2021年05月05日

京都バレエ団の公演が変更になったようです。

このブログの3月11日の記事で、京都バレエ団の『ロミオとジュリエット』の公演が京都/北九州で開催されると書いたんですが、どうやら変更になったようです。


いや、正確なことはわからないんですが、どこを探しても『ロミジュリ』の情報がないし、新しく出た公演情報『白鳥の湖』の公演日が『ロミジュリ』と一緒なので、おそらく変更になったんだと思います。やはり、パリ・オペからのゲストはまだ難しいのかな。バレエ・フェス、どうなるんだろう、、、。まあ、今回の変更がコロナの影響かどうかは発表されていないので、本当の変更理由はわかりません。私の勝手な想像です。『ロミジュリ』の公演情報があまりに見つからないので、それさえも幻想かと思いましたよ(苦笑)。

新しく出た公演情報は『白鳥の湖』。北九州公演については何も書かれていないので、中止になったのかもしれません(これも想像ですが)。

■ 京都バレエ団『白鳥の湖』全幕

2021年8月1日(日)16:00
会場:ロームシアター京都 メインホール

オデット/オディール:藤川雅子
王子ジークフリード:鷲尾佳凛
ロットバルト:アンドリュー・エルフィンストン

指揮:井田勝大
演奏:京都市交響楽団

S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円 C席:4,000円

posted by uno at 12:06| Comment(0) | バレエ日記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

NBAバレエ団『ドラキュラ』に高田茜&平野亮一/他

GWですね〜。
緊急事態宣言のために中止になった新国の『コッペリア』が、全キャスト無料配信されるとのことなんですが、配信日は全て仕事なので、残念ながら私は見ることができません、、、。しかし、中止は残念ですね。なんとか延期にできなかったんだろうかと思うんですが、できなかったんでしょうね、、、。


スタダンのピーター・ライト版『コッペリア』が延期になりました。一応、緊急事態宣言は5月11日までなので、5月15日から公演のスタダンが延期と聞いて、「大事を取ったのかな?」と思ったら、なんとスエズ運河の座礁事故の影響とのこと。BRBから輸送される装置・衣装の到着が、最も早くても5月16日と連絡があったとのこと(当初は5月2日横浜港到着を予定)。策を講じつつ到着を待っていたようですが、ついに間に合わず、、、。でも、中止じゃなくて延期でよかったなぁ、と。延期公演は一ヶ月後の6月12日(土)/13日(日)です。

NBAバレエ団の8月公演『ドラキュラ』の詳細が出ました。ゲストに高田茜さんと平野亮一さんを迎えるとのこと! マイケル・ピンク振付の『ドラキュラ』は2014年にNBAバレエ団によって日本初演。2020年2月の『ホラー・ナイト』公演にて第1幕が上演されたものの、2020年8月の全幕上演は新型コロナウィルスの影響で中止になりましたよね、、。今度こそ、無事に上演できるよう願わずにはいられません。

■ スターダンサーズ・バレエ団 ピーター・ライト版『コッペリア』

5月15日(土)14:00 → 6月12日(土)14:00
5月16日(日)14:00 → 6月13日(日)14:00
会場:テアトロ・ジーリオ・ショウワ

キャストは変更なく、振替公演にそのまま移行。チケットも振替公演にのみ有効とのこと。


■ NBAバレエ団『ドラキュラ』

8月7日(土)14:00 高田茜、平野亮一
8月7日(土)18:00 国内キャスト
8月8日(日)12:00 高田茜、平野亮一
8月8日(日)16:00 国内キャスト
会場:新国立劇場 中劇場

海外キャスト回
  S席:15,400円 A席:11,000円
国内キャスト回
  S席:11,000円 A席:8,800円

with NBA先行発売:6月4日(金)10:00
一般発売:6月11日(金)10:00

posted by uno at 11:15| Comment(0) | バレエ日記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

東バ 子ドン・キ』/『カルメン/スプリング・アンド・フォール』延期公演の詳細決定。

<上野の森バレエホリデイ>での上演が延期となった東京バレエ団の公演、子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』と『カルメン/スプリング・アンド・フォール』の延期日程の詳細が出ました。公演が延期になる前に体調不良での降板が発表された生方さんですが、延期公演ではバジル役に復帰しています。この分だと、エスパーダも踊ってくれるかもしれないですね。

子ども『ドン・キ』は、キャストは変わっていませんが、順番が変わっています。

東京バレエ団 子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』

4月29日(木・祝)11:30  → 6月19日(土)15:00
キトリ:涌田美紀、バジル:池本祥真  キトリ:涌田美紀、バジル:池本祥真

4月29日(木・祝)15:00  → 6月20日(日)15:00
キトリ:伝田陽美、バジル:柄本弾   キトリ:伝田陽美、バジル:柄本弾

5月1日(土)11:30  →    6月20日(日)11:30
キトリ:秋山瑛、バジル:宮川新大   キトリ:秋山瑛、バジル:生方隆太郎

『カルメン』『スプリング・アンド・フォール』

5月2日(日)14:00 → 6月18日(金)19:00

『カルメン』
カルメン:上野水香、ホセ:柄本弾、エスカミリオ:宮川新大
『スプリング・アンド・フォール』
沖香菜子、秋元康臣

【振替公演 再発売日】 5月17日(月)

posted by uno at 10:51| Comment(0) | バレエ日記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

<DANCE DANCE DANCE @ YOKOHAMA 2021>ラインナップ決定。

一気にいろいろな情報が出ました〜。昨日(4/27)のTwitterのタイムラインが賑わっていました♪ まだ公演日と発売日が全然把握できていません(苦笑)。

今年も無事に、3年に一度のDANCE DANCE DANCE @ YOKOHAMAが開催されるようです。公演のラインナップが出ました。なんと、小林十市さんがDDDのディレクターに就任されたとのこと!! 素晴らしい〜♪ 十市さんは、近藤良平さんたちと『エリア50代』、そして以前から話題になっていたNoismとの共演『Noism Company Niigata × 小林十市』に出演。Noismとのクリエーションは、Noismの拠点であるりゅーとぴあで行われるそうです。

バレエでは、今年も東京バレエ団の『横浜ベイサイドバレエ』が開催。演目は『ボレロ』他。東バは9月にブルメイステル版『白鳥の湖』も上演します。キャストは水香さんと弾さんと発表されています(予定)。光藍社主催の『ロシア・バレエ・ガラ2021』、柳家花緑×東京シティ・バレエ団『おさよ(落語版ジゼル)』、そして『NHKバレエの饗宴2021』もラインナップに入っています。今年の『バレエの饗宴』は時期も会場もいつもとは違うんですね〜。

そして、もう一つ気になる公演が。『International Choreography × Japanese Dancers 〜舞踊の情熱〜』と題された公演で、ベジャール、クリスタル・パイト、ローラン・プティ他の作品が上演されるらしいんですが、なんと!! 中村祥子さんがベジャールのソロ『椿姫』を踊るというんです!! え〜、見たすぎる〜。出演者は他に、小㞍健太さん、ヴィスラフ・デュデック、鳴海令那さん、そして東京バレエ団から上野水香さん、柄本弾さん、池本祥真です。気になる〜。

全部は書ききれないので、コンテンポラリーとバレエのカテゴリーから一部を書いておきます〜。開催日順です。

<DANCE DANCE DANCE @ YOKOHAMA2021>

KAAT DANCE SERIES 2021
イスラエル・カルバン『春の祭典』
6月18日(金)19:00(終演 20:10)
6月19日(土)14:00(終演 15:10)
6月20日(日)14:00(終演 15:10)
会場:KAAT神奈川芸術劇場

S席:7,000円 A席:5,000円 B席:3,000円
発売日:5月14日(金)

東京バレエ団『横浜ベイサイドバレエ』
8月28日(土)18:30 → 雨天の場合:8月30日(月)
8月29日(日)18:30 → 雨天の場合:8月31日(火)
会場:象の鼻パーク 特設ステージ

『ボレロ』他

S席:6,000円 A席:4,500円
発売日:6月28日(月)

『ロシア・バレエ・ガラ2021』
8月30日(月)14:00
会場:神奈川県民ホール

全席指定:7,500円
→ 光藍社

東京バレエ団『白鳥の湖』
9月4日(土)15:00
会場:神奈川県民ホール

出演:上野水香、柄本弾(予定)
   東京バレエ団
指揮:冨田実里
演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団

S席:10,000円 A席:7,000円 B席:5,000円 C席:3,000円
発売日:6月28日(月)

『International Choreography × Japanese Dancers
 〜舞踊の情熱〜』
9月18日(土)15:00
会場:神奈川県民ホール

プログラム:
  『ソナタ』、『タイス』、『椿姫』、『A Picture of You Falling』他

出演:
  池本祥真、上野水香、ヴィスラフ・デュデック、小㞍健太
  柄本弾、中村祥子、鳴海令那、他

S席:10,000円 A席:7,000円 B席:5,000円 C席:3,000円
発売日:6月28日(月)

柳家花緑 × 東京シティ・バレエ団『おさよ(落語版ジゼル)』
9月23日(木)15:00
会場:神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール

出演:柳家花緑、東京シティ・バレエ団

全席指定:3,500円
発売日:6月28日(月)

『エリア50代』
9月23日(木)18:00
9月24日(金)18:00
9月25日(土)18:00
9月26日(日)18:00
会場:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

出演:
  小林十市、近藤良平
  安藤洋子、伊藤キム、平山素子、SAM(TRF)

一般:4,000円 U24:3,000円 高校生以下:1,000円
発売日:6月28日(月)

『NHKバレエの饗宴2021 in 横浜』
10月3日(日)15:00
会場:神奈川県民ホール 大ホール

出演:
  新国立劇場バレエ団『パキータ』
  谷桃子バレエ団『ジゼル』第2幕
  東京シティ・バレエ団『Air!』
  牧阿佐美バレヱ団『アルルの女』

S席:12,000円 A席:9,000円 B席:6,000円 C席:3,000円
発売日:6月28日(月)

『Noism Company Niigata × 小林十市』
10月16日(土)17:00
10月17日(日)16:00
会場:KAAT神奈川芸術劇場 ホール

出演:Noism 0、Noism 1、Noism 2、小林十市

一般:6,000円 U24:4,500円 高校生以下:1,000円
発売日:6月28日(月)
posted by uno at 12:42| Comment(0) | バレエ日記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

『バレエの美神2021』公演詳細

いつの間にか『バレエの美神2021』の詳細が出てたんですね〜。Twitterで1日ずつ出演者を発表していたのは、もう3月のことか、、、既に4/21からはWEB先行予約も始まっていました、、。今回、公演支援のための「サポーターチケット」が設けられています。S席のチケット1枚と特典(公演出演者生写真、公演プログラム、プログラムへの芳名)付きで50,000円。通常価格S席の2演目セット券には、プログラムが付きます。
公演は3日間で4公演。東京でAプロ×2回/Bプロ×1回、大阪でBプロ×1回です。ちょっとタイトなスケジュールですね。

見てみたい出演者も多いし、見に行きたいんだけど、ちょっと無理かな〜。相変わらず仕事も制限されていることだしね、、、。はぁ、、。

■ 『バレエの美神2021』

【東京】
10月9日(土)13:30 <Aプロ>
10月9日(土)18:30 <Aプロ>
10月10日(日)14:00 <Bプロ>
会場:東京国際フォーラム ホールC

【大阪】
10月11日(月)18:30 <Bプロ>
会場:東大阪市文化創造館 大ホール

<予定演目>

【Aプログラム】

『こうもり』よりアダージョ
『シルヴィア』よりパ・ド・ドゥ
  オリガ・エシナ/ヤコブ・フェイフェルリック

≪演目未定≫
『白鳥の湖』より黒鳥のパ・ド・ドゥ
  アリョーナ・コワリョーワ/出演者未定

『スパルタクス』よりパ・ド・ドゥ
『眠りの森の美女』よりパ・ド・ドゥ
  エレオノーラ・セヴェナルド/デニス・ロヂキン

『ハーモニー』より
『ジゼル』よりパ・ド・ドゥ
  倉永美沙/アンジェロ・グレコ

『ウィズアウト・ワーズ』より
『ドン・キホーテ』よりグラン・パ・ド・ドゥ
  アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ/エルネスト・ラティポフ

『幻想舞踏会』より
『タリスマンのパ・ド・ドゥ』
  ジャンナ・グバノワ/インノケンティ・ユルダシェフ

【Bプログラム】

『こうもり』よりアダージョ
『白鳥の湖』よりアダージョ
  オリガ・エシナ/ヤコブ・フェイフェルリック

≪演目未定≫
『グラン・パ・クラシック』
  アリョーナ・コワリョーワ/出演者未定

『スパルタクス』よりパ・ド・ドゥ
『ドン・キホーテ』よりグラン・パ・ド・ドゥ
  エレオノーラ・セヴェナルド/デニス・ロヂキン

『ハーモニー』より
『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』
  倉永美沙/アンジェロ・グレコ

『ウィズアウト・ワーズ』より
『海賊』よりパ・ド・ドゥ
  アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ/エルネスト・ラティポフ

『幻想舞踏会』より
『くるみ割り人形』よりパ・ド・ドゥ
  ジャンナ・グバノワ/インノケンティ・ユルダシェフ

<予定上演時間:約2時間30分(休憩含む)>

S席:17,000円 A席:14,000円 B席:10,000円 C席:7,000円
ミューズサポーターチケット:50,000円

【ミューズサポーターチケット】
・S席チケット1枚(座席選択可能)
・出演者公演記念生写真
・公演プログラム1冊
・サポーター様ご芳名記載(公演プログラム)

【2公演セット】
・2公演S席各1枚+公演プログラム1冊

光藍社先行予約期間:4月21日(水)10:00〜5月6日(木)
(TELは4月22日から)

posted by uno at 14:10| Comment(0) | バレエ日記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月25日

<HOPE JAPAN 2021>【全国公演】の情報が出ました。【追記あり】

<HOPE JAPAN 2021>の全国公演の日程が出ましたね。9か所、9公演。思ったより多かったな〜。演目は東京と少し違い、『ボレロ』『ギリシャの踊り』と『パキータ』です。『ボレロ』だけキャストが出ています。上野さんは大阪、福岡、富山、津の4回、弾さんは名古屋、岩国、前橋、京都、いわきの5回です。東京の『ギリシャの踊り』のソロは弾さんと樋口さんのダブルキャストだけど、もしかして他にもキャストが組まれていたりするのかしら。『パキータ』も気になる。<めぐろバレエ祭り>の『パキータ』が中川&宮川なので、この2人のキャスティングはありそうかな、と。二瓶さんも経験ありなので、踊ってくれるかしら。秋山さんもありそうだな〜。伝田さんや金子さんでも見たい。金子さんは『ギリシャ』のハサピコも似合いそうですよね〜。『ギリシャ』と『パキータ』の配役次第では見に行きたいところだけど、今の私には難しいかな〜、、、。行くとしたら、日帰り圏内の近場の平日公演、名古屋、前橋、京都、いわき、かな〜。あ、でも、平日は19時開演だから、帰るのギリギリか。終演後が慌ただしいのは嫌だな、、。いや、見に行けるかどうか全くわからないんですけど、相変わらず妄想は止まりません。コロナがなければいっぱい見に行きたいのに。って、そもそもコロナがなければ存在しなかった公演か、、。

→ NBS

会場のサイトに情報が出ているものは、リンクを貼っておきました。

【4月29日 追記】発売日情報を追加しました

■ <HOPE JAPAN 2021> 【全国公演】

【予定されるプログラム】順不同

『ボレロ』
振付:モーリス・ベジャール
音楽:モーリス・ラヴェル

『ギリシャの踊り』
振付:モーリス・ベジャール
音楽:ミキス・テオドラキス

『パキータ』
振付:マリウス・プティパ
音楽:レオン・ミンクス

上演時間:約2時間(休憩含む)

【大阪】
7月6日(火)19:00
会場:フェスティバルホール
  ボレロ:上野水香
友の会優先予約:5月15日(土)
一般発売:5月22日(土)

【名古屋】
7月7日(水)19:00
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
  ボレロ:柄本弾

【岩国】
7月9日(金)19:00
会場:シンフォニア岩国 コンサートホール
  ボレロ:柄本弾
友の会優先発売:5月14日(金)
一般発売:5月22日(土)

【福岡】
7月10日(土)16:00
会場:福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
  ボレロ:上野水香
友の会先行発売:5月14日(金)
一般発売:5月23日(日)

【前橋】
7月12日(月)19:00
会場:昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)
  ボレロ:柄本弾
一般発売:5月22日(土)

【富山】
7月13日(火)19:00
会場:オーバード・ホール
  ボレロ:上野水香
アスネット会員先行発売:5月15日(土)のみ
一般発売:5月23日(日)

【京都】
7月14日(水)19:00
会場:ロームシアター京都 メインホール
  ボレロ:柄本弾
先行発売:5月15日(土)
一般発売:5月22日(土)

【津】
7月18日(日)14:00
会場:三重県文化会館 大ホール
  ボレロ:上野水香
一般発売:5月23日(日)

【いわき】
7月19日(月)19:00
会場:いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
  ボレロ:柄本弾
一般発売:5月22日(土)
posted by uno at 12:52| Comment(0) | バレエ日記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

<上野の森バレエホリデイ>延期/<めぐろバレエ祭り>決定 

今年の<めぐろバレエ祭り>の詳細が出た〜♪と思ったら、間もなく始まる予定だった<上野の森バレエホリデイ>が延期になってしまいましたね、、、。

4月25日(日)〜5月11日(火)の期間、東京・大阪・京都・兵庫に緊急事態宣言が発令されたことを受け、東京文化会館の臨時休館が発表されました。東バの公演は中止か、、、と思ったら、どうやら延期のようです。私はチケットは取っていないんですが、中止ではなくてよかったな〜と。中止となった子ども『ドン・キ』3公演と、「カルメン」&「スプリング・アンド・フォール」1公演は、6月18日(金)〜6月20日(日)の期間に延長して上演予定とのこと。こういう場合、体調不良(腸炎)で降板した生方さんは、どうなるんだろうか。体調不良から復帰している可能性もありますよね? しかし、更なる混乱を避けるためには、再度のキャスト変更ということはしないのかな、とか。ちょっと気になります。
<上野の森バレエホリデイ>のその他のイベントに関しては、延期の可能性を含め、現在検討中だそうです。

→ NBS

<上野の森バレエホリデイ>
東京バレエ団 公演
子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』
  4月29日(木・祝)11:30/15:00
  5月1日(土)11:30  
『カルメン』&『スプリング・アンド・フォール』
  5月2日(日)14:00

→ 6月18日(金)〜6月20日(日)

そして、今年の<めぐろバレエ祭り>の詳細が発表になりました。今年は子『ねむり』と<サマー・バレエ・コンサート>。子『ねむり』は足立さんと大塚さんの初役があります! 足立さん、ついにオーロラ・デビューですね〜♪ 大塚さんも気になるし、これは見たいな〜。
<サマー・バレエ・コンサート>は、『パキータ』と<Choreographic Project 2021>です。『パキータ』は中川美雪さんと宮川さん。中川さんの『パキータ』、これも見たいです〜。

<めぐろバレエ祭り>

東京バレエ団
<サマー・バレエ・コンサート>

2021年8月6日(金)19:00
会場:めぐろパーシモンホール 大ホール

「パキータ」
振付:マリウス・プティパ
音楽:レオン・ミンクス

主演:中川美雪、宮川新大

<Choreographic Project 2021>

→ NBS

東京バレエ団 子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』

2021年
8月7日(土)15:00
  オーロラ姫:金子仁美
  デジレ王子:池本祥真
8月8日(日)11:30
  オーロラ姫:足立真里亜
  デジレ王子:大塚卓
8月8日(日)15:00
  オーロラ姫:金子仁美
  デジレ王子:池本祥真
会場:めぐろパーシモンホール 大ホール

原振付:マリウス・プティパ
改定振付:飯田宗孝、他
演出:立川好治
音楽:ピョートル・チャイコフスキー
装置・衣装:永井郁子

→ NBS

大人S席:6,000円 大人A席:5,000円
中学生以下S席:3,000円 中学生以下A席:2,500円

クラブ・アッサンブレ会員先行発売:5月10日(月)21:00〜
NBS WEBチケット先行発売:5月12日(水)21:00〜
一般発売:5月28日(金)10:00
posted by uno at 14:18| Comment(0) | バレエ日記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

2022年都民芸術フェス、日本バレエ協会は『パキータ』全幕を予定。

日本バレエ協会の令和3年度事業計画によると、2022年の都民芸術フェスティバル参加公演は『パキータ』全幕を予定しているようです。振付はユーリ・ブルラルカを予定。
『パキータ』全幕って、珍しいような気がしますね〜。私は2006年のパリ・オペの日本公演で見たことがあるだけだと思います。パリ・オペの『パキータ』はラコット版でしたよね。オーレリとルグリの『パキータ』は本当に素晴らしかった。あのときルグリは、初日をオーレリと踊った後、お父様の容体が悪化したため急遽帰国したんですよね。千秋楽のルグリの代役はベランガールでした。
日本バレエ協会の都民芸術フェスティバル参加公演は、毎回豪華なトリプルキャストで上演されるので、来年の『パキータ』も楽しみですね。

■ 2022都民芸術フェスティバル参加公演『パキータ』全幕(予定)

【日程(予定)】
2022年
3月5日(土)18:00
3月6日(日)13:30/18:00
会場:東京文化会館

振付:ユーリ・ブルラルカ(予定)
指揮:アレクセイ・バクラン(予定)
演奏:ジャパン・バレエ・オーケストラ(予定)

【入場料金(予価)】
SS席:12,000円 S席:10,000円 A席:8,000円
B席:6,000円 C席:4,000円


その他にもいくつか気になる公演が。

北海道支部の第40回記念公演は、篠原聖一さんの新振付・演出による『白鳥の湖』全幕です。これは、2019年の都民芸術フェスティバルで上演されたヴァージョンと考えていいのかしら。私は佐久間奈緒さんと厚地康雄さんの公演を見に行きました。「何故ロットバルトは悪魔になったのか」が描かれる演出ですね。今回の札幌公演でそのロットバルトを演じるのは輪島拓也さん。そして道化は高橋真之さんとのこと。オデット/オディールは未定です。

■ 日本バレエ協会北海道支部第40回記念公演
  全道バレエフェスティバル・イン・サッポロ
  『白鳥の湖』

2022年2月27日(日)

音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
振付:マリウス・プティパ/レフ・イワーノフ
新振付・演出:篠原聖一
振付補佐:下村由理恵

【出演】
<主役未定>
ロットバルト:輪島拓也
道化:高橋真之

指揮:磯部省吾
演奏:札幌シンフォニエッタ


関東支部、神奈川ブロックの自主公演<Ballet Art KANAGAWA 2021>は、『くるみ割り人形』全幕を予定。演出・再振付は丸岡浩さんです。公演日はおそらく2022年1月16日(日)。14日(金)と15日(土)は「GP」とあるので、ゲネプロでしょうか。

■ Ballet Art KANAGAWA 2021
  第36回神奈川ブロック自主公演『くるみ割り人形』

2022年1月16日(日)/14日(金)・15日(土)GP
会場:神奈川県民ホール

演出・再振付:丸岡浩
指揮:未定
演奏:俊友会管弦楽団

SS席:8,500円 S席:7,500円 A席:6,500円
B席:5,500円 C席:3,500円
posted by uno at 15:35| Comment(0) | バレエ日記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

ポルーニンの公演にヨハン・コボー出演/東バ、キャスト変更情報

セルゲイ・ポルーニンの日本公演<SACRE 「春の祭典」/ラスプーチン>に、ヨハン・コボーが出演するようです。イープラスに出演者情報が出ていました。コボーは「春の祭典」と「ラスプーチン」の両方に出演するようです。

イープラスによると出演者は以下のメンバー。

SACRE 「春の祭典」
セルゲイ・ポルーニン、ヨハン・コボー、他

「ラスプーチン」
セルゲイ・ポルーニン、アレクセイ・リュビモフ、ヨハン・コボー
エレーナ・イリニフ、ドミトリー・ゴステフ



<上野の森バレエホリデイ>で東京バレエ団が上演する子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』に、キャストの変更が出ました。4/29にエスパーダ、5/1にバジル役で出演予定だった生方隆之介さんが体調不良(腸炎)のため降板。代役は、エスパーダに秋元康臣さん、バジルに宮川新大さんが決定しています。生方さんは一般非公開の学校公演でバジルとエスパーダを踊っていますが、通常公演では初披露(のはず)だったので、残念ですね。

<東京バレエ団 子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』配役変更>

4月29日(木・祝)11:30
エスパーダ:生方隆之介 → 秋元康臣

5月1日(土)11:30
キトリ:秋山瑛
バジル:生方隆之介 → 宮川新大

posted by uno at 13:39| Comment(0) | バレエ日記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

東バ『くるみ』の【大分/鹿児島】公演/退団情報

今年の東バ『くるみ』は、大分と鹿児島で公演があるようです。鹿児島市民文化ホールとiichiko総合文化センターの、2021年度自主事業ラインナップに入っていました。鹿児島市民文化ホール(愛称:川商ホール)のHPにはまだ出ていないようですが、公式のTwitterで発表されています。iichiko総合文化センターのほうは、HPにラインナップが出ています。鹿児島が12/18(土)、大分が12/19(日)。東京公演はそのひとつ前の週末でしょうか? これ以外にも全国公演があるのか、気になりますね〜。

■ 東京バレエ団『くるみ割り人形』【全国公演】

【鹿児島】
2021年12月18日(土)
会場:川商ホール(鹿児島市民文化ホール)大ホール


【大分】
2021年12月19日(日)開演時間未定
会場:グランシアタ

GS席:10,000円 S席:8,000円 A席:6,000円
B席:4,000円 C席:2,000円 U25割(A〜C席のみ):半額



川島麻実子さんが東バを退団されました。怪我で長くお休みをしていたので心配していたんですが、そのまま退団となるとは思ってもみなかったので、ショックです、、、。いや、想像はしました。それだけは嫌だな、と。しかし、3月31日付で退団となったようです。川島さんの退団情報の前に、2021年度の入・退団・昇進の情報が出たので、川島さんの退団はないのだと油断してました。
淋しい、とにかく本当に淋しいです。まだまだ東バの舞台で踊ってほしい役がたくさんあったのに。初役でも再演でも、見るたびに新鮮な驚きをもたらしてくれる美しい舞台姿を、これからも見たかったです。せめてもう一度、東バの舞台で踊る川島さんに、拍手を送りたかったな、、、。

posted by uno at 12:22| Comment(0) | バレエ日記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする