2017年11月16日

天児牛大さん、『めぐり』を降板/ポストパフォーマンストーク詳細

書いたつもりでいたんですが、まだ書いていなかったようです。動揺してたのかな、、。山海塾の天児牛大さんが、『めぐり』の新国立劇場公演を体調不良のため降板することが11月2日付で発表されました。そして昨日、15日付で、調整中となっていたポストパフォーマンストークの情報が更新されています。
山海塾は現在ワールドツアー中で、公演が続いているはずなんですが、どうなっているんでしょう、、、。ツアー終盤の『うつし』は天児さんは出演しない作品だけど、11月前半は『とばり』を予定しているので、やはり代役で上演したのかどうか、とても気になります。
新国の公演は、山海塾の舞踏手が代役を務めることが発表されています。『めぐり』の天児さんのソロは、確か2つだったはず。蟬丸さんが踊るのか、『金柑少年』のように複数の舞踏手に振り分けるのか。当日までわからないと思うけど、やはり気になります。そして、まだ『めぐり』には出演していない長谷川さんが出るのか、出るとしたらどういう形で入ってくるのかも、気になるところです。
ポストパフォーマンストークは予定通り開催されることが発表されました。天児さんに代わって、蟬丸さんと吉川洋一郎さんが登場します。舞踊評論家の石井達朗さんの出演に変更はありません。こ、これは、激レアでは、、、。天児さんの不在は残念だけど、蟬丸さんと吉川さんのお話が聞けるのは楽しみすぎます。
というか、天児さんの体調不良は大丈夫なんでしょうか、、、。今回の体調不良は心配のないものだったとしても、いつか必ず天児さんが踊らなくなる日は来るわけで、考えないように考えないようにしていたことが急に目の前に突きつけられたようで、なんだか不安な気持ちに襲われています。


★ポストパフォーマンストーク★

11月26日(日) 公演終演後
新国立劇場 中劇場

出演:
蟬丸(山海塾舞踏手)
吉川洋一郎(音楽家)
石井達朗(舞踊評論家、愛知県立芸術大学客員教授、慶應義塾大学名誉教授)

posted by uno at 15:45| Comment(0) | 山海塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

「THE TOKYO BALLET Choreographic Project V」始動/BBL来日

東京バレエ団のダンサーたちが振付作品を披露する「THE TOKYO BALLET Choreographic Project」の第3弾がいよいよ始まります。
ProjectTは、今年の4月に<上野の森バレエホリデイ>の野外ステージで開催されました。ProjectUは、スタジオパフォーマンスを経て、選ばれた2作品が8月の<めぐろバレエ祭り>で上演されました。そして、ProjectVはスタジオパフォーマンスから始まります。「から始まる」と表現しているということは、その後またどこかで披露してくれるということですよね。おそらく私はスタジオパフォーマンスは見に行かないと思うので(行きたくても抽選で外れるかもしれないけど)、今回もまた全作品を見ることはできないかもしれません。TとUのときも、<めぐろバレエ祭り>での2作品しか見ていないので、他のダンサーたちの振付作品もすごく気になってはいるんですけどね〜。
ProjectVのスタジオパフォーマンスが来年の2月なので、4月の<上野の森バレエホリデイ>あたりで披露されるかもしれませんね。ん? 『真夏/セレナーデ』の中日が空いているのは、もしかしてこれなのかも!? と思ったんですが、この手の予想はあまり当たらないほうなので、やっぱり違うかな〜(苦笑)。
詳細は12月上旬だそうです。開催日の2月13日って、ハンブルク・バレエ団の東京公演と京都公演の間ですね。

<THE TOKYO BALLET Choreographic Project>

THE TOKYO BALLET Studio Performance

2018年2月13日(火) 開演時間未定
会場:東京バレエ団スタジオ


そして、いよいよBBLが日本に到着しました♪ もう皆、日本にいるんですね。今週末には公演が始まるなんて、楽しみ〜♪ だけど、始まると終ってしまうから、既にちょっと寂しいです(笑)。ツイッターキャンペーンの11月のお題をつぶやかねばな〜と。公演が始まってから感想をつぶやいてもいいんですが、できれば初日にポストカードをもらってしまいたいなぁと思って。平日のほうが混まないかな〜と思うんですが、どうでしょう。
チケットも全部発券したし、いよいよだ〜♪
posted by uno at 16:46| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』、代役はミリアム・ウルド=ブラーム

東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』を降板したヤーナ・サレンコの代役が、7日付で発表されました。予定より1日遅れの発表になりましたが、その辺もちゃんとお詫びが入っていて、高感度高め。それにしても、代役がミリアム・ウルド=ブラームとは! 豪華〜♪ いや、サレンコも豪華だけど、代役がこんなに豪華だとは思っていなかったというか。ミリアムとタマズラカルって、一緒に踊ったことはあるのかしら。初競演なら、貴重な機会ですよね。どういう経緯でミリアムに決まったのか、激しく気になります。

チケットは今日(8日)から発売です。私はまだ取ってないんだけど、ギリギリまで残ってるのかな〜なんて思ってたら、チケットぴあは予定枚数終了になってました。え、、、ほんとに、、、。もしかしたら、もともと持ってる枚数が少ないのかもしれないけど、それにしてもすごいな、と。東京シティ・バレエ団のオンラインショップではまだ取り扱っているので、そっちで取るしかないか。早めに取っておいたほうがいいのかなぁ。因みに座席は指定できないけど、ブロックは指定できる仕組みらしいです。

■ 東京シティ・バレエ団 創立50周年記念公演『白鳥の湖』〜大いなる愛の賛歌〜

演出・振付:石田種生
指揮:大野和士
演奏:東京都交響楽団
舞台美術:藤田嗣治

2018年
3月3日(土)17:00
3月4日(日)15:00
3月6日(火)18:30
 ※5日(月)は休演
会場:東京文化会館
一般発売:11月8日(水)

【主演キャスト】
3月3日(土)17:00/6日(火)18:30
  オデット/オディール:ヤーナ・サレンコ(ベルリン国立バレエ団プリンシパル)
   ↓ 
  オデット/オディール:ミリアム・ウルド=ブラーム(パリ・オペラ座バレエ団エトワール)
  ジークフリート王子:ディヌ・タマズラカル(ベルリン国立バレエ団プリンシパル)
3月4日(日)15:00
  オデット/オディール:中森理恵
  ジークフリート王子:キム・セジョン

posted by uno at 16:37| Comment(2) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』、ヤーナ・サレンコ降板。

ヤーナ・サレンコとディヌ・タマズラカルのゲスト出演が発表されていた、東京シティ・バレエ団の『白鳥の湖』ですが、11月2日付でサレンコの降板が発表されました。降板の理由は「都合により」とのことなので、怪我ではないようで安心しました。代役の発表は週明けの11月6日(月)に行うとのこと。発表の日付を明記するのって珍しい気が? でも、11月8日が一般発売なので、発売日までには判明するという安心感があり、良心的だな、と。代役は誰になるんですかね〜。発表の日付まで出ていると、ちょっとドキドキしますね。


11月1日付けで、その他のキャストも出ています。

ロートバルト:李悦(3日、6日)、石黒善大(4日)
道化:)玉浦誠(3日、6日)、)岡田晃明(4日)
パ・ド・トロワ:
  清水愛恵、平田沙織、内村和真(3日)
  岡博美、大内麻莉、中弥智博(4日)
  佐合萌香、飯塚絵莉、沖田貴士(6日)
三羽の白鳥:清水愛恵、平田沙織 、田穂乃香
四羽の白鳥:名越真夕、松本佳織、飯塚絵莉、新里茉利絵

posted by uno at 16:55| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

東京バレエ団の入団情報。/他

東バのサイトに、ダンサー入団のお知らせが出ました。11月1日付で涌田美紀さんが入団されるそうです。どんな方かな〜と思って検索したら、Kバレエのプロフィールが出てきたので、「Kの方みたいですね〜」みたいにボンヤリとつぶやいたら、私の想像以上に反響があり、「有名な方だったのね、、、」と自分の無知を恥ずかしく思いました・・・。で、もう1度ちゃんと調べたら、宮川新大さんがシニア銀賞を受賞した第25回ヴァルナ国際バレエコンクールで、同じくシニア銀賞を受賞されていました。しかも、その年は女性の金賞は該当者無しだったそうなので、総合点では彼女が第1位という結果だったそうです。すごい人だ〜。すごい人が入団すると、それはそれでちょっと不安な面もあるんですが、でもなんだか素敵な踊り手さんのようなので、今はただただ楽しみです。何より、東バで踊りたいと、踊ってみようと思ってくれたことが嬉しい。これからも、ダンサーにとって魅力的なバレエ団であり続けてほしいなぁと思ったりしました。


そして、「蘇るモーリス・ベジャール」ツイッター・キャンペーンの、最後のお題が発表されました。

≪11月のお題≫
【今年の日本公演に期待すること&公演の感想】

なるほど〜。公演の感想というのは意外でした。だって、公演会場でツイートを提示しなきゃいけないわけで、「感想って公演終了後じゃん」と思ったんですが、公演期間が10日間あるから可能なんですね。私としては、早めにポストカードをもらってしまいたいので(気になることは最初に済ませたい)、「期待すること」でつぶやこうと思ってるんですが、感想のほうがつぶやき易くはありますよね〜。これって、『ベジャール・セレブレーション』の公演会場でも対応してくれるんでしょうか。ちょっと気になります。

→ NBS
posted by uno at 21:46| Comment(2) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

東京バレエ団『真夏の夜の夢』『セレナーデ』公演概要決定。

東バが来年4月に上演する、『真夏の夜の夢』と『セレナーデ』初演の公演情報が出ました。情報が出るのはもっと先だと思ってました。早くて助かる〜。そして、沖さんのタイターニア! 楽しみすぎますー♪ きっと素敵だろうな〜♪ オベロンはフォーゲル。フォーゲルが見られるのは嬉しい限りです♪  2人が一緒に踊ったらどんな感じになるのかも、とっても楽しみ。両方ゲストだろうと覚悟していたので、嬉しい驚きでした。パックは宮川さん。なるほど楽しみです〜♪ キャストが発表されているのはここまで。そして気になるのは、中日の4月29日(日)が空いているということです。当然、ゲスト無しの上演があると期待しちゃいますよね〜。ただの休演日だったら泣く、、、。弾さんのオベロンも見たいし、秋元さんもきっと素敵だと思うと、どちらも捨てがたいです〜。まだ踊ると決まったわけじゃないけど、、。タイターニアはやっぱり川島さんで見たい! 抜擢がなければプリンシパルの川島さんか渡辺さんだと思うんですが、理恵さんは『セレナーデ』かな〜とか。いや、でも川島さんの『セレナーデ』も絶対にいいぞ。水香さんは『セレナーデ』のほうでしょうか。

空いている中日も気になるんですが、<上野の森バレエホリデイ>の日程も気になります。Twitterの公式アカウントが「また来年お会いしましょう」とつぶやいているので、来年もあると思うんですが。来年もまた東バが参加するとは限らないんでしょうか? さらに、BRBの日程も気になります。名古屋公演が5月15日(火)なので、東バの公演と名古屋公演の間に、東京公演があると思うんですが。ゴールデンウィークの真っ只中ですね、、。

『真夏/セレナーデ』の一般発売は来年の1月13日(土)。WEB先行販売が年内、12月20日(金)からなので、アッサンブレの先行販売も12月頃になりそうですね。

■ 東京バレエ団 『真夏の夜の夢』 『セレナーデ』(初演)

『真夏の夜の夢』
振付:フレデリック・アシュトン
音楽:フェリックス・B.メンデルスゾーン

タイターニア:沖香菜子
オベロン:フリーデマン・フォーゲル(シュツットガルト・バレエ団プリンシパル)
パック:宮川新大

『セレナーデ』  ★東京バレエ団初演
振付:ジョージ・バランシン
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー

演奏:東京フィル・ハーモニック管弦楽団

2018年
4月28日(土)15:00
4月30日(月・祝)15:00
会場:東京文化会館

S席:12,000円 A席:10,000円 B席:8,000円
C席:6,000円 D席:5,000円 E席:4,000円
一般発売:2018年1月13日(土)
NBS WEBチケット先行販売:12月20日(金)21:00〜12月27日(水)18:00

→ NBS
posted by uno at 17:47| Comment(2) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

BBL「ボレロ」のキャスト発表/映画鑑賞券付き割引チケット

BBL日本公演の、Bプロで上演される「ボレロ」のキャストが発表されましたね〜。私が知る限りキャストはいつも当日発表だったので、前回(2013年)「ボレロ」のキャストが事前に発表されたときは驚きました。しかも前回は、公演概要の発表と同時にキャストが出たんですよね。今回はこのまま発表されないんだと思ってました。

<モーリス・ベジャール・バレエ団2017年日本公演 「ボレロ」メロディ役決定>

11月25日(土)13:30 エリザベット・ロス
11月25日(土)18:00 ジュリアン・ファブロー
11月26日(日)14:00 エリザベット・ロス

→ NBS

おそらく同じ日に同じダンサーが踊ることはないだろうと思い、土曜のマチソワを取っておいたんですが、無事に両キャスト見られそうでホッとしました。日曜は新国で山海塾なので。東京の最終日を見ないと後悔するかな〜とも考えたんですが、新国で山海塾を見るというのも貴重な機会なので、今回は諦めました。本当なら芸文まで行って最終日を見届けたいんですが、今はその余裕がないので、、。

そして、チケットぴあから映画鑑賞券付きの割引チケットが発売されていました。知らなかった〜。12月公開の映画『ダンシング・ベートーヴェン』の鑑賞券付きで、S席・A席が1,000円引きになっています。


ところで、ツイッター・キャンペーンの11月のお題はなんでしょうね〜。今度は1ヶ月ないので、いつもよりのんびりできないですね。
posted by uno at 13:47| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

WOWOWにて、ロイヤル『くるみ割り人形』を放送。

WOWOWのバレエ関連の放送予定が増えていました。新しいものではロイヤルの『くるみ割り人形』。「初回」となっているので、今回が初めての放送ですね。収録は2016年。カスバートソン、ボネッリ、ヘイワード、キャンベルという、楽しみなキャストです♪
このロイヤルの『くるみ』も含め、<イヴのバレエシアター>と題して、12月24日(日)にバレエ特集が開催されます。東バの『ザ・カブキ』ミラノ・スカラ座公演と、ドキュメンタリー「パリ・オペラ座の『ザ・カブキ』ベジャールの遺したもの」の再放送もありますね。他にはパリ・オペのケース・マイケル、マリインスキーの『青銅の騎士』、ロイヤル『ジゼル』などが再放送されます。

【WOWOW ライブ】

12月24日(日)20:00 【初回】
英国ロイヤル・バレエ団『くるみ割り人形』

指揮:ボリス・グルージン
演奏:英国ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団

ギャリー・エイヴィス
フランチェスカ・ヘイワード
アレクサンダー・キャンベル
ローレン・カスバートソン
フェデリコ・ボネッリ

収録:2016年 ロイヤル・オペラ・パレス


<イヴのバレエシアター>
12月24日(日)
10:30 マリインスキー・バレエ『青銅の騎士』
12:45 パリ・オペラ座バレエ団 ケースマイケル振付短篇集
14:20 英国ロイヤル・バレエ団『ジゼル』
16:20 バレエ☆プルミエール#2
16:50 ノンフィクションW パリ・オペラ座の『ザ・カブキ』ベジャールが遺したもの
17:50 東京バレエ団『ザ・カブキ』ミラノ・スカラ座公演
20:00 英国ロイヤル・バレエ団『くるみ割り人形』 【初回】

posted by uno at 18:17| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

小林紀子バレエシアター『くるみ割り人形』公演情報

小林紀子バレエシアター『くるみ割り人形』の公演情報が出ました。ゲストはアントニーノ・ステラです。小林さんのところは毎年、日付にこだわっているようで、何曜日だろうと25日と26日に上演しているようなんですが、今年はついに月・火という、両日とも平日になってしまいました。ちょっと気になって調べてみたら、来年の25日・26日は火・水でした。
ステラは両日、25日は島添さん、26日は高橋さんです(イープラスより)。後藤和雄さんはドロッセルマイヤーかな。

■ 小林紀子バレエシアター第113回公演
  小林紀子による『くるみ割り人形』全幕

12月25日(月)18:30
12月26日(火)17:30
会場:メルパルクホール

【主な出演】
島添亮子(25日)、高橋怜子(26日)
アントニーノ・ステラ(ミラノ・スカラ座バレエ プリンシパル) (両日)
後藤和雄、萱嶋みゆき、真野琴絵、冨川直樹、他

S席:10,000円 A席:8,000円 B席:7,000円 C席:5,000円
一般発売:10月28日(土)

posted by uno at 11:09| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

多摩市民バレエ30周年記念公演『くるみ割り人形』全幕

多摩市民バレエが30周年を迎えるそうです。記念公演は『くるみ割り人形』全幕。特別ゲストも出演します。パルテノン多摩、行ったことないんですよね〜。どんなホールなのか気になります。東バの子どもツアーでもまだ行ったことないですよね。

■ 多摩市民バレエ30周年記念公演 『くるみ割り人形』全幕

2017年12月10日(日)15:30
会場:パルテノン多摩 大ホール

【芸術監督・演出・振付】
李波

【特別ゲスト】
金平糖の精:ウェザフォード美輝(元イングリッシュ・ナショナル・バレエ団)
王子:ニコライ・ヴィユウジャーニン(元ニコライリムスキー・コルサコフ劇場プリンシパル)
ドッロセルマイヤー:李波

一般:5,000円 アテナ会員:4,500円
チケット:発売中

posted by uno at 13:33| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする