2007年12月18日

BBL 2008年日本公演、日程決定/他

今日帰宅したら、NBSから祭典会員宛にDMが届いていました。ロイヤルの鑑賞日アンケートと、第21回バレエの祭典への継続入会の案内です。これを待ってたんですよ〜♪ おそらく来期のスタートになるであろう、BBLの鑑賞日アンケートがあるはずなので。日程と会場のみですが、やっと判明しました。楽しみ♪

モーリス・ベジャール・バレエ団 2008年 日本公演

『ダンサーの人生』『ボレロ』
6月8日(日)15:00 神奈川県民ホール
6月10日(火)19:00 東京文化会館
6月11日(水)19:00 東京文化会館

『バレエ・フォー・ライフ』
6月13日(金)19:00
6月14日(土)15:00
6月15日(日)15:00
東京文化会館

※開演時間は変更の可能性があるそうです。

初日は神奈川なんだ。この場合、神奈川と東京の初日、どちらが「初日感」があるんだろうか…。来年は久しぶりに東京文化会館なんですね。どの日を祭典席で見ようか迷います。追加席の申し込みは、一般発売前に改めて案内が届くので、そのときに申し込んで下さいとのこと。一般発売は2月中旬を予定しているそうです。

私は来期も継続して会員になるつもりです。BBLが来るし。継続入会の優先受付締め切りは、2008年1月7日(月)です。今年はカードで払おうかな〜と思っていたら、現金で支払うと「東京バレエ団40年のあゆみ」という非売品DVDをくれるらしい。じゃあ、現金で支払うか…。ロイヤルの鑑賞日アンケートも1月7日(月)までです。

さて、ロイヤルはどうしよう…。『シルヴィア』はヌニェス/ペネファーザー/サモドゥーロフの日にしようかな。サラ・ラムも見たいけど、彼女は『眠り』で見ようかと。そうすれば、崔由姫さんも見られる。ロホは見たいので、どちらか追加で申し込むとして、問題はロベルタ・マルケスだよな〜。せっかく前回マルケス&プトロフの『シンデレラ』を見たので、彼らが今どんな踊りをするのか是非見てみたいんです。それにしても、ロホが1公演だけというのはちょっと予想外でした。コジョカルを平日に持ってくるというのは、上手い商売だなぁと。エドワード・ワトソンの名前がないのも気になります。7月は佐多達枝さんの公演が4日・5日とあるので、重ならないように気を付けなければ。
posted by uno at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | バレエ日記2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国ロイヤル・バレエ団公演詳細決定【訂正】

NBSのサイトでロイヤルの詳細が発表されました。なかなか悩ましいキャストなんですが、驚いたのは大阪のロイヤル・ガラ。フェスティバルホール2日間あります。見てみたいなぁ、、、。
正しくは大阪厚生年金会館でした。すみません…。

 →NBS

英国ロイヤル・バレエ団 2008年日本公演 会場:東京文化会館

『シルヴィア』全3幕
振付:フレデリック・アシュトン
音楽:レオ・ドリーブ
美術:ロビン/クリストファー・アイアンサイドの原典版による

7月3日(木)18:30
  シルヴィア:ゼナイダ・ヤノウスキー
  アミンタ:デヴィッド・マッカテリ
  オリオン:ギャリー・エイヴィス
7月4日(金)18:30
  シルヴィア:マリアネラ・ヌニェス
  アミンタ:ルパート・ペネファーザー
  オリオン:ヴァチェスラフ・サモドゥーロフ
7月5日(土)13:00
  シルヴィア:サラ・ラム
  アミンタ:フェデリコ・ボネッリ
  オリオン:ティアゴ・ソアレス
7月5日(土)18:00
  シルヴィア:ゼナイダ・ヤノウスキー
  アミンタ:デヴィッド・マッカテリ
  オリオン:ギャリー・エイヴィス
7月6日(日)13:00
  シルヴィア:マリアネラ・ヌニェス
  アミンタ:ルパート・ペネファーザー
  オリオン:ヴァチェスラフ・サモドゥーロフ

『眠れる森の美女』プロローグ付き全3幕
振付:マリウス・プティパ/モニカ・メイソン
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
美術:オリバー・メッセルの原典版による

7月11日(金)18:30
  オーロラ姫:アリーナ・コジョカル
  フロリムント王子:ヨハン・コボー
  青い鳥のパ・ド・ドゥ:サラ・ラム、佐々木陽平
7月12日(土)13:00
  オーロラ姫:ロベルタ・マルケス
  フロリムント王子:イヴァン・プトロフ
  青い鳥のパ・ド・ドゥ:ローレン・カスバートソン、蔵健太
7月12日(土)18:00
  オーロラ姫:タマラ・ロホ
  フロリムント王子:フェデリコ・ボネッリ
  青い鳥のパ・ド・ドゥ:ラウラ・モレーラ、スティーヴン・マックレー
7月13日(日)13:00
  オーロラ姫:サラ・ラム
  フロリムント王子:ヴァチェスラフ・サモドゥーロフ
  青い鳥のパ・ド・ドゥ:崔由姫、ホセ・マルティン
7月13日(日)18:00
  オーロラ姫:マリアネラ・ヌニェス
  フロリムント王子:ティアゴ・ソアレス
  青い鳥のパ・ド・ドゥ:ローレン・カスバートソン、佐々木陽平
7月14日(月)18:30
  オーロラ姫:アリーナ・コジョカル
  フロリムント王子:ヨハン・コボー
  青い鳥のパ・ド・ドゥ:ラウラ・モレーラ、スティーヴン・マックレー

指揮:『シルヴィア』未定/『眠りの森の美女』ワレリー・オブシャニコフ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

S席:22,000円 A席:20,000円 B席:18,000円 C席:15,000円 D席:11,000円
E席:8,000円 エコノミー席:6,000円 学生券:4,000円
セット券(S・A・B席対象):1セットにつき2,000円引き
親子ペア券(S・A・B席対象):土日マチネ公演限定・お子様半額

セット券発売:2008年1月26日(土)
一般発売:2008年2月2日(土)
親子ペア券:2月16日(土)

【大阪公演】 『ロイヤル・ガラ』
7月8日(火)
7月9日(水)
会場:フェスティバルホール大阪厚生年金会館

悩ましいのは『眠り』です。青い鳥のパ・ド・ドゥを発表してくるとは〜。やりますね、NBS。とりあえずタマラ・ロホは見たいので、ボネッリとマックレーはカバーできる。ロベルタ・マルケスとイヴァン・プトロフも見たい。崔由姫さんも是非見たい。コジョカル&コボーは諦めようかな、、、。発表してくれるのは有り難いけど、悩みが増えますね。
posted by uno at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする