2007年12月12日

クララ 2008年1月号

久しぶりにクララを買いました。東京バレエ団の『真夏の夜の夢』のレポートがあったので。と言っても、見開き1ページですが、、、。コジョカルのワンショット、コジョカル&マックレー、小出&後藤、平野ワンショット(ロバなので顔は映っていません…)、マックレー&古川パック、妖精のコール・ド、人間の恋人たち4人の喧嘩のシーン、そして『バレエ・インペリアル』から吉岡&木村(ダンマガと同じ写真)。ん〜、ほとんどダンマガと同じ写真なので買わなくてもよかったんですが、なんか記念に買っちゃった。

その他には、巻頭の「めざせ!素敵なバレリーナ」に本島美和さん。菊地研さんとの『椿姫』の写真が素敵です。
「スター・インタビュー 新しい年、私の夢!」に、上野水香さん、中村祥子さん、崔由姫さん。それぞれ見開き1ページです。ロイヤルのファースト・アーティスト崔由姫さんは、1984年生まれと書いてあるので、今23歳。とても大人びた感じの女の子ですね。見てみたいな〜。

上野さんはいつも、そのときの役柄に合わせたレオタードでリハーサルをするんだそうです。今回の『カルメン』は衣裳が黒なので黒のレオタードを多く選んで着ていたところ、斎藤友佳理さんから「カルメンには、赤のイメージもあるのよ」と聞き、「なるほど、さっそく赤いレオタードを試そう」と思ったらしい。「なるほど、さっそく試そう」というのが、なんか可愛いですね。『カルメン』では、最後に見せる「やさしさ」の部分を特に大切にしたいと仰ってました。上野さんの最後の演技、私は結構好かったと思います。斎藤さんの大母性には敵わないけど、彼女なりのカルメンが描けていて好かったのではないかと。
posted by uno at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ雑誌・読物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京バレエ団のNews Blogにて。

大嶋正樹さんの怪我について、東京バレエ団のNews Blogで発表がありました。大嶋さんは左脛骨骨折。15日の神奈川公演は木村さんがホセを踊るそうです。

 →東京バレエ団News Blog
posted by uno at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギエム、東京終了。

昨日はギエムのBプロ2日目の公演へ行ってまいりました。東京はこれで終了。ツアーはこの後、札幌へ行ってから神奈川に戻ってきて、翌日には新潟を皮切りに全国へ出発です。

昨日も良い公演でした。楽しみにしていた木村さんのホセは素〜敵だったし、上野さんも可愛かった。そしてカーテンコールでの2人もなかなか良い雰囲気で楽しかったです。木村さんの、帽子ポトっ…にやられた(♪)。

ただ、既に多くの方がご存知だと思いますが、アクシデントもありました。あまりにショックなのでもう少し書くのは止めようかと思ったんですが、アクセス数がいつもより伸びておりまして、おそらく皆さん大嶋さんのことが心配なのだろうと思い、少しでも書いておこうかと…。
『シンフォニー・イン・D』の中盤で大嶋さんに異変が起こったのはすぐにわかりました。状況は厳しそうに見えたので、もう頭の中が真っ白になりました。次の暗転までの少しの間、無人の舞台が続き、次のシーンは途中まで男性が一人不在のまま進行。その後すぐに小笠原さんが代役に入りました。小笠原さんと、最後まで笑顔で踊ってくれたダンサーたちに感謝を。そして、大嶋さんの怪我が大事ではなく、一日も早く心身ともに元気になってくれることを祈るばかりです。
今はこれだけ…。すみません。
posted by uno at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする