2005年10月27日

ブログ開設です。

はじめまして。unoと申します。
ブログを始めてみることにしました。大好きなバレエのことを自由に勝手に綴っていこうと思っています。

実はこの日記は、このブログを始めてから半年以上経った2006年8月25日に書いています。久しぶりに初日の日記を自分で読み返してびっくりしたんです。何の前触れも、挨拶もなく始めてる、、、。まるで昨日までも書いていたみたいに書き出してるんです。これには驚きまして、遅ればせながら「初日の日記」を書いている訳です。

バレエ鑑賞歴はかなり浅いです。
初めて生で見たバレエは、東京バレエ団の『ジゼル』だったはず。そのときは、アレッサンドラ・フェリとウラジーミル・マラーホフがゲストで出演するはずだったんだけど、フェリが体調を崩し、代わりに東バの斎藤友佳理さんがタイトルロールを踊りました。初回の感想は「よくわからないけど、なんか面白い!」。これって結構大事ですよね。あとは、全く退屈しなかったことに少し驚いたりして、、。
どっぷりバレエに漬かり始めてからは、まだ3〜4年。今はまだ、できるだけ色々な公演に足を運びたいと思っているんですが、既にかなり偏ってしまっています。いかんな〜とは思いつつ、ついついね…。

バレエの話題と公演の感想を中心に綴っていこうと思っておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
posted by uno at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする