかったな、、、。

という訳で、『ジゼル』のペザントは2人も抜けちゃうのね…。長瀬‐横内かな、長瀬‐松下かな。間近に迫った海外公演の『舞楽』で、誰がメインの青年を踊るかも気になる。あと、勘平。さらにベジャール版『くるみ』のロシアとか。まあ、誰かがいなくなったら誰かが踊る、それだけのことなんだよね、、、。わかっちゃいるけど、寂しい。そして、その人がいないことに私もどんどん慣れていっちゃうのさ…。なんか、そのことがまた寂しいな、と…。

【4月12日(土)一般発売】

■東京バレエ団『ドン・キホーテ』
電子チケットぴあ
→eプラス ポリーナ&ウヴァーロフ  上野&高岸

■ラ・ラ・ラ・ヒューマン・ステップス『Amjad アムジャッド』
電子チケットぴあ
eプラス

一つ気になる公演が。大阪だけなんですけど、下村由理恵さんが主演するようです。バレエスタジオミューズの『椿姫』<全幕>。『椿姫』か〜。誰が演出・振付なんでしょうね。
電子チケットぴあ
バレエスタジオミューズ

【追記】
バレエスタジオミューズの『椿姫』は、原田高博さんの振付だそうです。ちゃんとサイトの「News News!」に公演情報が載っていました。自分でリンク貼っといて気付かなかったよ…。因みに一般発売は4月21日(月)です。
posted by uno at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする