2005年10月31日

NBSニュース

東京バレエ団『M』の会場で、新しいNBSニュースをもらいました。
来年4月の『ベジャール=ディアギレフ』の公演や、友佳理さんとフィーリンの『ジゼル』東京公演が発表されていました。わたし的に嬉しかったのは、<モーリス・ベジャール生誕80年記念>シリーズのニュースです。
2006年4月
 東京バレエ団『ベジャール=ディアギレフ』
2006年6月
 モーリス・ベジャール・バレエ団日本公演
 『愛、それはダンス』『バレエ・フォー・ライフ』
2006年12月
 東京バレエ団 ベジャール版『くるみ割り人形』
2007年1月
 東京バレエ団『ザ・カブキ』
ベジャールは来年の1月1日で80歳を迎えるそうです。そうなんだぁ…。いつまでお元気でいてほしいです。来年もBBLと一緒に来日してほしいな〜。
東バとベジャール好きな私としては嬉しい限りのラインナップなんだけど、東バの男性陣を主役にクラシックも見てみたい気もする。新国立のように、ゲストも迎えるけど、バレエ団のダンサーが主役の日も設けてほしいんです。
NBSニュースの『ベジャール=ディアギレフ』の記事に、木村さんと後藤さんの写真がありました。後藤さんはベジャール版「ペトルーシュカ」?木村さんは「薔薇の精」だったら嬉しい!
ボリショイ・バレエ団のキャストも発表されていました。
私は断然、ツィスカリーゼが楽しみ♪です。NBSニュースの写真にウットリしてしまった〜。ツィスカリーゼ・セットで見に行こうかな。
気になるのは、パリ・オペラ座の来日公演です。ボリショイより早い4月のはずなのに、詳細が発表されないですね。なかなかキャストが決定しないのかしら??ここの所怪我が多いみたいだし、無事に来日してくれるのか心配です。
posted by uno at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする