2006年02月23日

そごうバレエ・スペシャル

昨日の日記に書いた大阪国際フェスティバル協会からのDMで、下記のイベントのお知らせがありました。

第48回大阪国際フェスティバル/東京バレエ団《ベジャール=ディアギレフ》
そごうバレエ・スペシャル〜ディアギレフからベジャールまで〜
3月24日(金)・25日(土)・26日(日) そごう心斎橋本店

【鑑賞無料イベント】
●「世界バレエフェスティバル秘蔵記録映像上映会
各日11:00/12:30/14:00/15:30(24日のみ)
今夏、東京で開催される「第11回世界バレエフェスティバル」に先がけ、これまでの記録映像からハイライト・シーンを上映。
●世界のバレエ特別展示
マリー・タリオーニの足型
シルヴィ・ギエムの足型
マーゴ・フォンティーン使用のオデットの頭飾り
ルドルフ・ヌレエフ着用のカラボスの衣裳
クロード・ベッシー使用の「エチュード」のティアラ 他
●写真パネル展示
 ※アンケートに応えると、抽選で展示パネルが当たるそうです。

【有料スペシャルイベント】
●トークショー『だからバレエはおもしろい』
講師:佐々木涼子(3日間出演)
◇3月24日(金)18:30
『ロマンチック/クラシック・バレエの時代』
ゲスト:斎藤友佳里(東京バレエ団)
◇3月25日(土)16:30
『ディアギレフとバレエ・リュスの時代』
◇3月26日(日)16:30
『ベジャールの時代』
ゲスト:上野水香(東京バレエ団)
上野水香のソロによる『ボレロ』実演(群舞無し)

有料イベントのチケットは、3月1日(水)発売。取り扱いは、
そごう劇場チケット販売カウンター 06−6281−3111
チケットぴあ 0570−02−9999
詳細はこちらのページで。

友佳里さんや上野水香の有料イベントも気になるんだけど、世界バレエフェスティバルのハイライト・シーンの上映ってのが羨ましすぎます〜!いいなぁ、見たいな…。

明日は『マラーホフの贈り物2006』Aプロを見に行きます。DVD「マイ・ベスト・セレクション」で、「ヴォヤージュ」の予習でもしよっかな♪
posted by uno at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする